Mi FitとGoogle Fitを連携させる方法

Smart Watch

「Xiaomi Mi Band 4」というスマートウォッチを買ったのを機に、Googleのフィットネスアプリ「Google Fit」を使うことにしました。

Google Fitを使えば、「Mi Fit」をはじめとする、さまざまな対応フィットネスアプリのデータをGoogle Fitで一元管理できます。こうしておけばこの先、別のスマートウォッチに買い換えることになったとしても安心ですもんね。

でも一体どうやって連携させればいいんでしょうか? この記事ではMi FitとGoogle Fitを連携させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Mi Fitの初期設定をする

まずはMi Fitアプリの初期設定を完了させましょう。詳しい手順は以下の記事をご覧下さい。

ようやく買ったよ!「Xiaomi Mi Band 4」の始め方

Mi Fitの初期設定が完了すると、上の画像のように「ワークアウト」タブが開いているはずです。続けて右下の「プロフィール」タブを押して下さい。

なお、この時点ではまだスマホにGoogle Fitアプリをインストールしておかなくても大丈夫です。

「アカウントを追加」を押す

「プロフィール」タブが開いたら「アカウントを追加」を押します。

「Google Fit」を押す

「アカウントを追加」の画面になったら「Google Fit」を押します。

「Google Fitを追加する」を押す

「Google Fitを追加する」の画面になったら「Google Fitを追加する」を押します。

利用するGoogleアカウントを押す

「アカウントの選択」という小窓が出たら、表示されているGoogleアカウントを押します。別のアカウントがいい場合は「別のアカウントを使用」を押して下さい。

画面をスクロールして「許可」を押すと…

「Googleにログイン」という画面が出たら、右下の「許可」を押します。

Google Fitとの連携が完了する

一瞬「追加されました」という小窓が出て、勝手に「Google Fitを追加」の画面に戻ります。画面の一番下に「Google Fitから削除」と表示されていれば、ちゃんと連携できている証拠です。

これでMi FitとGoogle Fitの連携準備は完了しました。以後、Mi Band 4上の歩数と睡眠のデータはGoogle Fitに自動的に保存されます。

Mi Band 4上の運動データをGoogle Fitに「保存したいだけ」なら、これでおしまいです。ですが、Google Fitに保存された運動データを「見たい」場合は、次の手順へ進みましょう。

Google Fitアプリの初期設定をする

Google Fitに保存された運動データを見るには、Google Fitアプリが必要です。

Google FitはPixel 3aに最初から入っていません。Google Fitアプリは手動でインストールしましょう。

「●●として続行」を押す

Google Fitのインストールが完了したらアプリを開きます。すると「健康で活動的な〜」という画面が出ます。

下の方に、Mi Fitアプリのときと同じGoogleアカウントが表示されていることを確認してから「●●として続行」を押します。

「次へ」を押す

「基本情報」の画面が出たら、性別や体重、身長などを選択してから「次へ」を押します。

「管理する」を押す

「アクティビティの管理」画面になったら、右下の「管理する」を押します。

「ONにする」を押す

「アクティビティ セッションの保存」という画面が出たら、位置情報を「ONにする」かしないかを選びます。

オレは、位置情報を提供するのがイヤなので「後で」を押しました。

「次へ」を押す

「健康の管理に役立つ2つの目標」の画面になったら「次へ」を押します。

「次へ」を押す

「通常の運動(分)」の画面になったら、1日あたり何分ぐらい運動したいか? 目標となる分数を選択してから「次へ」を押します。

「目標の設定」を押す

「ハートポイント(強めの運動)」の画面になったら、目標ポイント数を選択します。よく分からないので初期値「10」のままにしておきました。で、右下の「目標の設定」を押します。

真ん中の模様を押す

「1日の目標を達成しましょう」の画面になったら、真ん中にある8角形の模様を押します。

最後に「完了」を押すと…

初期設定が完了する

これでGoogle Fitの初期設定は完了です。

運動データは勝手に保存されていく

以後、Mi Band 4を身に付けて生活するだけで、運動データは自動的にGoogle Fitに保存されて行きます。保存された運動データは、Google Fitの「日誌」タブを開くと見られますよ。

「睡眠」や「ウォーキング」といった名称も、Google Fitが勝手に付けてくれて、管理がとても楽チンです。Mi Fitから取り込んだデータは「Mi」マークで区別できますよ。

実際は走っていないのに「ラン」になっていたり、家の中で移動しただけなのにウォーキングと勘違いしたり…。

難点はいくつかありますが「まぁそんなもんじゃね?」ぐらいの気持ちでいれば腹も立ちません。そもそもMi Band 4は6000円ぐらいで買えるんですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました