Natureスマート電気が潰れて1万6000円の特典がパァになった

おカネ

新電力の「Natureスマート電気」に乗り換えて1万6000円分のAmazonギフト券をもらう約束になっていました。

スポンサーリンク

潰れる通知は突然に

ところが、その約束はなかったことになってしまったんです。というのも、Natureスマート電気が突然のサービス終了を発表したからです。そう、潰れたんです。

人生で初めてですよ。契約している電力会社が潰れるなんて…_| ̄|○

Natureスマート電気が潰れた理由

Natureスマート電気が潰れた理由を平たく言うと下記の2点です。

  • このご時世、儲からなくなった。
  • この先どうなるか読めなくなった。

まぁ、そうでしょうね。今となってはどうでもいいですが…。

ちなみに、以前オレが契約していた「エルピオでんき」も潰れちゃいました…。新電力ってよほど経営厳しいんですね。

上記「Natureスマート電気 サービス終了のお知らせ」のページには「経営破綻した」とは書いてありません。「いよいよヤバそうだから早めに撤退するわ」ということなんでしょうかね。いかにも新電力らしい機動力だわ( ̄▽ ̄;)

1万6000円の特典は3000円に

オレの場合、1万6000円分のAmazonギフト券をもらう約束だったんですが、満額はもらえません。悔しい。オレの場合、電力供給開始月は2022年1月。Natureスマート電気の説明によると、ご褒美の額は3000円分だそうです。ひでぇなぁ(´;ω;`)

Natureスマート電気 ご契約時のキャンペーン特典に関して(PDF)

何もしないと電気は止まる

ご褒美の額が大幅に減っただけじゃありません。このまま何もしないと電気は止まります。詳しくは後述しますが、オレの場合、検針日は毎月15日なので、このまま何もしないと6月15日に電気は止まります。泣きっ面に蜂とは、まさにこのことです。

実際は、東京電力や九州電力みたいな大きな電力会社が何とかしてくれるようですが、それも一定期間だけ。どのみち自分でどうにかするしかありません。

5月11日までに別の電力会社に申し込む

では今後、いつまでに何をすればいいんでしょうか? 時系列にまとめてみました。

Natureスマート電気終了のタイムライン
  • 4月11日
    Natureスマート電気の終了発表
  • 4月12日
    Amazonギフト券が届く

    「みんなで節電プロジェクト」の特典がメールで届きました。

  • 5月11日
    別の電力会社への申込期限

    申し込みは自分でする必要があります。

  • 5月20日
    別の電力会社への切替手続き完了期限

    この日までに、別の電力会社からの電力供給待ちの状態にしておく必要があります。

  • 6月1日
    契約の強制解約開始

    検針日の早い順に、6月30日までの間にすべての契約が強制解約されます。

  • 6月30日
    電力供給停止

    どの電力会社とも契約していないと電気が止まります。

  • 7月以降
    Amazonギフト券発送開始

    お詫びの印としてのAmazonギフト券がメールで届きます。

お詫びのAmazonギフト券、ホントにもらえるんでしょうかね…。

1000円の救済策はあるけど…

Natureスマート電気が潰れるのは仕方ないとして、救済策はあるんでしょうか?

いちおう「エネチェンジ」というサイトで、1000円分のAmazonギフト券がもらえる専用コードを配布しています。

ところが同特典をもらえるのは、電力供給開始月のおよそ8か月後の月末なんです。本当にもらえるかどうか、誰にも分かりません。オレは遠慮しとこうかなー。

サービス終了のお知らせが来た

後日、Natureスマート電気から1通のハガキが届きました。

「後は全部自分でやってね」でおしまいです。そりゃそうでしょうね。

教訓

今となっては「自然との共生をドライブする」というNatureスマート電気のミッションが虚しく聞こえます。自然との共生どころか、会社ですらドライブできなかったわけですから…。

生存競争は綺麗ごとでは乗り切れないということでしょうか。やはり「地獄の沙汰も●次第」ということなんでしょうね。

ということで、次に契約する電力会社はご褒美がすぐにもらえるところにしまーす。

懲りないwww

ということで、今度は「TERASELでんき」に乗り換えましたwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました