スペック表に書いてあるIPX8とかIP52の意味を深掘りしてみる

Android

スマホのスペックをぼんやり眺めていたら「IPX8」と書いてあります。「このスマホは防水に対応しているんだろうなー」ということぐらいは何となく分かりますが、果たしてそれだけなんでしょうか?

スポンサーリンク

IP●▲は異物の侵入しにくさを表す記号

先頭の「IP」というのは「International Protection」の頭文字を取ったものです。直訳すると「国際保護」です。これだけだとちょっと何を言っているのかよく分かりません^^;

調べてみたらこのIPというのは「IEC(=国際電気標準会議)」という組織が「IEC60529」という規格の中で決めているもの。ザックリ言うと塵やホコリ、水分などの侵入しにくさを表すコードなんだそうです。つまりIP●▲は異物の侵入しにくさを表しているんですね。

IP●▲で防塵・防水が分かる

IPのすぐ後ろの桁は防塵性能を表し、さらにその右の桁は防水性能を表します。つまり、

IP
 ↓

  防塵

IP●
  ↓

    防水

…という意味なんですね。防塵性能は弱い順に0〜6まであり、防水性能は同じく0〜8まであります。保護しない場合は「0」。規定自体がない場合は「X」となります。

防塵性能(低い順)

X






防水性能(低い順)

X








つまり「IP52」と書いてあったら「防塵性能は5で、防水性能は2」という意味になります。また「IPX8」と書いてあったら「防塵性能はないけど、防水性能は一番高い」という意味になるんですね。

ということは、最強の防塵・防水は「IP68」ということになります。が、そもそもIP68のスマホなんて存在するんでしょうか? 調べてみたら結構ありました(^^;;

IP68に対応しているスマホは結構ある

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • Galaxy S9

やっぱりiPhoneはスゴイですねー。

Pixel 3aの防塵・防水はIP52

ところで、今オレが使っている「Google Pixel 3a」の防塵・防水はどうなっているかというと「IP52」となっています。つまり「防塵は5で防水は2」という意味です。具体的には以下のようになります。

防塵の5:粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。

防水の2:15度以内で傾斜しても鉛直に滴下する水滴に対して保護されている。

これだけだとよく分かりませんが、ザックリ言うと、多少の砂埃や霧雨ぐらいなら平気みたいな感じでしょうか? 実際、小雨の中で何度か使ったことはありますが、幸いにも今のところ壊れてはいません。

Pixelシリーズの防塵・防水はどうなっている?

ちなみにPixelシリーズの防塵・防水性能はどうなっているんでしょうか? 気になったのでまとめてみました。

  • Pixel:IP53
  • Pixel XL:IP53
  • Pixel 2:IP67
  • Pixel 2 XL:IP67
  • Pixel 3:IP68
  • Pixel 3 XL:IP68
  • Pixel 3a:IP52
  • Pixel 3a XL:IP52
  • Pixel 4:IP68
  • Pixel 4 XL:IP68
  • Pixel 4a:根拠となる記載を発見できず
  • Pixel 4a 5G:根拠となる記載を発見できず
  • Pixel 5:根拠となる記載を発見できず

ご覧の通り、防塵性能は5か6でどの機種も似たようなものです。それはそれでいいでしょう。問題は防水です。Pixelシリーズの防水性能は2、3、7、8のいずれかで機種によって異なります。GoogleはPixelの公式ヘルプページの中で以下のように表現しています。

Pixel 2、Pixel 3、Pixel 4は防水に対応しています。

つまり「IP▲7」や「IP▲8」なら防水性能があると捉えているようです。ということは裏を返すと、

Pixel、Pixel 3aは防水に対応していない。

と捉えているようです。つまり「IP▲2」や「IP▲3」では防水性能があるとは考えていないのかもしれません。Googleの解釈をまとめると、

2と3→防水性能なし

7と8→防水性能あり

…のような感じなんでしょうね。

Pixel スマートフォンの水濡れを防ぐ – Pixel Phone ヘルプ

Pixel 4aはの防塵・防水性能は「IP68」と言われていますが、本当はどうなんでしょうか? この記事を公開した時点では公式スペックは確認できていませんが、どうせならこれから出るPixelはすべてIP68に対応して欲しいものですね。楽しみにしましょう!

<参考文献>
International Protection – Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました