mineoの初めての請求金額が938円だったのでネチネチと検算してみた

mineo-wa
セコイ上に、小心者で疑り深いオレ。最悪な性格やん…。

mineoの初めての請求金額が出たので、本当に金額が合ってるのかな〜? と心配で、ネチネチと計算してみたよ。

確定済みの2016年2月の請求金額

  • デュアルタイプ(Dプラン 500MBコース)基本料金 936円
  • うち消費税 69円
  • ユニバーサルサービス料 2円
    計938円

検算する際のポイント

  • まず初めに消費税を計算してから、その後割ったり足したりする。
  • 小数点以下は切り捨てる。
  • 通話料金は翌月請求。例えば2月に発生した通話料金は3月に請求される。

サラリと書いたけど、このポイントを間違えると請求金額が微妙に変わってくる。自分で計算する場合は、必ずこのポイントを守ってね。

スポンサーリンク

誰でもできる検算のやり方

デュアルタイプ(Dプラン 500MBコース)の月額基本料金は1400円。まずこの金額に消費税を足すと、

1400円×1.08=1512円

となる。

次に日割り料金。2016年2月は29日まであるので、

1512円÷29日=52円

これが2月の日割り1日分の料金になる。

オレの場合は、2月の利用期間は、初めてパケット通信をした課金開始日の12日を含めると、

29日-12日=18日間

ある。なので日割り後の2月の基本料金は、

52円x18日間=936円

になる。

さらにユニバーサルサービス料も必要。ユニバーサル料にも消費税がかかるんだけど、小数点以下は切り捨てというルールなので、

2円×1.08=2円

となる。

最後に、これら日割り後の基本料金とユニバーサル料を合計した、

936円+2円=938円

が、最終的な請求金額になる。

てことで、この記事の冒頭に出した請求金額と見比べてみると、バッチリ合ってるね!

ポイントさえ間違えなければ超簡単な計算なので、気になったら自分でもやってみよう!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!