iPhone SE 2が安い格安SIMはどこだ?

iPhone

いま使っているiPhone 8が古くなって来たため、iPhone SE (第2世代)に買い替えることにしました。一体どこで買うのが一番安いんでしょう?

今回はちょうど、我が家の格安SIMの見直し時期と重なっているため、iPhone SE 2と格安SIMをセットで買える案件を探すことにしました。以下、1年間の実質的なランニングコストが安い順に見て行きましょう。

スポンサーリンク

BIGLOBEモバイルは4万2528円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:5万820円(24回の分割払いのみ)
  • 音声対応SIM(3GBコース)の月額料金:1628円×12カ月=1万9536円
  • 対象端末購入によるポイント還元:1万6000円分のGポイント
  • クーポンコード入力によるポイント還元:3000円分のGポイント
  • プラン値引き:1200円×6カ月=7200円
  • プラン料金初月無料:1628円

上記に加えて「エンタメフリー・オプション特典」(月額528円×6カ月=3168円分値引き)や「セキュリティセット・プレミアム特典」(月額418円×6カ月=2508円分値引き)を利用する人は、さらなる恩恵を受けられそうです。

しかしBIGLOBEモバイルは、iPhone SE(第2世代)の本体代金を一括で支払えないのがイマイチしっくり来ません。オレとしては毎月の支払いが重たく感じてしまうからです。

でもまぁ、BIGLOBEモバイルはランニングコストが安いため、とりあえず次点にしておきます。

OCN モバイル ONEは5万1766円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:4万8730円3万2230円(一括の場合)
  • 音声対応SIM(3GBコース)の月額料金:1628円×12カ月=1万9536円

この記事を書いているときは「ちょっと早い年末大セール」の真っ最中で、iPhone SE(第2世代)はなんと30%以上も安くなっていました。ランニングコストはBIGLOBEモバイルより1万円ほど高くなりますが、本体代金は一括支払いもできます。これはスッキリしていてイイ感じです。音声対応SIM(1GBコース)にすれば、ランニングコストは4万7800円ぐらいに抑えられますしね。

ということで、今のところOCN モバイル ONEが本命です。

Y! mobileは5万4936円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:4万3200円(一括の場合)
  • 音声対応SIM(スマホベーシックプラン)の月額料金:2178円×12カ月=2万6136円
  • オンラインストア機種代金割引き:=1万4400円

BIGLOBE UQ mobileは6万1776円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:3万5640円(割引後の価格。一括か分割かは不明)
  • 音声対応SIM(スマホプランS)の月額料金:2178円×12カ月=2万6136円

UQ mobileは6万1776円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:3万5640円(一括の場合)
  • 音声対応SIM(スマホプランS)の月額料金:2178円×12カ月=2万6136円

LINEモバイルは6万3076円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:5万1480円(一括の場合。この時点ではソフトバンク回線のみ購入可能)
  • 音声対応SIM(3GBプラン)の月額料金:1628円×12カ月=1万9536円
  • ワンコイン!月額基本利用料3カ月500円キャンペーン:980円×3カ月=2940円
  • シークレットコード入力特典:5000円分のLINE Pay残高またはLINEポイントを還元

J:COM MOBILEは6万8376円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:5万5440円(一括の場合)
  • 音声対応SIM(J:COM MOBILE Aプラン 長期タイプS 端末セット[1GB]):1078円×12カ月=1万2936円

mineoは7万2600円

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体価格:5万1480円(一括の場合)
  • 音声対応SIM(Dプラン3GB)の月額料金:1760円×12カ月=2万1120円

で、どれにするの?

個人的には毎月の負担感が少ない方が好みです。ランニングコストは安い方がいいに決まっています。従って、この中では本命「OCN モバイル ONE」と対抗「BIGLOBEモバイル」の一騎討ちになります。

BIGLOBEモバイルは本体代金の負担感が痛い

BIGLOBEモバイルは本体代金を一括支払いできない点がどうしても引っかかります。が、毎月の支払いは以下の表のようなイメージになり、それほどダメージがないようにも思えます。

本体代金月額料金Gポイント
1カ月目2118円0円
2カ月目2118円440円19000
3カ月目2118円440円18560
4カ月目2118円440円18120
5カ月目2118円440円17680
6カ月目2118円440円17240
7カ月目2118円440円16800
8カ月目2118円1628円15172
9カ月目2118円1628円13544
10カ月目2118円1628円11916
11カ月目2118円1628円10288
12カ月目2118円1628円8660
13カ月目2118円1628円7032
14カ月目2118円1628円5404
15カ月目2118円1628円3776
16カ月目2118円1628円2148

特典でもらった19000ポイントは本体代金には充てられませんが月額料金は支払えます。つまり、19000ポイントの貯金で月額料金を支払って行くと、だいたい17カ月目までは本体代金だけを支払って行けばいいことになります。

18カ月目以降は本体代金と月額料金が本来の姿に戻るため、支払いは3746円に跳ね上がります。それが気になるのであれば、残債の1万4800円をまとめて返済し、他の格安SIMに乗り換えればよさそうです。ただ、ちょっと古くなったスマホに1万4800円を支払うのはやはり気が引けます。

OCN モバイル ONEはバランス感がちょうどいい

OCN モバイル ONEの魅力をまとめると以下のようになります。

  • iPhone SE(第2世代)64GBの本体代金は3万円チョイと安い。
  • 本体代金は一括支払いできる=分割支払いのような毎月の負担感がない。
  • 音声対応SIM(1GBコース)ならランニングコストを抑えられる。

ということで今回はOCN モバイル ONEでiPhone SE(第2世代)を買うことにしました。もちろん格安SIMとのセットですよ。本体の購入と格安SIMの申込手続きが1度で済んで楽チンですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました