【2019年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

IP電話

通話にお金をかけたくない!そんな人のために、オレの電話アプリ体制をまとめました。上から順によく使うアプリです。よかったら参考にして下さいな。もう2020年になっちゃいましたけど…。

スポンサーリンク

家族や友達と話す場合はLINE

‎LINE
‎LINE
Price:Free+
  • 通話料:無料
  • 相手の電話に表示される内容:LINEのトークに表示される名前

お店やお役所に問い合わせる場合は050 Free

My 050
My 050
Price:Free
‎My 050
‎My 050
Price:Free
  • 国内通話料:固定電話宛ては3分ごとに約8.79円、スマホやケータイ宛ては1分ごとに約19.80円
  • 相手の電話に表示される内容:050から始まる050 Freeの電話番号

050番号に出てくれない相手に電話する場合は楽天でんわ

  • 国内通話料:30秒ごとに11円
  • 相手の電話に表示される内容:090や080、070から始まる自分のスマホの電話番号

本当に大切な用件で電話する場合は標準搭載の電話アプリ

オレの愛機「Pixel 3a」が標準搭載している電話アプリ

  • 国内通話料:30秒ごとに22円(LIBMOで)
  • 相手の電話に表示される内容:090や080、070から始まる自分のスマホの電話番号

今年の感想

以上のような感じで、2019年は4本の電話アプリを使い分けてきました。

もっともよく使うのは「LINE」です。家族や友達と話したい場合はコレ一択。ここは皆さんも同じじゃないでしょうか?

電話したい相手がLINEを使っていない場合はどうしましょう?

お店やお役所に問い合わせる場合は「050 Free」を使います。通話料はかかってしまいますが、それでも他のアプリよりは安いです。また、クロネコヤマトのフリーダイヤル(0120-01-9625)はスマホの電話番号からだと拒否られますが、050 Freeなら問題なくつながります。それに050 Freeの電話番号は、アンケートなんかで「スマホの電話番号は教えたくない」場合にも活用できて、地味に便利です。

050から始まる電話番号を怪しんで、絶対に電話に出てくれない場合はどうすればいいんでしょうか?

相手がガラケーだったり、固定電話のナンバーディスプレイが手放せない親戚の爺ちゃん婆ちゃんに電話する場合は「楽天でんわ」を使っています。相手には、こちらのスマホの電話番号が表示されます。通話料も、普通にかけるのの半額程度です。実は「楽天でんわ」は2018年に退会し、使うのをやめていたんですが、上記のようなワケで今年になって泣く泣く(?)復活させたという経緯があります。

110番や119番など、どうしてもIP電話でかけられない電話番号にかける場合は、オレの愛機「Pixel 3a」が標準搭載している電話アプリの出番です。とは言っても、そういう電話番号にかける機会はほぼありませんが…。

0120への対策は050 Freeで

0120から始まるフリーダイヤルは、スマホからの通話を受け入れるものと、拒否るもの、2種類があります。運用方法としては、とりあえず「Pixel 3a」の標準電話アプリでかけてみて、拒否られたら050 Freeでかけ直すようにしています。が、そうするのは面倒臭いので、最近は初めっから050 Freeでかけています。

050で始まるIP電話は、0120のフリーダイヤルにつながらないことが多いんですが、050 Freeはつながるんです。嘘だと思ったら試してみて下さい。

0570への対策…絶対かけないw

最強の敵、0570で始まるナビダイヤルが立ちはだかります。なんちゃらの相談窓口とかに多くて困るんですわ、ナビダイヤルって…。このナビダイヤルには絶対に電話しませんw どうしてもかけなきゃならないときは、03や06などで始まる固定電話の番号をネットで探しまくって電話していますwww 固定電話の番号がゲットできないときは、メールで問い合わせるようにしています。

アナタはどうしていますか?

【2014年】通話料をトコトン抑える通話アプリ体制

【2015年】通話料をトコトン抑える通話アプリ体制

【2016年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

【2017年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

【2018年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

コメント

タイトルとURLをコピーしました