Apple Watch、wena 3、Fitbit Pay、Garmin PayのSuica一覧表

Smart Watch

Apple Watchやwena 3など一部のスマートウォッチはSuicaを使えます。こうしたスマートウォッチで利用できるSuicaの機能やサービスをまとめてみました。

スポンサーリンク

スマートウォッチで利用できるSuicaの機能やサービス

Apple Watch
Suica
wena 3 SuicaFitbit Pay SuicaGarmin Pay Suica
年会費無料無料無料無料
新規発行*1
クレジットカードでのチャージApple PayGoogle Pay(iOSは?)Google Pay(iOSは?)Google Pay(iOSは?)
発券機などでの現金チャージ*2
コンビニなど店頭での現金チャージ
オートチャージ×××
銀行チャージ××××
SF(電子マネー)で電車やバスに乗る
SF(電子マネー)で買い物する
本体での残高表示
利用履歴表示○(直近50件)○(最大100件、前日分まで)○(最大?件、前日分まで)○(最大100件、26週以内)
再発行×××
定期券の購入×××
Suicaグリーン券の購入×××
機種変更時の残額引継ぎ×××
払い戻し*3○(退会時のみ)
タッチでGo!新幹線*4
新幹線eチケットサービス*5
スマートEX
エクスプレス予約×××
JRE POINTのポイントを貯める*6
JRE POINTのポイントによるチャージ×××
ネット決済×××
  • *1 発行時に1000円以上のチャージが必要。
  • *2 一部駅に設置されているトレイ型の券売機で。
  • *3 手数料220円。
  • *4 券売機での利用開始登録が必要。
  • *5 えきねっとへの申し込みが必要。
  • *6 JRE POINT Webサイトでの登録が必要。

Apple WatchのためにiPhoneを買う?

なんだかんだ言って、結局Apple Watchの圧勝ですね。とくにオートチャージや定期券をよく利用する人は、アレコレ悩むよりも最初っからApple Watchを買っておけば間違いないでしょう。

Androidスマホな人は、思い切ってiPhoneに乗り換えちゃうのも一つの手と言えそうですね。本末転倒かもしれませんが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました