独自ドメインのメールをZoho Mailで運用するのを諦めたら超スッキリした話

ブログ運営

このブログのサーバーとドメインは、ともに「ネットオウル」という会社のサービスにお世話になっています。レンタルサーバーは「スターサーバー」の「ライトプラン=旧ミニバード」で、独自ドメインの管理は「スタードメイン」です。

  • サーバー置き場:スターサーバーのライトプラン=旧ミニバード
  • 独自ドメインの管理:スタードメイン
スポンサーリンク

SSLの更新がエラーになって困る

突然ですが、SSLの更新が毎回エラーになって困るんですよ…。

このブログはスターサーバーの「無料独自SSL」というサービスでSSL化しているんですね。ところが無料独自SSLには有効期限があって、有効期限が切れるたびに更新作業をする仕組みなんです。でもこの無料独自SSLの更新作業が毎回エラーになるんです。原因は分かっていて、URLのリダイレクトがダメなんです。

スターサーバーの無料独自SSLが更新エラーだと?

従って、一時的にリダイレクトを外せばSSLの更新エラーは出なくなります。これまではそうやってその場しのぎをしてきました。ところが2020年6月下旬のSSL更新のときから、URLのリダイレクトを外してもなぜかSSLの更新エラーが出ちゃうんです…。

ネットオウルに訊いてみた

なぜでしょう? ネットオウルに質問したところ以下のような回答を得ました。

(オレみたいに)レンタルサーバーは旧ミニバードで、ネームサーバーはスターサーバーになっていると、スターサーバーの仕様上、無料独自SSLの設定はできないのです。更新しようとするとエラーになります。

とのこと。そ、そうなん? これまではSSLの更新、うまく行っていたんですけどね…。不思議だなぁ。

ミニバードのネームサーバーに戻せば解決?

SSLの更新エラーを回避するためにはどうすればいいのか? ネットオウルからは以下のように指示されました。

独自ドメインのネームサーバーを旧ミニバードのネームサーバーに変更して下さい。その後、無料独自SSLの更新を行なえばうまく行きます。

それはそうなんですが、でもそうすると1つ困ることがありまして…。オレは独自ドメインのメールをZoho Mailで運用しているんですが、これができなくなっちゃうんですよね…。

これまではこねくり回して複雑怪奇になっていた

独自ドメインのメールをZoho Mailで運用できないというのは以下のようなことです。

ネットオウルで管理している独自ドメインのメールを、外部サービスの「Zoho Mail」で運用したい。

独自ドメインのメールをZoho Mailで運用するためには、独自ドメインのDNSレコードにZoho MailのMXレコードやTXTレコードを計5個追加する必要がある。

独自ドメインのDNSレコードにZoho MailのMXレコードやTXTレコードを追加するためには、独自ドメインのDNSレコードを編集する必要がある。

独自ドメインのDNSレコードを編集するためには、独自ドメインに設定してあるネームサーバーをスタードメインのネームサーバーに変更する必要がある。これはネットオウルのルール。

独自ドメインに設定してあるネームサーバーをスタードメインのネームサーバーに変更してしまうと、このブログを置いてある「ミニバード」というレンタルサーバーを参照できなくなってしまう。つまりこのブログが見られなくなる。

独自ドメインに設定してあるネームサーバーをスタードメインに変更した状態で、ミニバードに置いてあるこのブログを見るためには、独自ドメインのDNSレコードにミニバードのAレコードを追加する必要がある。

こうすれば、独自ドメインのネームサーバーはスターサーバーになっていても、ミニバードに置いてあるブログを表示できる。

…と、自分で書いていてもワケ分かりません^^; つまりこれまでは、独自ドメインのメールとZoho Mailにこだわるあまり、ネームサーバーやDNSレコードが異様にややこしいことになっていたんですね…。

これからは超スッキリ!

ということでこれからは、独自ドメインのメールやZoho Mailは一切使わないことにしました!独自ドメインのメールはサブ的な位置付けにして、必要があればスターサーバーのWebメールでチェックします。で、メインのメールアドレスはGmailに切り替えるようにしたんです。

このブログは今まで通りミニバードで運用します。そうすればネームサーバーもミニバードのままでオーケーですし、独自ドメインのDNSレコードをアレコレこねくり回す必要もありません。さらにちょっとした細工をすればSSLの更新エラーも出なくなります。まさにいいことづくめ。ようやくスッキリしました!

スッキリしてよかったこと

  • リダイレクトを一時的に外すだけで無料独自SSLの更新時が正常に完了する。
  • DNSレコードをこねくり回す必要がなくなった。
  • メールはGmailに一本化し、運用しやすくなった。

何事も、こだわりが強過ぎると苦労を背負うだけなのかもしれませんね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました