【ミニベロでたい焼き】たいやき ちあきに行ってきた

グルメ

無性にたい焼きが食べたくなったので、東京都府中市にある「たいやき ちあき」に行ってきました。もちろんBROMPTONの折りたたみ自転車でね!

ミニベロとはBROMPTONのような小径車、すなわちタイヤの小さい自転車のことです。

スポンサーリンク

あんの種類と税込価格

  • 小倉あん 140円
  • くりあん 140円
  • カスタードクリーム 140円

白あんの中にくりが入っている「くりあん」も美味しそうだったんですが、今回は直球で「小倉あん」を買いました。

オレは何を食べても美味しいと感じてしまう「味音痴」なので、いわゆる「食レポ」を書くのはヤメておきます(^^;;

たい焼きのスペック

  • 長さ 14.4㎝
  • 高さ8.5㎝
  • 厚さ 2.0㎝
  • 重さ 85g
  • 焼き方 1丁焼
  • 皮の厚さ 薄皮
  • あんの製造 自家製
  • 小豆の産地 北海道

その都度、注文を受けてから焼くのではなく、ある程度、作り置きしてあるたい焼きを買うスタイルです。なので、店頭在庫があれば待たずに買えます。

大きな型を使い、何尾ものたい焼きを一気に焼き上げる「連焼き」に対し、1尾ずつ型に入れて焼く「1丁焼」は、今どき珍しいんだそうです。そう訊いただけで、何だか美味しさが倍増しそうな気がします。

お店の情報

  • 創業 1978年頃
  • 住所 東京都府中市晴見町1-15-17
  • 交通手段 京王線府中駅北口からバスと徒歩で6分。同じく徒歩15分。武蔵野線北府中駅東口から徒歩11分。
  • 営業時間 10時00分~19時00分
  • 定休日 火曜日
  • 電話 042-361-8416
  • 支払い方法 現金、PayPay
  • ホームページ http://www.harumicho.jp/chiaki.html

お店は商店街の中にあって「地元感」たっぷり。「たい焼き」ののぼりが目印です。ぶっちゃけ、どの駅からも微妙に遠いので、ミニベロのような自転車で行くのにピッタリですよ(^_^)v

ちょっと前までは年中無休だったようですが、今は「火曜日が定休日になりました」的な張り紙がレジ横にありました。

お代は現金で支払ったんですが、なんとあの「PayPay」でも支払えるようになっています。

包装紙

表面

裏面

今回買ったのは2尾だけだったので、このような小さな紙袋に入れて持ち帰りました。お店の看板にはかわいいロゴマークがデザインしてあるんですが、この紙袋には残念ながらそうしたロゴマークは見当たりません。ある程度まとめ買いをすると、ロゴマーク入りの紙箱とかに入れてくれるんでしょうかね? 機会があれば試してみたいと思います。

ごちそうさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました