ナゾすぎ!Amazonプレビューの招待メールが届いたんだが

エンタメ

突然ですが「Amazonプレビュー」ってご存知ですか? 先日、Amazonプレビューチームという部署(?)からこんなメールが届きまして。

スポンサーリンク

お得意さまの基準がナゾ

Amazon.co.jpからクレームが入るとイヤなのでメールの内容はお見せできません。が、タイトルは確かに「Amazon.co.jp お得意様限定のご案内」となっていますよね。んー。オレは果たしてお得意さまなんでしょうか? お得意さまに認定されるほどAmazon.co.jpで買い物した覚えはありません。当然(?)オレはプライム会員でもないですし。ぶっちゃけ、Amazon.co.jpのお得意さまに認定される基準がよく分かりません^^;

Amazonプレビューの正体がナゾ

そもそもAmazonプレビューって何なのでしょう?「Amazonプレビュー」で検索してもその情報はなぜかほとんど出て来ません。ナゾです。情報の共有自体を禁止しているんでしょうか?

少ない情報をまとめると、Amazonプレビューはどうやら、Prime Videoが新たに始めたプログラムのようです。それぐらいしか分かりません。

Amazonプレビューがいつ始まったかも定かじゃありませんが、Amazonプレビューについて2019年5月にブログ記事を公開している方がいました。とするとAmazonプレビューはおそらく2019年頃初め頃から始まったんじゃないでしょうか?

メンバーの任務がナゾ

Amazonプレビューは招待制かつ会員制です。招待は前述のようにメールで行なわれます。その後カンタンなアンケートに答えるだけでスグにメンバーになれます。

Amazonプレビューのメンバーになると、主に以下のようなことについてアンケートで意見を述べられるようです。

  • Prime Videoの新作オリジナル作品の事前調査
  • 動画サービスの視聴状況についての調査
  • 広告制作の事前調査など

2つめの項目を見て下さい。わざわざ「動画サービス」という言葉を使っていることから、Prime Videoと競合する動画サービスを含んでいるものと思われます。ということはある程度さまざまな動画サービスを体験してきた人をメンバーにしたいんでしょうか?

ちなみに、メンバーになる際のアンケートで以下のようなことを訊かれました。

  • 住んでいる都道府県
  • 年齢
  • 性別
  • 生年月日
  • 最終学歴
  • 現在の職業
  • 婚姻状況
  • 居住地域
  • 同居の家族、その年齢、性別
  • 世帯年収
  • 趣味
  • 好きな動画のジャンル
  • 英語の動画を観ることへの抵抗感

アンケートの頻度や在任期間がナゾ

メンバーの任務であるアンケートの頻度は「定期的」とされています。月1ぐらいでしょうか? ちなみに、招待メールが届いてから1カ月ぐらい経ちますが、アンケートはこれまで1度も行なわれていません。どうやらアンケートの頻度はそれほど高くはなさそうです。

メンバーの在任期間も明らかにされていません。メンバーになった後、何かの都合で退会したくなったら、一体どのような手続きをすれば退会できるのかもよく分かりません。

会員になると新作オリジナル作品を一足早く観られる

Amazonプレビューのメンバーになって定期的にアンケートに答えると、調査内容によってはAmazonギフト券を貰えることがあるようです。

ただし招待メールには「Amazonギフト券を必ず差し上げます」とか「もれなく」とかは書いてありません。従ってAmazonギフト券狙いでメンバーになるのはあまり賢いやり方とは言えません。

むしろ純粋に、Prime Videoの新作オリジナル作品を一足早く観られることにメリットを感じられる人の方がメンバーになる意味はあるんじゃないでしょうか?

デメリットはない?

前述の招待メールを読む限り、Amazonプレビューのメンバーになることのデメリットはなさそうです。定期的なアンケートの頻度や量にもよりますが、今のところまったく負担になっていません。それよりはむしろ途中で退会できるかどうかの方が気になります。

招待されたら早めに登録しよう

Amazonプレビューのメンバーになるには、招待メール内のリンクをクリックして、カンタンなアンケートに答えるだけです。入会費用や月会費のようなコストは一切かかりません。

いつまでにメンバーに登録すればいいのかは招待メールに明記してありません。が、メールの文面から察するに、登録時期には期限が設けられているようです。招待メールを受け取った人で、Amazonプレビューに興味がある人は早めに登録した方がよさそうです。

メンバーになる? ならない?

滅多にない機会ですし、面白そうですし、ブログのネタにもなるし、今回はAmazonプレビューのメンバーになってみることにしました。というかもうメンバーになりました^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました