タイムズカーシェアでガソリンを入れる前に知っておきたい10か条

クルマ

タイムズカーシェアは、みんなで色んなクルマを共有するわけですから、いつも同じクルマに乗れるとは限りません。

ということは給油方法、つまりガソリンの入れ方も車種ごとに知っておく必要があるということです。

いざ給油の段になってアタフタ(→オレです(^^;;)しないよう、以下のことを念頭に置いてスムーズな給油を目指しましょう!

スポンサーリンク

燃料残が「△」のクルマを予約せよ!

タイムズカーシェアには、ちょっとおトクなルールがあります。借りたクルマにガソリンを20リットル以上入れれば、その回の料金を30分の料金を割り引いてもらえるんです!

なのでクルマを予約する際は、ガソリンが残り少なくなっている車輌を狙うのが節約方法の1つと言えます。

ガソリンが残り少ないかどうかを確認するには、タイムズカーシェアの公式サイトや公式アプリ「クイック検索」を利用しましょう。車輌ごとに確認できて便利ですよ。ただしいずれもログインが必要となります。

「△」のクルマを狙う際はくれぐれもガス欠に注意して下さいね。

農協と昭和シェル「以外」へ行け!

タイムズカーシェアの給油は、クルマに備え付けの「給油・洗車カード」で行ないます。ところがこの給油カード、実は万能ではありません。専用の給油カードでガソリンを入れられるスタンドは以下の5つのブランドのみとなっています。

  • ENEOS
  • 出光興産
  • コスモ石油
  • キグナス石油
  • 太陽石油(=SOLATO)

意外にも、農協いわゆるJAと昭和シェルのガソリンスタンドはタイムズカーシェアの給油カードでガソリンを入れられません。その他、どのブランドにも属さない独立系? 独自系?のガソリンスタンドもダメです。

ガス欠寸前などで止むを得ず農協や昭和シェルで給油してしまったら、とりあえずガソリン代は立て替えて、必ずレシートを持ち帰りましょう。後日、タイムズカーシェアに電話し、返金のための書類を郵送してもらい、すぐに手続きをすれば、だいたい10日ぐらいで返金してもらえるようです。

燃料メーターの「◀︎」や「▶︎」を見よ!

いざガソリンスタンドに到着しました。

いま乗っているクルマは、車体の左右どっち側を給油機に寄せればいいんでしょうか?

分からないときは運転席の燃料メーターを見ましょう。給油機アイコンの左右にある三角マークを見れば、給油口が車体の左右どちら側に付いているかが分かります。

給油機アイコンの左隣に「◀︎」とあれば、給油口は車体の左側に付いています。つまり給油機が左側に見えるようにクルマを寄せればいいことになります。

給油機アイコンの右隣に「▶︎」とあれば、給油口は車体の右側に付いています。つまり給油機が右側に見えるようにクルマを寄せればいいことになります。

この三角マークを事前に確認しておけば、ガソリンスタンドに入ってからアタフタせずに済みますよ!

給油口の開け方は動画で予習せよ!

いい加減、そろそろガソリンを入れたいですよねw

ところで、給油口ってどうやって開ければいいんでしょうか?

給油口の開け方は、クルマを予約したついでに公式サイトの説明動画で予習しておくのがオススメです。軽自動車から高級外車まで、説明動画は車種ごとに用意してあり本当にありがたいです。

車種 _ カーシェアリングのタイムズカーシェア

実はオレ、この説明動画を見るまで、アウディの給油口が軽く押すだけで開くことを知りませんでした…。

油種も動画で予習せよ!

そのクルマの油種、つまり給油するガソリンの種類はレギュラーか? ハイオクか? 軽油か? これも事前に公式サイトの動画で予習しておけば、いざ給油の段になって慌てなくて済みます。

給油カードは頭上を見よ!

タイムズカーシェアの給油は、クルマに備え付けの「給油・洗車カード」で行ないます。このカードを使って給油すれば自腹で料金を支払う必要はありません。

この給油カードは運転席側のサンバイザーに挟んであります。そこになければ、運転席側のドアポケットに入れてある可能性が高いです。

「一般のクレジットカード」を押せ!

給油カードは給油機のカード挿入口に差し込みましょう。で、給油機のタッチパネルを操作して給油量などを指定します。

「カードの種類」を訊かれたら「一般のクレジットカード」を押して下さい。プリペイドカードや法人カードじゃないんですね。ちょっと分かりにくいです。

すみません、ここは記憶が曖昧です。間違っていたらコメント欄からご指摘下さい!

油種と同じ給油ハンドルを持ち上げる

給油の際は油種の名前が書いてあるハンドルをつかんで持ち上げます。

「スズキ ハスラー」や「ダイハツ ミラトコット」のような軽自動車はレギュラーを入れます。「軽」自動車ですが「軽」油じゃないんですね。パニックっていると勘違いしやすいです。注意しましょう。

軽油は主にディーゼル車に入れますが、ディーゼル車が人気の「マツダ CX-5」も、タイムズカーシェアで借りれる車輌にはレギュラーガソリンを入れるようです。

給油量は「満タン」で!

これは言うまでもないでしょう。給油するときのレバー? 引き金? は満タンになるまで握りっぱなしでオーケーです。満タンになると給油は自動的に止まります。給油が止まったら給油レバーを元の位置に戻しましょう。

レシートごとサンバイザーに挟め!

給油が終わったらレシートを受け取ります。受け取ったレシートは給油カードと一緒に元に戻します。つまり運転席側のサンバイザーに挟むか、クルマによっては運転席側のドアポケットに入れておけばオーケーです。

これでようやく給油が終わりましたねww

くれぐれも安全運転で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました