コスパ最強!ソニッケアー イージークリーンの買い替え候補を物色する

カラダ

フィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー イージークリーン」を死ぬほど愛用しています。2016年に買ったため、今年でもう4年目に突入しました。まだまだ現役で行けそうなんですが、そろそろ買い替えようかなとも思っています。本体が黄ばんできたので(^^;

スポンサーリンク

イージークリーンのモデル一覧

イージークリーンのモデルを2013年から現在までまとめてみました。3大通販サイトの最安値も併せてどうぞ!

2013年4月モデル

オレが愛用しているのはこの2013年4月モデルです。2016年に買ったんですが、当時の価格は7976円でした。結構お高かったんですね(^^;

2016年9月モデル

2016年9月モデルは2種類の型番があるんですが、付属するブラシの種類はまったく同じ。どうやら販路が違うだけのようです。3大通販サイトの最安値がバラバラなのが気になります。

2019年4月モデル

2019年10月モデル(Amazon.co.jp限定)

2019年10月にAmazon.co.jp限定モデルが初登場しました。他に比べてダントツに安いです。

2020年3月モデル

2020年3月モデルは楽天市場が最安値となっています。歴代モデルと比べても最安値。買うなら今でしょ!

新モデルの投入サイクル

新モデルの投入サイクルはどうなっているんでしょうか?

  • 2013年4月
  • 2016年9月
  • 2019年4月
  • 2019年10月
  • 2020年3月
  • 2020年9月か10月に新モデル投入?

発売はざっくり3年おき。時期的には春→秋→春→秋、みたいな感じになっているようです。

この法則からすると2020年3月モデルはややイレギュラーな感じがします。本来なら2022年の春の発売予定だったのが、何らかの事情で2年も前倒しになったのかもしれません。直近の2019年は2モデル投入されたことから、もしかしたら2020年の秋にも新モデルが登場する可能性もありそうですね。

最安値を狙うならAmazon.co.jpをチェック!

イージークリーンの最安値はキホンAmazon.co.jpですが、最新の2020年3月モデルに限ってはなぜか楽天市場が最安値となっています。

ヨドバシ.comやビックカメラ.comはポイント還元を考慮すればさらにお安く買えますが、アレコレ悩むのが面倒臭い人は、初めっからAmazon.co.jpで買っておけば間違いないでしょう。

オレが愛用している2013年4月モデルは本体が黄ばんでいますし、いつ壊れてもおかしくありません。この機会に買っておこうかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました