電話するときにうっかりしても高額請求に泣かされない格安SIM

格安SIM

独自の通話アプリを使わない。標準搭載の「電話」アプリで普通にかけても通話料が安い。そんな格安SIMを探してみました。

スポンサーリンク
  1. なぜ標準搭載の「電話」アプリがイイのか?
  2. 楽天モバイル
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「Rakuten Link」アプリ
  3. OCN モバイル ONE
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「OCNでんわ」アプリ
  4. nuroモバイル
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「0037ダイヤラー」アプリ
  5. IIJmio、BIC SIM
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「みおふぉんダイアル」アプリ
  6. excite モバイル
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「エキモバでんわ」アプリ
  7. LinksMate
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「MatePhone」アプリ
  8. QTモバイル
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「QTモバイル電話」アプリ
  9. BIGLOBEモバイル
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「BIGLOBEでんわ」アプリ
  10. LIBMO
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「0035でんわ」アプリ
  11. J:COM MOBILE
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
  12. AEON MOBILE
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「イオンでんわ」アプリ
  13. トーンモバイル
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「090おとく電話設定」アプリ
  14. mineo
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「mineoでんわ」アプリ
  15. y.u mobile
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「y.uでんわ」アプリ
  16. UQ mobile
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
  17. HIS Mobile
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
    2. 「HIS電話アプリ」アプリ
  18. 日本通信
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
  19. Y!mobile
    1. 標準搭載の「電話」アプリ
  20. 標準搭載の「電話」アプリでかけ放題になるのは3社
    1. 独自の通話アプリでかけ放題になる格安SIM
    2. 標準搭載の「電話」アプリでかけ放題になる格安SIM

なぜ標準搭載の「電話」アプリがイイのか?

なぜ標準搭載の「電話」アプリがイイかというと、標準搭載の「電話」アプリの通話料が安ければ、電話をかける際にボーッとしていても通話料が高額にならないからです。

その点、独自の通話アプリは危険です。とくにシニア層にはオススメできません。というのは、独自の通話アプリで電話をかけているつもりでも、うっかりして標準搭載の「電話」アプリでかけてしまうミスがよく起こるからです。

また、シニアの場合は電話の切り忘れというミスもあります。事実、そうした事件が過去にあったんですわ。

ということで、標準搭載の「電話」アプリで普通にかけても通話料が安い格安SIMは「シニアにとって救世主」のような存在なんです。

楽天モバイル

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「Rakuten Link」アプリ

  •  国内通話かけ放題:無料
ココがイイ、ココが残念

オプション料金がかからずに国内通話かけ放題なのはスゴイです。が、独自の「Rakuten Link」アプリを使わなきゃならないのはイマイチ。

OCN モバイル ONE

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと11円(2021年4月7日〜)

「OCNでんわ」アプリ

  • 10分かけ放題:月額935円(超過後は30秒ごと11円)
  • トップ3かけ放題:月額935円(トップ3以外は30秒ごと11円)
  • 国内通話かけ放題:月額1430円
ココがイイ、ココが残念

標準搭載の「電話」アプリの通話料はライバルたちの半額です。

有料オプションで国内通話かけ放題を選べますが、独自の「OCNでんわ」アプリをつかわなきゃならないのは残念です。

nuroモバイル

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「0037ダイヤラー」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • 10分かけ放題:月額880円(超過後は30秒ごと11円)
  • 国内通話かけ放題:なし

IIJmio、BIC SIM

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「みおふぉんダイアル」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • 誰とでも3分&家族と10分:月額660円(超過後は30秒ごと11円)
  • 誰とでも10分&家族と30分:月額913円(超過後は30秒ごと11円)
  • 国内通話かけ放題:なし

excite モバイル

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「エキモバでんわ」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • 3分かけ放題X:月額759円(超過後は30秒ごと11円)
  • 国内通話かけ放題:なし

LinksMate

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「MatePhone」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • 10分かけ放題:月額935円(超過後は30秒ごと11円)
  • 国内通話かけ放題:なし

QTモバイル

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「QTモバイル電話」アプリ

  • 30秒ごと16.5円
  • 10分かけ放題:月額935円(超過後は30秒ごと16.5円)
  • 国内通話かけ放題:月額2750円
ココがイイ、ココが残念

有料オプションで国内通話かけ放題を選べますが、月額料金が高めなのは残念です。

BIGLOBEモバイル

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「BIGLOBEでんわ」アプリ

  • 30秒ごと9.9円
  • 3分かけ放題:月額660円(超過後は30秒ごと9.9円)
  • 10分かけ放題:月額913円(超過後は30秒ごと9.9円)
  • 通話パック60:月額660円(超過後は30秒ごと9.9円)
  • 通話パック90:月額913円(超過後は30秒ごと9.9円)
  • 国内通話かけ放題:なし
ココがポイント!

独自の「BIGLOBEでんわ」アプリを使えば、通話料は安いです。国内通話かけ放題はありませんが、通話オプションを細かく選べるのも嬉しいですね。

LIBMO

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円
  • 通話パック30:月額968円(超過後は30秒ごと22円)

「0035でんわ」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • 10分かけ放題:月額935円(超過後は30秒ごと11円)
  • かけ放題ダブル:月額1430円(超過後は30秒ごと11円)
  • 国内通話かけ放題:なし
ココがポイント!

標準搭載の「電話」アプリに「通話パック30」を付ければ通話料を抑えられます。

J:COM MOBILE

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円
  • かけ放題(5分/回):月額935円(超過後は30秒ごと22円)
  • かけ放題(60分/回):月額1650円(超過後は30秒ごと22円)
  • 国内通話かけ放題:なし
ココがポイント!

標準搭載の「電話」アプリのみで通話料を抑えられるため、シニア層には優しいです。

AEON MOBILE

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「イオンでんわ」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • イオンでんわ10分かけ放題:月額935円(超過後は30秒ごと11円)
  • やさしい10分かけ放題:月額935円(超過後は30秒ごと11円)
  • 050かけ放題:月額1650円(登録事務手数料1100円)
ココがイイ、ココが残念

有料オプションで国内通話かけ放題を選べるのはいいんですが、そのオプションを付ける際に登録事務手数料がかかるのはどうにも解せません。

トーンモバイル

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと19.8円

「090おとく電話設定」アプリ

  • 090おとく電話オプション:30秒ごと18.7円
  • 090電話かけ放題オプション:月額1045円(超過後は30秒ごと19.8円)
  • 国内通話かけ放題:なし

mineo

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「mineoでんわ」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • mineoでんわ10分かけ放題:月額935円(超過後は30秒ごと11円)
  • 通話定額30:月額924円(超過後は30秒ごと22円)
  • 通話定額60:月額1848円(超過後は30秒ごと22円)
  • 国内通話かけ放題:なし

y.u mobile

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「y.uでんわ」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • 10分かけ放題:月額858円(超過後は30秒ごと11円)
  • 国内通話かけ放題:月額2970円
ココがイイ、ココが残念

有料オプションで国内通話かけ放題を選べるのはいいんですが、同オプションの月額料金が高いです。

UQ mobile

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円
  • 通信パック(60分/月):月額550円(超過後は30秒ごと22円)
  • かけ放題(10分/回):月額770円(超過後は30秒ごと22円)
  • かけ放題(24時間いつでも):月額1870円
ココがイイ

標準搭載の「電話」アプリで国内通話かけ放題になります。

HIS Mobile

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円

「HIS電話アプリ」アプリ

  • 30秒ごと11円
  • 通話10分定額オプション:月額770円(超過後は30秒ごと11円)
  • 格安弐拾プラン:月額1980円(超過後は30秒ごと11円)
  • 格安かけ放題プラン:月額2728円〜

日本通信

標準搭載の「電話」アプリ

  • Wスマートプラン:月額1580円(超過後は30秒ごと11円)
  • 合理的20GBプラン:月額1980円(超過後は30秒ごと11円)
  • 合理的かけほプラン:月額2480円
ココがイイ

標準搭載の「電話」アプリで国内通話かけ放題になりますが、月額料金は高めです。

Y!mobile

標準搭載の「電話」アプリ

  • 30秒ごと22円
  • 誰とでも定額(国内通話10分かけ放題):月額770円(超過後は30秒ごと22円)
  • スーパー誰とでも定額(国内通話24時間かけ放題):月額1870円
ココがイイ

標準搭載の「電話」アプリで国内通話かけ放題になります。

標準搭載の「電話」アプリでかけ放題になるのは3社

国内通話かけ放題がある格安SIMは以下の9社です。そのうち標準搭載の「電話」アプリでかけ放題になるのは、UQ mobile、日本通信、Y!mobileの3社です。かけ放題オプションの月額料金もご覧下さい。

独自の通話アプリでかけ放題になる格安SIM

  • 楽天モバイル:0円
  • OCN モバイル ONE:1430円
  • AEON MOBILE:1650円
  • QTモバイル:2750円
  • HIS Mobile:2728円〜
  • y.u mobile:2970円

標準搭載の「電話」アプリでかけ放題になる格安SIM

  • UQ mobile:1870円
  • Y!mobile:1870円
  • 日本通信:2480円

楽天モバイル以外は、上記金額に基本料金がプラスされるため、だいたい毎月3000円ぐらいかかります。

標準搭載の「電話」アプリで国内通話かけ放題になり、シニア向けのスマホが充実している点を考慮すると、シニアにオススメする場合はやはりUQ mobileかY!mobileあたりが妥当と言えそうです。

しっかりしたシニアなら楽天モバイルが最強なんですけどねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました