微妙なトラップが仕掛けてあるQuoraのアカウント削除方法

解約

「Quora」は質問共有サイトです。

そのアカウントの削除方法はちょっと分かりにくい…というか、注意すべきポイントが2つほどあるんですよ。

一緒に見て行きましょう。

スポンサーリンク

Quoraに「ログイン」する

Quoraのトップページを開いて、登録済みのメールアドレスとパスワードを入力してから「ログイン」を押します。

右上のアイコン→「設定」を押す

Quoraにログインすると「ホーム」画面なるものが表示されるので、右上の人の形をしたアイコン→「設定」の順に押します。

まぁまぁ、ここまでは想定の範囲内ですよね?

「プライバシー」を押すのがポイント!

2つあるポイントのうち、最初のポイントがこの手順です。

「設定」画面に切り替わると、左側にメニューが見えます。

ここで「アカウント」を押してはいけません。ハズレです。

Quoraのアカウントを削除する場合は、左側のメニューの中にある「プライバシー」を押すのが正解なんです。

プライバシーを押したら、続けて「アカウントを削除」を押します。

「削除」を押す

すると、ページの右下に「削除」ボタンが出現するのでこれを押します。

再度「削除」を押すと…

続けて「アカウント削除を承認」という確認画面が出るので、念のため内容を確認してから右下の「削除」を押します。

アカウントの削除が完了する

すると、画面の上の方に緑色のバーが現れて、その中に「アカウントの削除依頼は正常に送信されました」と表示されます。

この文面をそのまま解釈すると、アカウントはまだ完全に削除されていないように読めますが、利用者的には、この時点でアカウントの削除は完了したと思って構いません。

絶対に再ログインしちゃダメ!

Quoraのアカウント削除、2つめのポイントはココです。

アカウントを削除した直後は、再度ログインしちゃいけません。再ログインすると、削除したばかりのアカウントが復活しちゃいますので^^;

アカウントを削除したら、ほったらかしておきましょう。少なくとも14日間はQuoraにログインしようとしないで下さい。

退会完了メールは読み捨てる

しばらくすると「Quora Account Deletion Confirmation」という英語のタイトルのメールが届きます。分かりにくいですね…。

タイトルの意味は「Quoraアカウントの削除確認」なんですが、何かを確認する必要はありません。このまま放置すれば、Quoraのアカウントは完全に削除されます。

繰り返しになりますが、アカウントを削除してから14日間はQuoraにログインしないようにして下さいね。せっかくやった削除手続きがパァになっちゃいますので。

最後に、Quorarのアカウント情報を、パスワード管理アプリなどから削除しておけば一件落着です。

お疲れさま!

コメント

  1. ああああ より:

    助かります。ここからの迷惑メール多くて辟易してましたし、Quoraって参加者の質が低くて書いてる内容がほんとむかつきますんで。

  2. ぺ天使 より:

    「試行回数が多すぎます、後でなんちゃら」と弾かれましたが
    今度も挑戦してみようと思います
    参考にさせていただきます
    ありがとうございました。

  3. こば より:

    Googleで登録したのですが、パスワードを求められて削除が出来ません。
    どうすればいいでしょう。

  4. COCO より:

    自分で登録したわけでもないのに急にQuoraからメールが大量に届くので困っていました。
    当然ですが自分で登録してないので、googleIDでのログインでしかログインしてくれず、こちらのページ通りに削除しましたが、googleIDからのログインだとパスワードを設定しないと削除できず、削除の時に求められたので、適当に設定して削除処理しましたが、googleIDからのログインがonになっていると、削除した途端、勝手に再ログインしてしまい、エンドレスで終わらないですので注意です。削除の時パスワードを設定するとQuoraのページのメールアドレスの方でログインができるようになるので、googleのアカウントからログアウトした状態で、こちらのページに記載どおりの手順で削除したらこなくなりました。登録したことないのに勝手に届く方は削除も独特なので注意です。

  5. 名も無き民 より:

    Googleで登録した方はGoogleのパスワードを入力する必要があります。
    2023/2/21時点で、アカウントを削除または無効化した後にQuoraに数秒留まっていると自動ログインしてしまい、アカウントが再度復活してしまう仕様なので注意が必要です。
    なのでアカウントを削除または無効化した後は即座にQuoraから離れて、2週間はログインしないようにする必要があります。

    私は何かの拍子にまたQuoraを踏んでしまうのが嫌だったので、Chorome拡張のuBlack listをいれて検索結果からQuoraを除外しました。URLフィルタリング等のアプリや拡張機能でも代用できます。

タイトルとURLをコピーしました