改悪したKAMPO STYLEの乗り換え先はP-one Wizに決定!

p-one-wiz

残念ながら「KAMPO STYLE CLUB CARD(漢方スタイルクラブカード、以下、KAMPO STYLE)」のポイント還元率が改悪されちゃったね〜。nanacoチャージに続いてだよ。

いよいよ真剣に他のクレジットカードへの乗り換えを検討している人も多いんじゃないかな?

ていうか、まさにオレがその渦中にいるワケなんだけど、アレコレ悩んだ結果、以下の3種類のクレジットカードが有望な乗り換え先として浮上してきたので、まとめておくね。

スポンサーリンク

乗り換え候補のクレジットカードはこの3種類

リクルートカードプラス

  • ポイント還元率 2.0%
  • 還元方法 出口戦略を考え、行動を取る必要がある
  • nanacoチャージでポイント付与可能な国際ブランド そもそもJCBのみ
  • nanacoチャージのポイント還元率 2.0%
  • 本人の年会費 2000円+税
  • 家族カードの年会費 1000円+税

P-one Wiz

  • ポイント還元率 1.5%
  • 還元方法 1%は何もしなくても毎月の請求明細からの自動値引き。0.5%はTポイントなどへ交換
  • nanacoチャージでポイント付与可能な国際ブランド JCB
  • nanacoチャージのポイント還元率 0.5%
  • 本人の年会費 無料
  • 家族カードの年会費 無料

KAMPO STYLE CLUB CARD

  • ポイント還元率 1.5%
  • 還元方法 ポイント交換手続き後に請求明細からの自動値引き
  • nanacoチャージでポイント付与可能な国際ブランド VISA、JCB
  • nanacoチャージのポイント還元率 0.25%
  • 本人の年会費 1500円+税
  • 家族カードの年会費 400円+税

オレ的におトクなクレジットカードはどれ?

これまでの利用金額を元に、いったいどのクレジットカードがオレにとっておトクなのか? ざっくりと計算してみた。過去12カ月の利用金額は約100万円ほどある。さらにオレの場合は家族カードも必要なので、家族カードの年会費も計算に入れてみた。

年間100万円使う場合に戻ってくるポイント

  1. リクルートカードプラス 1万6760円分
  2. P-one Wiz 1万5000円分(リクルートカードプラスとの差は-1760円)
  3. KAMPO STYLE 1万2748円分(P-one Wizとの差は-2250円)

年間の利用金額はもちろん変動する可能性があるので、念のため80万円と90万円、120万円の場合でも計算してみたけど、上記順位に変動はなかった。

つまりオレの場合は、年会費を払ってでもリクルートカードプラスが一番トクという結果になったんだけど、これってポイント還元率だけの話なんだよね。実際には出口戦略というか、ポイントをムダなく、しかも手間をかけずに消化する方法がないと意味がない。

で、選択したのは…?

考えられる選択肢は以下の3種類。

  1. 年会費は高いが、高還元率で元が取れる「リクルートカードプラス」に乗り換える。
  2. 年会費無料でnanacoチャージに0.5%ポイントが付く「P-one Wiz(JCB)」にする。
  3. 公共料金の切り替えが面倒なので年会費を我慢し「KAMPO STYLE」を使い続ける。

結局、今回は「P-one Wiz(VISA)」に乗り換えることにした。JCBじゃなくてVISAを選んだのは、VISAの方が好きだからww というのは半分本当だけど、nanacoチャージは別カード(1.2%還元のリクルートカード)で行なうのでかまわない。出口戦略は考えますww

P-one Wizに決めた理由は以下の通り。

  • ポイント還元率はKAMPO STYLE CLUB CARDと同じ1.5%。
  • オレ的にはちょうどKAMPO STYLEの年会費分が浮く感じで分かりやすい。
  • 公共料金などの支払いをすべて変更する手間は覚悟の上。
  • 国民年金にはポイントが付くが、生命保険や損害保険(自動車保険とか)にはポイントが付かない点は注意。オレはそもそも生命保険をクレジットカードで支払っていないし、自動車保険はリクルートカードで支払えばよいので、さほど問題とは思わない。
  • そもそもリボカードだが、最初に一括支払いに変更しておけば問題ない。

あえてリクルートカードプラスにしなかった理由

リクルートカードプラスの出口戦略として唯一期待していたポンパレモールは、商品価格が総じて他のショッピングモールよりも割高で、あまり利用価値がないと判断した。

「貯まったリクルートポイントはPontaポイントに交換し、ローソンでビールやスナック菓子を買えばいい」的な指南を見かけるけど、オレは約1万7000円分もビールやお菓子を買うのが得策とは思えんw そんなときにふと思い出したのが、どこかで見かけた誰かの名言。

消費のための消費は本末転倒。

なので、やはりリクルートカードプラスは、現在のオレ的にはないな〜。もちろん、KAMPO STYLEもないw メリットないので、ごめんね。

てな感じで、オレと同じ感じで困っていて、似たような考え方をしてる人の参考になれば幸いです。いないかw

で、KAMPO STYLEの改悪は10月利用分=12月請求分から始まっちゃうので、意外と時間がない。早速P-one Wizの申し込みをしてみたんだけど、審査に通るかどうかはまだ分からない。もしも審査に通らなかったら、そのときはまた改めて考えます…。前言を撤回し、リクルートカードプラスにするかもw

2015年8月10日(月)申込完了
2015年8月17日(月)発行完了

今回の教訓

クレジットカードは、イヤでも毎年見直すべし。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です