2020年になったし電気とガスの乗り換えはどうしよう?

おカネ

オレは新電力と新ガス? に乗り換え済みです。電気はTEPCO→ENEOSでんき→Looopでんき→エルピオでんき。ガスは東京ガス→ニチガスと乗り換えてきました。結局どの会社が安かったのかというと、

電気はENEOSでんき。ガスは東京ガス。

…という感じなんです。

ということは、シンプルにENEOSでんきと東京ガスに出戻るのがいいのか? あるいは、アレコレ比べてENEOSでんきと東京ガスよりも安い会社に乗り換えた方がいいのか? いずれにしても何らかの悪あがきをすれば電気料金とガス代は今よりもっと安くなるはず…です。

スポンサーリンク

自然電力とダイレクトパワーはナシ

ということで、まずは電気の乗り換えから調べてみましょう。比較には「価格.comの新電力の乗り換え powered by エネチェンジ」というページを利用します。すると、特典を含んだ実質的な節約額の大きい順にランキングが表示されました。

「自然電力のでんき」や「ダイレクトパワー」というのが上位に出てくるんですが、今回はあえてこれらを除外します。自然電力は市場連動型という料金体系を採用しているんですね。この方式、市場価格に連動して、なんと30分おきに電気料金の単価が上下するんですよ。オレ、こんなの精神的に耐えられそうにありません…。契約した際にもらえるご褒美の内容は2カ月前より5000円ぐらい増えているんですが、残念ながら自然電力とダイレクトパワーはナシです。

ビューカードのキャンペーンはムリっぽい?

ビューカードのキャンペーンを見つけました。ビューカードを持っている人がENEOSでんきとENEOS都市ガスを契約し、一定の条件を満たすともれなく計7000ポイント(=JRE POINT)もらえるという内容です。

契約したことがある人はNG…

ただしこのキャンペーン、ENEOSでんきやEOS都市ガスを過去に契約したことがある人は特典の対象外なんですよ…。ポイントはもらえません。オレ、過去にENEOSでんきを契約したことがあるんです…。ポイントをもらいたければ、事前に契約名義を家族などに変更してから乗り換える必要があります。そこまでやるか?

ENEOSでんきとミツウロコでんきがよさげ

再び価格.comの検索結果を見てみます。次点はENEOSでんきと「ミツウロコでんき」です。これ以下は節約額が小さいので除外します。

ENEOSでんきとミツウロコでんきは実質的な節約額がほぼ同じ。パッと見、大きく違うのは契約解除料(いわゆる縛り期間と違約金)があるかないかです。ENEOSでんきは縛り期間と違約金がありますが、ミツウロコでんきは縛り期間と違約金がありません。これなら次への乗り換えもしやすい。実質的な節約額も1年間で158円しか変わりませんし、これはまぁ誤差の範囲でしょう。だったら、縛り期間がないミツウロコでんきの方がよさげです。

ちなみに価格.comなら、ENEOSでんきの特典の適用条件に「過去に契約したことがある人はダメ」という条件はありません。先ほどのビューカードのキャンペーンと違います。ENEOSでんきを契約するなら価格.comから申し込めばよさそうです。

ポイントサイトを経由する意味はない

ENEOSでんきとミツウロコでんき。どこを経由して契約するのがおトクなんでしょうか?

ENEOSでんきは4000ポイント

ミツウロコでんきは1万ポイント

だいたいこれぐらいが相場のようです。ちなみにENEOS都市ガスはポイント還元をしていないみたいです。この内容なら価格.com経由で契約した方がいいですね。

プロバイダのセット割は面倒臭いだけ?

事務所の光回線はBIGLOBE光です。BIGLOBEを経由して、電気とガスをセットにしてまるごと東京ガスに乗り換えると、オレの場合、BIGLOBE光が毎月200円割引になります。1年で2400円。オレの場合、ガスは東京ガスでもいいんですが、東京ガスの電気はどうなんでしょう?

節約額は約1万円

東京ガスの電気のサイトで試算してみました。1年間で8000円のおトクとあります。これにBIGLOBE光のセット割の2400円を足すと、だいたい1万円ぐらいの節約になりますね。ただしこれは電気とガスと光回線、3つセットでの節約額です。将来的にどれか1つでもやめちゃうと割引はなくなります。それは避けたい。

ガスはエネアークがよさげ

じゃぁガス単体ではどうなんでしょうか?「エネチェンジ」というサイトで試算してみました。すると「エネアーク」という会社がランキングトップに浮上しました。1年間で約8400円の節約とあります。仮に電気はミツウロコにして、ガスはエネアークに乗り換えたとすると1年間の節約額は9000円+8400円=1万7400円になりそうです。光回線のセット割など使わなくても、これなら十分と言えるんじゃないでしょうか? エネアークは縛りもありません。

現状維持は全滅だ

そもそも、いま契約しているエルピオでんき、ニチガス、それぞれのセット契約はどうなんでしょう? つまり、エルピオでんき+エルピオガス、ニチガス+ニチガスでんきということです。

エルピオガスが提供しているのはLPガスのみです。都市ガスはありません。オレのところは都市ガスのみしか使えません。ダメだこりゃ。

ニチガス+ニチガスでんきで試算したところ、節約効果がないとつれない返事…。ダメだこりゃ。

ということで、現状維持は全滅だこりゃ。

4パターンの節約額を比較してみた

電気はENEOSでんきとミツウロコでんきがよさげ。ガスはエネアーク都市ガスがよさげ。ということで、

  • ENEOSでんき+エネアーク都市ガス
  • ミツウロコでんき+エネアーク都市ガス

という組み合わせが考えられます。さらに電気とガスを同じブランドでまとめると、

  • ENEOSでんき+ENEOS都市ガス
  • エネアークでんき+エネアーク都市ガス

という組み合わせが考えられます。ミツウロコには都市ガスはありません。

で、以上4パターンの節約額を算出してみましょう。

ENEOSでんき+エネアーク都市ガス

ENEOSでんきとエネアーク都市ガスを組み合わせると、1年間で電気9160円+ガス円8394円=1万7554円の節約になります。

ミツウロコでんき+エネアーク都市ガス

ミツウロコでんきとエネアーク都市ガスを組み合わせると、1年間で電気9002円+ガス円8394円=1万7396円の節約になります。

ENEOSでんき+ENEOS都市ガス

電気とガスをENEOSでまとめて価格.com経由で契約すると、1年間で電気9160円+ガス1万102円=1万9262円の節約になります。

エネアークでんき+エネアーク都市ガス

電気とガスをエネアークでまとめて価格.com経由で契約すると、電気5034円+ガス8890円=1年間で1万3924円の節約になります。

以上の4パターンを節約額の大きい順に並べると以下のようになります。ちょっと計算が怪しい部分があっても許して下さい。

  1. ENEOSでんき+ENEOS都市ガス:1万9262円
  2. ENEOSでんき+エネアーク都市ガス:1万7554円
  3. ミツウロコでんき+エネアーク都市ガス:1万7396円
  4. エネアークでんき+エネアーク都市ガス:1万3924円

結局オレにとって一番おトクなのは、電気とガスをENEOSでまとめるパターンということになりました。

…とまぁ今日のところはこんな感じにしておきます。一晩考えてみますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました