【後編】新規1円で買ったRakuten Miniの初期設定をしてみよう

格安SIM

Rakuten Miniの初期設定、後編です。「?」て人はまず以下の記事をどうぞ。

【前編】新規1円で買ったRakuten Miniの初期設定をしてみよう

前編ではRakuten Mini本体の初期設定が途中まで終わりました。後編では引き続きRakuten Mini本体の初期設定と、楽天回線の開通手続きを行ないます。

スポンサーリンク
  1. Rakuten Mini本体の設定をする
    1. 「アプリを開く」を押す
    2. 位置情報の提供に「同意する」
    3. 電話の発信などを「許可」する
    4. 最新のアプリに「更新する」
    5. 「更新」を押す
    6. ホーム画面に戻る
    7. 再度Google Playを開く
    8. 「マイアプリ&ゲーム」を押す
    9. 「my 楽天モバイル」が更新されていることを確認する
  2. 楽天回線の開通手続きをする
    1. 厄介なSIMカードは存在しない
    2. 楽天のエリア「外」でもうまく行った!
    3. START GUIDEのQRコードを見えるようにする
    4. QRコードは「Googleレンズ」で読み取ること!
    5. 画面に表示されたURLを押す
    6. シャッターボタンは押しちゃダメ!
    7. 「my 楽天モバイル」を押す
    8. 本人確認が完了する
    9. 「楽天回線の開通手続きを行う」を押す
    10. 「接続」を押す
    11. アンテナマークが表示されるまでしばし待つ
      1. ビフォー
      2. アフター
    12. 楽天回線の開通手続きが完了する
  3. Rakuten Linkの初期設定をする
    1. 「Rakuten Link」アプリを更新する
    2. 「はじめる」を押す
    3. 「はじめる」を押す
    4. 「承認」を押す
    5. 「承認」を押す
    6. 楽天のアカウントで「ログイン」する
    7. 電話番号を確認してから「送信」を押す
    8. 6桁の認証コードが自動的に入力される
    9. Rakuten Linkの公開名を入力して「保存」する
    10. 注意事項を読んで「確認しました」を押す
    11. Rakuten Linkの初期設定が完了する
  4. 電話やネットがちゃんと使えるか確認する
    1. Rakuten MiniのWi-Fiをオフにする
    2. 電話やSMSを使ってみる
  5. 【オマケ】Androidのバージョンとか
    1. 製造番号が3つとも同じか確認する
      1. 保護フィルム
      2. 設定画面
      3. 化粧箱のフタ

Rakuten Mini本体の設定をする

「アプリを開く」を押す

「eSIMの設定」の画面になったら「アプリを開く」を押します。

位置情報の提供に「同意する」

すると「my 楽天モバイル」アプリが開きます。「位置情報提供協力のお願い」の画面が出たら「同意する」を押して下さい。それしか選択肢はありませんw 位置情報を知られるのがイヤ人は後でオフにしましょう。

電話の発信などを「許可」する

続いて確認画面が何枚か出ます。位置情報へのアクセスと電話の発信を「許可」しましょう。

最新のアプリに「更新する」

すると「チャララララン♪」みたいな音がして「新しいージョンのアプリがあります」という画面が出ます。そうしたら「更新する」を押します。ちなみに「」ージョンはタイプミスでしょう。正しくは「バ」ージョンですよね。

「更新」を押す

すると「Google Play」アプリに切り替わって「my 楽天モバイル」のページになります。そうしたら「更新」を押します。途中で「最新情報を受け取る」とか「アカウントの設定完了」みたいな画面が出たら画面の指示に従って下さい。

ホーム画面に戻る

「my 楽天モバイル」のアプリの更新が終わったら、Rakuten Miniのホームボタンを押してホーム画面に戻りましょう。

なお、本来なら「アプリのバージョンが更新されました」の画面が出るはずなんですが、今回はなぜか出ませんでした。

再度Google Playを開く

ホーム画面に戻ったら再度Google Playを開きます。アプリのアイコンの下にアプリ名は書いてありません。スマホに不慣れな人にとっては分かりにくいかもしれませんな。

「マイアプリ&ゲーム」を押す

Google Playを開いたら、左上の「三」→「マイアプリ&ゲーム」を押します。

「my 楽天モバイル」が更新されていることを確認する

インストールしてあるアプリの一覧が開いたら「アップデート」タブに切り替えます。で、「my 楽天モバイル」が「開く」になっていることを確認します。「開く」になっていれば「my 楽天モバイル」は最新版になっています。Rakuten Mini本体の初期設定はこれにて完了です。この「開く」は押さずにRakuten Miniのホームボタンを押して、再びホーム画面に戻って下さい。

楽天回線の開通手続きをする

続いてRakuten Miniで「Rakuten UN-LIMIT」が使えるようにします。

厄介なSIMカードは存在しない

今あるスマホの多くはSIMカードという抜き差し式の小さなICカードを使って通信するんですが、Rakuten MiniはこのSIMカードを使いません。代わりに「eSIM」という、スマホに埋め込んであるSIMを使って通信します。eSIMはカードの抜き差しや受け渡しが不要で超楽チンです。

楽天のエリア「外」でもうまく行った!

