東京・立川から袖ケ浦フォレストレースウェイまでの行き方を比較・検討してみた

自転車

2019年3月24日(日)に千葉県の「袖ケ浦フォレストレースウェイ」で開催される折りたたみ自転車「BROMPTON」専用のレースイベント「BROMPTON WORLD CHAMPIONSHIP JAPAN 2019」(以下、BWCJ)に行く方法を比較・検討してみました。出発地はJR中央線の立川駅とします。

BROMPTON WORLD CHAMPIONSHIP JAPAN 2019

スポンサーリンク

自分のクルマやオートバイで行く

マイカーやマイオートバイを持っているのであれば、袖ケ浦フォレストレースウェイの駐車場まで、クルマやバイクで直行するのが一番手っ取り早いです。

特にクルマであれば、BROMPTONの折りたたみ自転車を運み込んで現地に直行できますしね!

走行距離は片道約100㎞。所要時間は片道約2時間です。

クルマでの移動費用は、往復の有料道路代(中央自動車道←→首都高速←→東京湾アクアライン。普通車のETC料金3050円の往復で6100円)と、ガソリン代約2000円の計8100円です。

オレはすでに愛車を手放してしまいましたし、オートバイも持ってないので、残念ながらこの方法は使えません。

友達の愛車に便乗させてもらう

クルマやオートバイを持っていないのであれば、友達のクルマやオートバイに便乗させてもらう方法があります。

この場合は、移動にかかった費用は割り勘にしてもらうとよさげですね。2人で行けば1人あたり4000円ぐらい。クルマで3人で行けば1人あたり2700円ぐらいで済む、といった感じでしょうか。

走行距離や所要時間は、マイカーの場合と同じぐらいです。オートバイの2人乗りは、長時間はツライでしょうけど…。

ところが、残念ながらオレにはBWCJに一緒に行ってくれる友達がいないので、この方法も使えません。

レンタカーは高い

クルマやオートバイを持っていないのであれば、レンタカーを借りるのはどうでしょう?

レンタカーでの移動費用は、レンタカー代が「日産レンタカー立川駅前店」で約4200円。往復の有料道路代(中央自動車道←→首都高速←→東京湾アクアライン。普通車のETC料金3050円の往復で6100円)と、ガソリン代約2000円の計1万2300円です。

走行距離や所要時間は、マイカーの場合と同じぐらいです。

遊びに行くための移動費用が1万円を超えるというのは、さすがにちょっと厳しそうです…。

電車とバスと徒歩はムリ

電車とバスを乗り継いで、最寄のバス停で降りるのはどうでしょう?

袖ケ浦フォレストレースウェイの最寄のバス停は「栢橋」というんですが、現地まで約1.2㎞ほどの距離にあり、歩いて15分ぐらいかかります。

というか、そもそも栢橋に停まる路線バスは、BWCJ当日の日曜日は運行していないんですね_| ̄|○

電車とタクシーは面倒臭い

最寄駅まで電車で行き、そこからタクシーに乗ればどうでしょう?

移動費用は、立川駅から上総牛久駅までが往復4380円。上総牛久駅から袖ケ浦フォレストレースウェイまでがタクシーで往復4340円の計8720円。地味に高い…。

所要時間は片道約2時間30分もかかります。

タクシー代は、誰かと割り勘すれば少しは抑えられそうですが、誰かって誰? 帰るときにタクシーを呼ぶのも面倒臭そうですし。この方法もナシかなぁ。

送迎バスは幻に…

最寄駅まで電車で行って、そこから現地までは、主催者が手配した送迎バスを利用するという手もあります。

ところがこの送迎バスに乗るは事前に予約が必要で、今回はその締め切りに間に合わなかったんです…。

運賃は片道でも往復でも1000円均一と超激安なので、電車でBWCJに行くならこの方法がベストです。

電車とカーシェアがベスト?

ならば、最寄駅まで電車で行って、カーシェアリングを利用するのはどうでしょう?

移動費用は、立川駅から五井駅までが往復2980円。五井駅からはタイムズカーシェアプラスの「6時間パック」で4329円かかり、計7300円ぐらい。

所要時間は2時間30分ちょいぐらいです。クルマを運転する時間は往復1時間ぐらいなので、そんなに疲れそうもありませんし、この作戦が一番現実的な気がします。

高速バスとカーシェアもあるけど…

実は、こんな手もあります。

新宿駅まで電車で行き、そこから高速バスに乗り換え、最寄のバスターミナルに着いたら、そこからカーシェアリングを利用するという方法です。

これが何とうまい具合に、袖ケ浦フォレストレースウェイの近くにもあるんですよね。この方法に対応したバスターミナルが。

高速バス&カーシェア カーシェアリングのタイムズカーシェア

移動費用は、立川駅から新宿駅までが電車で往復940円。新宿バスタから「市原駐車場」までが高速バスのIC割引で往復2460円。「市原駐車場」バスターミナルに隣接する「タイムズ市原バスターミナル第2」からはタイムズカーシェアプラスの「6時間パック」で4300円ぐらいかかり、計7700円ぐらい。

高速バスとカーシェアの乗り場自体は近くて便利ですが、実際に接続がうまく行くかどうか、カーシェアの予約時刻に間に合うかどうかは、やってみないと分からず、ちょっと不安です。その割には移動費用もそれほど安くはないんですよね。

で、結局行くの?

1週間ほど悶々と悩んだ結果、今年はBWCJに行かないことにしました。理由は、

  • 出場エントリー受付に間に合わなかった。てことは観戦・応援しかできない。
  • そもそも体調が万全じゃない。まだ腰の治療中です。
  • 観戦・応援の費用として、交通費だけで7000円〜1万数千円もかかるのは見合わないと判断した。

という感じです。

最後まで読んでもらったのにスミマセンm(_ _)m

来年2020年こそはBWCJに出場できるように、まずは腰をしっかり治すことに専念します。

もちろん、BROMPTONに乗りながらね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました