LIBMOの音声通話機能付きSIMを純粋に解約する方法

解約

この記事では格安SIM「LIBMO」の音声通話機能付きSIMを解約する方法をご紹介します。今回はMNPで他社に転出するのではなく、音声SIMを純粋に解約するケースを見ていきましょう。

スポンサーリンク

音声SIMの縛り期間に注意!

LIBMOの音声通話機能付きSIMには最低利用期間が設定されています。音声SIMを解約する前に、この最低利用期間が過ぎていることを必ず確認しておきましょう。最低利用期間中に解約すると「音声通話機能解除料」として9500円+税がかかってしまいます。解約するだけなのに1万円以上余分に支払うなんて悔し過ぎますからね!

縛り期間の確認方法

LIBMOの場合、音声SIMの最低利用期間は1年間です。いつから1年間なのか? 縛り期間はいつまでなのか? よく分からなくても大丈夫です。マイページにログインすれば自分でいつでも確認できますよ。

LIBMOのマイページにログイン>契約情報確認>契約情報確認画面へ>ご契約内容>契約1(契約中の回線が複数ある場合)>最低利用期間

上記の方法で音声SIMの縛り期間を確認できます。

ちなみにオレの音声SIMの場合、縛り期間は最低利用期間は2020年12月29日と書いてあります。つまり2020年12月30日になれば違約金をかけずに解約できるということです。

純解約はMNPの手数料はかからない

今回はただ純粋に音声SIMを解約するだけなので、MNPのときのような転出手数料はかかりません。また今回はスマホ自体の分割金なども残っていないため、今回の解約に伴いLIBMOに支払う費用は一切ありません。

月末に解約する方が損しない

解約した月の料金は満額かかります。つまり月初に解約しても月末に解約しても、その月の料金はまるまるかかるということです。であれば、月末までパケットを使い切ってから解約した方が損しませんよ。

LIBMOの解約方法は電話のみ

LIBMOの解約方法は電話のみです。メールやWeb、フォームなどからは解約できません。営業時間内に「LIBMOお客様センター」に電話しましょう。電話番号や営業時間は以下の通りです。

LIBMOお客様センター

電話番号:0120-27-1146(通話料無料)

営業時間:10時00分〜18時00分
営業日:年中無休

音声ガイダンスで「*3」

電話が繋がると音声ガイダンスが流れます。音声SIMを解約するには以下のように操作して下さい。

*3(料金の問い合わせ)>しばし待つ>オペレータさんが出る

「*3(料金の問い合わせ)」で解約できるというのがナゾ仕様ですが、これが正解です。

ちなみに、音声ガイダンスを丁寧に聴いていくと「解約は*8。0120-355-411(端末補償窓口)おかけ直し下さい」みたいなことを言われます。が、これはトラップ? LIBMOの間違いです。少なくとも2020年12月30日午前11時30分頃にオレが電話したときは上記のように案内されました。音声ガイダンスを丁寧に聴くと損しますw 最初から「*3」を押しましょう。

オペレータに訊かれたことに答える

オペレータさんが電話に出たら、訊かれたことに素直に答えましょう。オペレータさんに訊かれることは以下の通りです。

  • LIBMOのユーザID
  • 契約者の氏名
  • 契約者の生年月日(西暦)
  • 契約者の住所

なお、音声SIMを解約するにあたって何らかの費用がかかるかどうか、イマイチ自信がないときはオペレータさんに素直に訊いてみましょう。電話口でちゃんと教えてくれますよ。

注意事項を聞く

続いてオペレータさんは解約に当たっての注意事項を言います。今回は、キャンペーンの特典やキャッシュバックはすでに受け取っているか? 有料オプションを利用しているか? などについて確認してくれました。その後、今後の流れや料金請求などの説明を聞いて、電話を切りました。

解約日は月末

具体的な解約のタイミングはいつなんでしょうか? 今回は2020年12月30日に解約手続きを行ないました。実際に回線が解約されるのは翌日12月31日だそうです。大晦日の午前中ぐらいに電話やデータ通信ができなくなるんだそうです。今回は月末かつ年末ギリギリの解約手続きだったので、もしかしたら翌月の料金がかかってしまうんじゃないかと不安でした。が、月末かつ年末で解約完了になるとのことで安心しました。

SIMカードの返送要否は契約状態で異なる

LIBMOの公式サイトには書いてあませんが、解約したSIMカードを返送する必要があるかどうかは、実はLIBMOの契約状態によって異なるんですよ。オレが実際に解約したときの対応は以下のような内容でした。

  • LIBMOの別のSIMカードを契約している:解約したSIMカードの返送は不要
  • LIBMOの別のSIMカードを契約している:解約したSIMカードの返送が必要

訊いたところによると、この取り扱いはオペレータさんの判断による個別対応とのことでした。オレはLIBMOの別のSIMカードを契約しているため、今回解約した音声SIMカードの返送は不要です。

ちなみに、解約したLIBMOのSIMカードを返送する方法は以下の記事で詳しくご紹介しています。返送が必要な方はこちらの記事をご覧下さいな。

ということで、LIBMOの音声SIMの解約はこれにて一件落着です。あー、スッキリしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました