英語を先頭からスラスラと理解できるようになりたくて「spreeder」で練習してるよ


オレは日本語ネイティブなんだけどさ、1つ素朴な疑問がある。

日本語の文章なら、読んだり聴いたりした瞬間に意味を理解できるのに、なぜ英語の文章はスーッと頭に入って来ないんだろうね?

オレが日本語ネイティブで、英語ネイティブじゃないから?

そりゃまぁそうだけど…。

んじゃぁ、英語の文章も日本語の文章と同じように、読んだり聴いたりした瞬間に意味をスーッと理解できるようになるためには、一体どうすりゃいいんかね?

スポンサーリンク

返り読みを止めるには直読直解がよさげ!

要するに、オレは英語の「返り読み」や「2度読み」のクセを矯正したいんだよね〜。

英語の文章を聴くときで言えば「訊き返す」のを止めたい。

英語をパッと読んでパッと理解できる。

英語をパッと聴いてパッと理解できる。

そういうのを一般に「直読直解」とか「直聴直解」って言うらしいんだけど、まぁこの際、呼び方は置いといて、英語の文章を読んだり聴いたりした瞬間にリアルタイムに意味を理解できたら、どんなに気持ちいいことか!早くオレもそうなりたい!

そう思って毎日練習してるよ。「spreeder」という直読直解サービスを使ってね!

まずは「読んだそばから理解する」感覚を味わう

最初にクドクド説明するよりも、実際に使ってもらった方が話が早い。

まずは以下のURLをクリックし、spreederの公式サイトを開こう。

https://www.spreeder.com/

「FREE APP」をクリックする


spreederの利用は基本無料だし、これからお見せするような基本機能を使うだけだったら、面倒な会員登録なんかも一切不要。とにかく手軽に始められる!

「SPREED!」をクリックする


画面が切り替わり、練習したい英語の文章をコピペできるようになる。

最初は、すでに例文が入力してあるので、とりあえず「SPREED!」をクリックしよう。

再生ボタンをクリックする


spreederの再生画面に切り替わるので、下部の再生ボタンか、またはキーボードの「p」キーを押そう。

するとspreederは、先ほどの例文を1単語ずつ紙芝居のように表示してくれるよ。

後は、画面に次々と表示される単語を1つずつ読み、その瞬間に意味を理解できるようになるまで頑張ろう!

ちょっとしたカスタマイズで使いやすくなる

この「spreeder FREE APP」はブラウザ上で動作するアプリなんだけど、初期設定のままだと文章の再生速度が速すぎて、オレみたいなビギナーはとてもじゃないけど付いて行けない。

再生速度を遅くするなどして、もっと使いやすくしてみよう。

「settings」をクリックする


spreederの再生画面で、下部の「settings」かキーボードの「s」キーを押し、spreederの設定画面を開く。

再生速度や文字サイズなどを変更し、自分好みにする


spreederで一番重要な「words per minute」(=1分間に表示する単語数。つまり文章の再生速度)は、デフォルトで300語(速!)なんだけど、オレは80語にまで遅くしてみた。

また、今回は1単語ずつ表示したいので「chunk size」(=1画面に表示する単語数)は「1」のままでいいな。

さらに文字サイズや文字色、背景色なんかはお好みでどうぞ!

最後に「save」をクリックし、変更内容をブラウザに記憶させたら設定は完了ね。

アップルのプレゼン風w


オレはこんな感じで、アップルのプレゼンテーション風のデザインにしてみたw

しっくり来なければ詳細設定をしてみる


ひと通り使ってみたけど、どうもイマイチしっくり来ない場合は「advanced」をクリックし、さらに細かくカスタマイズしてみよう。

オレは「長い単語はゆっくりと、短い単語はパッと再生」したいので「Speed variability〜」にチェックを付けた。

また、文章や段落の終わりで一呼吸入れた方が、意味を理解しやすそうなので「Slight pause〜」にもチェックを付けた。

慣れて来たら、色々と試してみてね。

便利なブックマークレットを準備する

実際に使うときは毎回、任意の英語の文章を先ほどのFREE APPの画面にコピペするんだけど、事前に専用のブックマークレットを仕込んどくと、文章をコピペする手間が省けてオススメだよ。

「BOOKMARKLET」をクリックする


公式サイト上部の「BOOKMARKLET」をクリックし、ブックマークレットのページに切り替える。

ブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップする


「Spreed!」のリンクをブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップし、専用ブックマークレットをブックマークに追加する。

なおこのブックマークレットは後で毎回呼び出すので、ブックマークの浅い階層に追加しといた方が使いやすいよ。

実際の使い方は3ステップ!

読みたい英語の文章を範囲選択→専用ブックマークレットを起動→再生ボタンをクリック

の3ステップでオーケー。

読みたい英語の文章を範囲選択し…

専用ブックマークレットを呼び出すと…

選択した文章を1単語ずつ表示できる


spreederの画面に切り替わるので、再生ボタンまたはキーボードのpキーを押し、先ほど範囲選択した英語の文章を1単語ずつ再生しよう!

英語の語順を脳ミソに染み込ませる

spreederは直読直解のサービスだけど、直読直解ができるようになれば、直聴直解もやりやすくなる…ような気がする。

つまり英語の語順に慣れちゃえば、英語を読もうが聴こうが、語順は意識せずに済む。その分、単語の意味や発音なんかに意識を向けられるので、より理解がしやすくなる…んじゃないかと。

ちょっとでも面白そうだと思った人は、ぜひ使ってみてね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!