都民共済は掛け捨てだけど毎年夏に現金還元があるので保険料が30%も安くなるよ


生命保険は、シンプルな掛け捨てタイプとか、歳を取ってから一定金額を受け取れる年金タイプなど様々なタイプがあるみたいだけど、分かりやすさを重視するオレの場合は…、

スポンサーリンク

月額4000円の都民共済に入ってる


オレが入ってるのは、都民共済の「総合保障4型」という掛け捨てタイプの生命保険。

病気入院で1日あたり9000円、病気死亡で800万円もらえるってヤツね。

オレの命の値段は800万円かぁ…。

というのはさておき、この生命保険は掛け捨てなので、単純計算すると毎年、

月額4000円×12カ月=4万8000円

を掛け捨ててる計算になる。

毎年ザックリ5万円も捨てるのヤダなぁ…。

と思うでしょ?

でもね、実は…、

毎年夏にキャッシュバックがある!


都民共済には「割戻金」という制度がある。

詳しい説明は以下の公式サイトをご覧いただくとして、要するに、出したお金の中からいくらか戻ってくるということなんだよね。そう、つまりキャッシュバック!

割戻金について

キャッシュバックと聞くと「どうせ何か厳しい条件があるんでしょ?」と訝しむ人もいると思うけど、特に何もする必要はない。ただ普通に暮らしてれば、出したお金の一部が戻って来る!

還元率は40%近い!


気になる還元率だけど、2017年(=平成28年度)の場合は実に38.66%。ザックリ40%近い。

例えば、月額2000円の掛け金であれば9278円が、月額4000円の掛け金なら1万6156円が戻って来る!

実際に1万5000円以上が戻って来た!


この画像は以前のものだけど、2016年8月1日(月)に平成27年度分の割戻金があった。

確かに1万5000円以上が振り込まれてるのが分かるでしょ?

ちなみに、振込元の金融機関は「ゆうちょ銀行さいたま支店」(=店番03001)となってるよ。おそらく、都民共済の元受団体である「全国生活協同組合連合会」がさいたま市南区にあるからだろうね。

平均30%以上は戻ってくる


オレが加入した平成19年からの割戻率は、平均31.63%。

毎年、保険料の30%以上が戻って来るので、これを毎月の保険料に計算し直すと、

月額4000円×0.7=月額2800円

ということになる。

つまり、オレが入ってる総合保障4型の場合は、毎年の割戻金を考慮すると、毎月実質3000円以下の保険料で手厚い保障を受けられる、ということになる!

さらに毎月の掛け金が安くて人気ナンバーワンの総合保障2型であれば、

月額2000円×0.7=月額1400円

と、まさに格安SIM並みのお手頃価格で、安心の保障を受けられるんだね!

あ、何だかステマ臭くなってきたけど、全然ステマじゃないので安心してな。変なリンクとか張ってないんでw

他にもさまざまな特典がある

都民共済に入ってると、ビジネススーツや礼服なんかも安く作れる。しかもイージーオーダーなので、身体にぴったりフィットするしね。

実際にオレも礼服を作ってきたけど、今でも重宝してるよ。

身体にフィットする仕立てスーツが1万7280円ポッキリ!都民共済で礼服を作ってみた

生命保険というと、何とか生命とかの派手なのばかりに目が行きがちだけど、

都民共済とか県民共済のような一見地味だが、実はおトクみたいなのもいいんじゃね?

というお話でした!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!