今回、回線の開通手続きを行なった場所はRakuten UN-LIMITの「楽天エリア」内ではなく「パートナーエリア」内です。結果、パートナーエリア内で問題なく開通しました。

START GUIDEのQRコードを見えるようにする

Rakuten Miniと一緒に届いた「eSIM版START GUIDE」を取り出して、裏面のQRコードが見えるようにして下さい。このQRコードは電話番号ごとに固有となっていて、楽天回線の開通手続きはこのQRコードから行なうようになっています。

QRコードは「Googleレンズ」で読み取ること!

「eSIM版START GUIDE」の裏面のQRコードは「Googleレンズ」という機能で読み取ります。くれぐれもRakuten Miniが標準搭載している「カメラ」アプリは使わないように注意しましょう。Googleレンズは上の画像のような手順で起動して下さい。途中、プライバシーポリシー云々の画面が出たら「OK」を押しましょう。

画面に表示されたURLを押す

Googleレンズが起動したら、Rakuten Miniの背面にあるカメラのレンズを、先ほどのQRコードにかざします。QRコードをうまく読み取れると画面にURLが表示されます。このURLを押して下さい。

シャッターボタンは押しちゃダメ!

QRコードを読み取ろうとすると、画面の下部中央にシャッターボタンが強調表示されます。が、このシャッターボタンはくれぐれも押さないようにして下さいね。

「my 楽天モバイル」を押す

いま押したURLをどのアプリで開くか訊かれたら「my 楽天モバイル」→「1回のみ」を押します。

本人確認が完了する

続いて、画面の指示に従って楽天IDでログインすると「おめでとうございます!」の画面が出て本人確認が完了します。そうしたら「MY 楽天モバイルを開く」を押します。

「楽天回線の開通手続きを行う」を押す

「my 楽天モバイル」が起動したら「申込番号」→「お申し込み回線」→「楽天回線の開通手続きを行う」の順に押します。

「接続」を押す

「モバイルネットワークに接続します」の画面が出たら「接続」を押します。

アンテナマークが表示されるまでしばし待つ

ビフォー

アフター

その後、画面左上に「Rakuten」という文字が、画面右上にアンテナマークが、それぞれ表示されるまでしばらく待ちます。

今回はこれらの文字とマークがなかなか表示されませんでした。仕方なくRaukuten Miniを再起動したら「Rakuten」という文字とアンテナマークがちゃんと表示されました

楽天回線の開通手続きが完了する

画面の一番上に「開通手続きが完了しました」という通知が出たら楽天回線の開通手続きは完了です。

Rakuten Linkの初期設定をする

Rakuten Miniの初期設定と楽天回線の開通手続きが済んだら、電話やネットがちゃんと使えるか確認しておきましょう。そのためにはまず「Rakuten Link」アプリを使えるようにする必要があります。

「Rakuten Link」アプリを更新する

「Rakuten Link」アプリはRakuten Miniに初めからインストールしてありますが、最新版に更新する必要があります。Google Playを開いて更新しましょう。

Rakuten Link
Rakuten Link
Developer:Rakuten,Inc.
Price:Free

「はじめる」を押す

「Rakuten Link」アプリの更新が終わったら「Rakuten Link」アプリを開きます。で、「はじめる」を押します。以降しばらくは画面の指示に従って下さい。

「はじめる」を押す

「承認」を押す

「承認」を押す

楽天のアカウントで「ログイン」する

電話番号を確認してから「送信」を押す

「ようこそ Rakuten Linkへ」の画面になったら、Rakuten Miniの電話番号が自動的にセットされていることを確認してから「送信」を押します。もしもRakuten Miniの電話番号がセットされていない場合は自分で入力してから「送信」を押して下さい。

6桁の認証コードが自動的に入力される

すると数秒後、6桁の認証コードがSMSでRakuten Miniに届いて、一瞬で電話番号の認証が完了します。もしもこの認証が自動的に行なわれない場合は、SMSで届いた6桁の認証コードを「携帯電話番号の認証」の画面に自分で入力して下さい。

Rakuten Linkの公開名を入力して「保存」する

Rakuten Linkのプロフィール画像は登録しなくても先へ進めます。

注意事項を読んで「確認しました」を押す

Rakuten Linkの初期設定が完了する

「チャット」の画面になったらRakuten Linkの初期設定は完了です。

電話やネットがちゃんと使えるか確認する

Rakuten Linkの初期設定が済んだら、電話やネットがちゃんと使えるか確認しましょう。

Rakuten MiniのWi-Fiをオフにする

Rakuten MiniのWi-Fiをオフにし、パケット通信の状態にします。理由は楽天回線を使ってインターネットができるかどうかを確認するためです。

電話やSMSを使ってみる

以下の3つができるかどうかを確認しましょう。

  • 「Rakuten Link」で電話をかける・受ける。
  • 「Rakuten Link」でSMSを送る・受け取る。
  • 「Chrome」ブラウザでWebページを見られる。

これでようやくRakuten Miniが使えるようになりました。

【オマケ】Androidのバージョンとか

初期設定の完了直後はこのようになっていました。

製造番号が3つとも同じか確認する

製造番号は以下の3カ所に書いてあります。念のため3つとも一致していることを確認しておきましょう。これらが相違していると、将来的にRakuten Miniを売却する際に面倒なことになる恐れがありますよ。

保護フィルム

設定画面

化粧箱のフタ

お疲れさま!

コメント

タイトルとURLをコピーしました