Android版の「iOSに移行」アプリって意外と使えるのね

iPhone

Apple公式アプリ、Android版の「iOSに移行」を使って、Pixel 3aのデータをiPhone 8に移してみました。

Move to iOS
Move to iOS
Developer:Apple Inc.
Price:Free
スポンサーリンク

iOS標準アプリに移行できる!

アプリの説明よると「iOSに移行」で移行できるデータは下記の6種類となっています。

  • Pixel 3aで撮った写真と動画
  • SMSの履歴
  • メールアカウント
  • 連絡先
  • カレンダー
  • Webブラウザのブックマーク

これらのデータは、対応するiPhoneの標準搭載アプリに移行されました。つまり、

  • Pixel 3aで撮った写真と動画→「写真」アプリへ。
  • SMSの履歴→「メッセージ」アプリへ。
  • Gmailアカウント→「メール」アプリへ。
  • Googleの連絡先→「連絡先」アプリへ。
  • Goolgeカレンダー→「カレンダー」アプリへ。
  • Chrome(?)ブラウザのブックマーク→「Safari」に移行されず。

という具合です。

残念ながらChromeのブックマークはSafariに移行されませんでしたが、もちろん、Googleの各アプリをiPhoneにダウンロードすればPixel 3aのときと同じように使えます。個人的にはSMSがきっちり移行できているのを見て「お!意外とやるやん」と感心してしまいました。

なお、赤い文字で書いてある2種類のデータは、とくに何もしなくても移行できるもの。青い文字で書いてある3種類のデータは、GoogleアカウントでサインインすることでiPhoneに反映されるようになっています。

実はアプリもまとめてダウンロードしてくれる!

アプリの説明には書いてありませんが、実はこの「iOSに移行」。Pixel 3aにインストールしてあって、iOS版が存在するアプリをまとめて自動的にダウンロードしてくれるんです!App Storeで1本ずつ検索し、ダウンロードする手間が省けて超楽チンでした。

自動でダウロードされたアプリ

下記のアプリは自動でiPhoneにダウンロードされました。

  • LINE
  • Gmail
  • Google Calendar
  • Tasks
  • Google Keep
  • Chrome
  • Google
  • Google Photo
  • Google Maps
  • Google Documents
  • Google Sheets
  • Gboard
  • Google Drive
  • YouTube
  • YouTube Music
  • PayPay
  • PayPay銀行
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • マツキヨ公式
  • Ponta カード
  • T-POINT
  • Instagram
  • Mi Fit

…など

自動でダウロードされなかったアプリ

一方、なぜか自動でダウンロードされなかったアプリもあります。

  • モバイルSuica
  • PayPay銀行ワンタイムパスワード
  • My 050
  • マイニチガス
  • トモズ公式アプリ
  • ウェルパーク会員アプリ
  • nanacoモバイル

こうしたアプリをiPhoneでも使い続けたければ手動でダウンロードし、サインインするなどして初期設定をする必要があります。なおnanacoモバイルは、そもそもiPhone版がありませんけどね。

実際やってみた感想

実際にやってみたら、カンタンすぎて拍子抜けしました。しかもちゃんと移行できてるし。これまでアクセクやっていたのは一体何だったんでしょうね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました