【自損事故】タイムズカーシェアでクルマのバンパーを凹ませるとこうなる

クルマ

オレがタイムズカーシェアを利用するようになってから8カ月。

とうとうやってしまいました…。自損事故です。

スポンサーリンク

駐車場の車止めにバンパーが激突

その日は、いつものようにタイムズカーシェアでクルマを借りました。

順調に用事を片付け、所定の駐車場に戻ります。

後はクルマを元の位置に停めるだけ。

スッ〜とバックした瞬間、

「ガツン!!」

ものすごい衝撃がカラダを襲います。首がガクンとなりました…。

でも不思議ですね。その瞬間は一体何が起きたのか、まったく分かりません。

ですが、次の瞬間、我に帰って「やっちまったな…」となります。

要するに、借りたクルマを元の駐車場にバックで停めようとしたら、右後方不注意で、右後部のバンパーを、駐車場内の車止めにぶつけ、凹ませてしまったんですね。いわゆる自損事故ってヤツです。

この駐車場は交通量の多い道路に面した立地で、利用するのはそのときが初めてでした。

不慣れ、不注意、焦り、慢心…。色んなものが交錯した結果の自損事故なんだと、今になって思います。

バンパーは凹ませてしまいましたが、幸い、オレを含め誰一人ケガはしていません。それだけが救いです。

有料の「安心補償サービス」を付け忘れた_| ̄|○

あろうことか、クルマを予約する際、有料の「安心補償サービス」を付け忘れました。もしかしたらケチる気持ちや「近場だから大丈夫っしょ」という甘い考えがあったのかもしれません。

安心補償サービスは1回あたり、わずか309円です。

これを付けておかないと、今回のようなことがあった場合に、クルマの休業補償として自走可能なら2万円、自走不可能なら5万円を支払う必要があります。

それに比べれば安心補償サービスの料金なんて、わずか66分の1か166分の1、1.5%か0.6%の負担で済むんです。オレみたいに、付け忘れるなんて完全にアホです…。

「常に加入する」に設定すべし!

安心補償サービスは「予約時に選択する」か「常に加入する」か、マイページであらかじめ選択できるようになっています。

ここは迷わず「常に加入する」に設定しておきましょう。オレは「予約時に選択する」に設定していたのが間違いでした…。

タイムズカーシェアに電話する(1回目)

自損事故を起こしたら、どうすればいいんでしょうか?

まずは深呼吸をして落ち着きましょう。

それからタイムズのフリーダイヤルに電話します。

オペレータさんに繋がったら、自分の会員情報と事故の詳細を伝え、指示を仰ぎます。オペレータさんが言ったことは、

  • この電話を切った後に110番に通報して自損事故の旨を伝え、警察の実況見分に立ち会うこと。
  • その際、担当のおまわりさんの姓名、所属警察署名、電話番号を教えてもらうこと。
  • 実況見分の前に、再度タイムズカーシェアに電話すること。

という内容でした。

上の2点は、タイムズカーシェアが事故証明を取得する際に必要なんだそうです。

3点目は、クルマの中から車検証を取り出すために必要なんだそうです。オレはクルマをいったん返却してしまい、その後タイムズに連絡しました。なので、この手順が必要なんですね。

で、電話を切ります。

警察に110番する

あらかじめ事故現場の住所を確認してから110番に通報します。

今回は、タイムズカーシェアの駐車場内での自損事故だったので、そこの住所を伝えました。

事故の詳細や自分の名前などを口頭で伝えると、おまわりさんを現場に向かわせますとのことで、電話を切りました。

おまわりさんと合流する

10分ほどでおまわりさんが2名、パトカーで事故現場の駐車場へやって来ました。幸い、サイレンを鳴らさないで来てくれて、なぜかホッとしたのを覚えています。

求められるがままに自分の免許証を提示し、事故の詳細を伝えます。

周りの建物からチラチラ覗く野次馬がいて、かなり恥ずかしかったです。

再度タイムズカーシェアに電話する(2回目)

おまわりさんは車検証を確認する必要があります。車検証はクルマのグローブボックスに入っていて、クルマはカギがかかった状態です。

再度タイムズカーシェアに電話して、クルマのカギを遠隔操作で開けてもらいます。カギはだいたい30秒〜1分ぐらいで開きました。

実況見分に立ち会う

車検証をクルマから取り出して、おまわりさんに渡します。おまわりさんは車検証を見たりしながら、実況見分を行ないます。

その間に、タイムズカーシェアのオペレータさんに言われた通り、以下の3点をおまわりさんから教えてもらい、その場でメモします。

  • 管轄の警察署の名前(東京都●●●警察署みたいなの)
  • 担当したおまわりさんの姓名(1名分でオーケー。苗字と名前。漢字とよみをメモする)
  • 管轄する警察署の電話番号(代表番号で構わない)

