【ミニベロでお花見】横田基地の周りをネットリ走ってアレコレ考えた

天気がよかったので、お花見がてら、あの「横田基地」に行ってきました!

あ、最初に断っておきますがこの記事、ハンバーガーとかアメリカンハウスとか、いかにも横田基地っぽいネタは一切出てきませんので悪しからずご了承下さいね。

スポンサーリンク

行きは電車でピューッとな

2019年4月6日(土)。のんびりと準備をして、BROMPTONの折りたたみ自転車とともに電車に乗り込み、お昼過ぎに拝島駅に到着しました!

この日は往路が輪行なので、目的地に到着してから思う存分楽しめます(^_^)

BROMPTONは、こんな感じでキャスター付きの輪行袋に入れて持ち運んでいます。コロコロと転がして移動できるので、さほど重くは感じません。エレベータを使えば駅構内の移動も苦になりませんよ!

チャリが変身!いざ出発!

拝島駅の北口を出たあたりで、そそくさとBROMPTONを輪行袋から取り出します。シャキーン、カシャーン、シャキーン!とトランスフォームしたら出発準備は完了です。

ふと見上げると、玉川上水沿いの桜たちが「行ってらっしゃい」と手を振ってくれました(ガチ妄想…)。

横田基地のネットリルートは14㎞

横田基地の外周はざっくり14㎞ぐらいあります。まったりサイクリングするのにピッタリな距離ですね。

ていうか、ずっと走ってみたかったんですよ、横田基地の周りをフェンス沿いに、ネットリとね。ということで今回は、基地の周りを反時計回りにブラつくことに決定です。

満開の桜がお出迎え

BROMPTONで走り出してすぐに、見事な桜を発見しました。みなさんお花見を楽しんでいるようで、ほのぼのした雰囲気が漂っています。

ランチは「福東トモダチ公園」で

走り出してから10分弱で、本日の昼食場所に到着しました。その名も「福東トモダチ公園」。なんでも、アメリカ軍から友好の証として贈られた「アメリカハナミズキ」が植わっているんだそうです。へー。

まさかの冷やし中華(^^;;

本日のランチは現地調達。拝島駅近くのファミマで仕入れてきました。

この日は軽く汗ばむ陽気のせいか、冷やし中華にロックオン!今年初です。付属のタレをかけて突撃準備は完了です。

いただきます。

しばしモグモグタイムに突入。

ごちそうさま。

付属の「ごまだれ」は全部飲んじゃったので、後片付けも楽チンです。オッサンには少し物足りないかな? 空いた容器は、帰りにファミマに寄って捨てさせてもらいました。

ハナミズキを見忘れる

さてと、腹ごしらえが済んだところで、ようやく横田基地の探検へと出発ですw 福東トモダチ公園の桜も見頃でした。

あ、肝心のアメリカハナミズキ見るの忘れましたww

すぐそこにあるアメリ感

横田基地を取り巻くフェンスには、英語で書かれた「WARNING」の看板が随所に掲示してあります。

この看板を読むであろう人たちは、大半が日本人のはずなのに、日本語よりも英語の方が目立つように大きく書いてあります。まるで、基地の中ではアメリカの方が上なんだぞ!…とでも言わんばかりに。ま、その通りなんですけどね。

裏門のガクブル看板

基地の裏門(?)の中にある看板です。よく見ると「タイヤ裁断機が設置されています」と書いてあるんです。タイヤ裁断機? そんなの生まれてから1度も見たことないよ…。コワ…。

というか、こんなことする国とケンカなんかしても勝てるわけないやんね…。

基地の中はハイウェイ?

基地の中にはちゃんと道路や信号機があって、制限速度は50㎞と書いてあります。みんな結構なスピードで飛ばしていましたよ。

それに対して、フェンス1枚隔てて並走する日本の公道は制限速度40㎞。

これまたアメリカの方が上やん…。

ちなみに、基地内の道路は右側通行ではなく、日本と同じ左側通行。車のナンバーは「Y」と「A」ばかりでしたが、すべて国産車。車種はなぜか「日産キューブ」率が異様に高いんですよね。下手したら10台に4台ぐらいはキューブって感じ。もしかしたら軍から支給されたりしているんでしょうか?

カオスな看板たち

英語やハングルで書いてある立て看板が4枚ぐらいそびえ立っていました。海外に来たようで、新鮮っちゃ新鮮です。

アメリカンな救急車!

さらに進むと、TVドラマや映画でしか見たことのない、アメリカのドデカイ救急車が停まっていました。きっと船便で輸入したんでしょうね。写真だとそんなにアレですが、にしてもドデカイ車体です。日本のとはスケールが違います。

つか、専用の救急車を配備しているってことは、基地内にはそれなりの規模の病院があるってことなんでしょうね、きっと。だとしたらスゴイわ。

国境の道

フェンスを挟んで左が基地の中、つまりアメリカで、右が基地の外、つまり日本です。植えてある木の形からして、お国柄の違いが出ているような気がしません? にしても、基地の中はまぁだだっ広いです。

忘れた頃に満開桜

花見に来たことをすっかり忘れていましたw

ようやく国道16号に出たw

普通は、横田基地と言えばルート16、すなわち国道16号がメインのネタなんでしょうけど、オレ的には「軽く流せばよくね?」って感じです。

なぜって、国道16号に出ると、基地側の歩道は通行禁止になっていて、人が立ち入れないように封鎖されているんですもん。ね、やっぱつまんないでしょ?

日本人お断りの歩道橋

「日本人お断り」と言うと大げさですが、基地関係者専用の歩道橋が、国道16号の上を横切っているんですよ。歩道橋の根元をよく見て下さい。基地のフェンスの中から中へと繋がっているんです。

日本の国道の上空にあるアメリカですか…。

ボーリング場まである!

16号沿いの敷地に、だだっ広い、平屋の建物を見つけました。入り口のあたりをよーく見ると「TOMODACHI LANES」と書いてあります。てことはこれ、ボーリング場でしょうか? 名前はベタだけど、何でもあるんですね…。

第2ゲートの桜もキレイ

横田基地のゲートは、国道16号に沿って北から順に12、第2、第5となっているようです。てっきり第1ゲートから順番に見られるものと思い込んでいたので、肩透かしを食らったような気分です。

桜を眺めながら帰宅

大したオチもなくw、まったりしていたら夕方になってしまったので、そろそろ帰路につくことにします。

思いの外、体力が余っているので、帰りは自走することにしました。

あえて低くしていたBROMPTONのサドルを少し高めに調節したら、快適に走れるんですね。

玉川上水の沿道は、ひんやりしていて気持ちがいい。道は、川に沿って少しずつ下っているのか、とてもラクに走れました。

途中、舗装が悪い道路を何度も通過したせいか、買ったばかりのBROMPTONが初めてキュルキュルと悲鳴をあげ、かなりヒヤヒヤしました。そろそろ初回点検に行かなくちゃダメかな?

この日かかった費用

この日、支出した費用は以下の通りです。

  • 行きの電車賃 300円
  • ファミマの濃厚ごまだれ冷やし中華 480円
  • お土産のミスタードーナツ 350円
  • 計 1,130円

走り疲れたのか、甘いものが食べたくなっちゃったんですね。ミスタードーナツ、美味しゅうございました。

オマケ

基地のフェンスに掲げてあるナゾの看板を撮り集めました。拝島駅から基地を左回りすると、このような順番で目撃できます。「Y」は横田基地の「Y」だとしても、下の数字は一体何を意味するんでしょうね?

いつの日かコンプリートしたいな…。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!