実況見分はだいたい15分ぐらいで終わりました。

実況見分が終わったら、免許証と車検証を返してもらいます。車検証はクルマのグローブボックスに戻します。

再度タイムズカーシェアに電話する(3回目)

実況見分が終わり、おまわりさんが帰ったことを確認してから、再度タイムズカーシェアに電話します。

先ほど、おまわりさんに教えてもらった3点をオペレータさんに伝えます。

最後にクルマのカギを遠隔操作でロックしてもらいます。30秒ぐらいでロックされました。

カギがロックされたら、電話を切ります。

事故現場でやったことは以上です。

事故証明はタイムズカーシェアが取得してくれるので、オレがやる手続きはもうありません。

休業補償の2万円を支払う

今回のクルマは自走が可能な状態なので、休業補償は2万円と決まっています。これは来月の請求に乗っかります。登録済みのクレジットカードで支払います。2重の意味で痛いです。

バンパーを凹ませたのは悪いことですが、でも、これぐらいで済んでよかったです。

修理代は不要

気がかりなのは、クルマの修理代がどうなるかです。

オペレータさんからは、電話で伝えた内容を聞く限りでは、今回は修理代は不要です、と言われました。きっと車両保険で賄えるのでしょう。車両保険は利用料金に含まれています。

今回は厳密に言うと「返却後の事故報告」ということになり、保険が適用できないのかもしれませんが、このあたりはケースバイケースのようです。

凹んだクルマは1週間ぐらい使えない

もう1つ気がかりなのは、凹んだクルマはどうなるのか? ということです。修理に出す間、クルマの予約状況はどうなるんでしょうね?

事故直後にクルマの予約状況を確認してみたら、ちょうど1週間後の15時から予約可能になっていました。

ですが、事故翌日に再度確認してみたら、8日後の22時からに先延ばしされていました…。

きっと実際にクルマの状態をチェックしたら、予想以上に時間がかかると判断されたんでしょうね。

いずれにしても、みなさんにご迷惑をおかけしてスミマセン。

「あんぜん走行距離」がリセットされる

事故を起こすと、タイムズカーシェアの自分のプロフィールにキズは付くんでしょうか?

ご覧の通り、あんぜん走行距離はゼロに戻ります…。元々50㎞ぐらいしかなかったんですが、こうして見るとやはりショックです。

しかも「事故」欄に「有」と書かれてしまいました…。

走行履歴もすべてグレーアウトしているし…。

ちなみに、事故当日に獲得した「エコドライブ度が”GOOD”だったため3ポイント」や「友達紹介キャンペーン適用により、『30cp』ゲット!」などは、今のところ剥奪されていません。

「TCPプログラム」の最高ランク「ステージ4」に到達するまであと2,000㎞も無事故で行かなきゃなりません…。相当難しそうです。

ちなみに自損事故の場合は免許の点数は減点されないそうです。ゴールド免許の色もそのまま。おまわりさんに教えてもらいました。

でも、心のキズは残りますよ。

ごまかそうとしてもムダ、必ずバレます

タイムズカーシェアは、クルマに起こったことはすべて把握している。そう思った方が身のためです。今はレコーダもセンサーも何でもあります。下手なウソや言い訳は必ずバレます。会員資格が剥奪されたら、それこそ自分が不利になるだけです。世間を狭くします。

やってしまったことは仕方がありません。罰は罰として受け入れます。だから、これからもクルマを使わせてもらいたい。それがオレの本心です。

こういう事故はたいてい他人事です。自分が当事者になって初めて自分事になります。でもそれじゃ遅いんです。

タイムズカーシェアを使うときは、くれぐれも安心補償サービスを付けましょう!忘れないうちに設定内容を確認しておいた方が幸せになれますよ!

絶妙なタイミングでメールが来た((((;゚Д゚)))))))

この記事を公開してから数時間後。

まるで計ったようなタイミングで、タイムズカーシェアからのメールが届きました。

事故ったのはかなり前のことなのに…。記事を公開した途端…。

もしかしたら、こんな弱小ブログなんかもエゴサーチの対象にしているんでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました