BROMPTONの納車前後に揃えた12個のアイテムを晒します

先日、ひょんなことからBROMPTONの折りたたみ自転車を買いました。

安心・安全かつ快適な自転車ライフを送るのに欠かせないものや、持っていた方が精神衛生上とてもよいアイテムがいくつかあります。

  • 必要最小限のものしか買いたくないケチで超ビビリ屋だが、
  • 自転車の空気入れぐらいは持っている。
  • 輪行(=りんこう。自転車を袋に詰め込んで電車などで持ち運んで、移動先でサイクリングする趣味)を楽しみたい。

そんなオレが、納車前後に揃えた12個のアイテムをまとめて紹介します。もしよかったら参考にして下さい。

ではでは、買った順番にご紹介しましょう。

スポンサーリンク

納車前に揃えたものは5個

ヘルメット

Bern BRENTWOOD MATTE BLACK

「ビックロ ビックカメラ 新宿東口店」の地下3階にある自転車コーナーへと足を運び、真っ先に試着して、即買ったのが「Bern」のヘルメットです。

本当は、他にもたくさん試着してアレコレ迷いたかったんですが、やり始めたらキリがないし、今回は納車までに時間がなかったので即決した感じです。

フロントライト

CATEYE VOLT400

Amazon.co.jpで普通に買いました。BROMPTONにもちゃんと取り付けられます。

このライトを選んだ経緯は以下の記事に詳しく書いてあります。よろしければどうぞ!

BROMPTONのフロントライトはどれにしよう?

キズ予防テープ

3Mスコッチ 表面保護用テープ#331 50mm×32m

新車のBROMPTONのボディにキズが付くのがイヤなので、キズ予防テープを買いました。

たまたま通りがかった東急ハンズに運良く店頭在庫があったので、即買いです。

ちなみに、最寄りの大型ホームセンターに何件も電話して確認しまくったんですが、このテープはなぜかどこも取り扱っていませんでした…。

ですが、なぜかあの東急ハンズには、このテープが普通に置いてあるという不思議w

Amazon.co.jpをはじめとするネットショップなら売ってることは売ってるんですが、いかんせん価格が高いんです。

このテープを急いで確実に手に入れたい人は、最初ッから東急ハンズで買うことを強くオススメします。

ちなみに、東急ハンズの店頭在庫は、東急ハンズのネットストアで確認できますよ。ネットストアで注文し、東急ハンズの店頭で受け取ることにすれば、早めに在庫を確保できますし、送料はかかりません。東急ハンズのポイントも使えるのでオススメです。

BROMPTONのどこにテープを貼ればいいかは、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

LTR:保護テープとよもやま1

サビ予防スプレー

RESPO 防錆スプレー RS-930S

新車のBROMPTONが錆びるのを少しでも食い止めたいので、サビ予防スプレーを買いました。

Amazon.co.jpで普通に買いました。

BROMPTONのサビ予防については、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

今からでも遅くない!ブロンプトンの錆対策をしてみよう

ズボンの裾まとめテープ

ダイソー ワンタッチバンド19

ズボンの裾、特に右足の裾が自転車にかするので、それを防ぐために裾まとめテープを買いました。

最寄りのダイソーで買いました。セリアで見た類似商品よりも、ダイソーの商品の方がオレのイメージにピッタリだったので、これにしました。

納車時に揃えたものは4個

自転車

  • ハンドルの形が逆Mの字みたいになっていて(=M)、
  • ギアが6段変速で(=6)、
  • 後ろにキャリアが付いてない(=L)。

BROMPTONでは、こういうモデルを「M6L」と呼ぶそうです。

ボディの色は青みがかったグレーで、2年前、2017年のモデルです。

M6L GRAY 2017

東京・恵比寿の「BROMPTON JUNCTION TOKYO」で買いました。

カギ

ABUS BORDO LITE 6055 60 MINI

自転車本体と同じく、東京・恵比寿の「BROMPTON JUNCTION TOKYO」で買いました。

実はこのカギには「盗難見舞金制度」なるものが付いておりまして。

このカギ自体はいろんなネットショップで買えるんですが、正規取扱店で買わないと、万が一自転車が盗難された場合に見舞金が貰えない(恐れがある)んです。なので、正規取扱店である上記のお店で買った次第です。

色は、赤、黒、青の3種類から選べます。納車当日に受け取れるよう、事前に上記のお店に電話して、好みの色を確保してもらいました。

携行用バッグ

ころが〜る

これはいわゆる「輪行袋」というものです。自転車を電車などで持ち運ぶ際は絶対に必要なので、納車当日に「BROMPTON JUNCTION TOKYO」で買いました。

BROMPTON専用品だけあり、安定して持ち運べるのはもちろんですが、袋の底の部分にキャスターが4個付いていて、とても扱いやすいです。

カギと同様、事前に上記のお店に電話して、在庫を確保してもらいました。

購入にあたっては、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

ブロンプトン用キャスター付き輪行袋「ころがーる」導入

防犯登録

防犯登録の手続きは、納車当日に「BROMPTON JUNCTION TOKYO」の店頭で行ないました。登録費用の支払い方法は現金のみです。

防犯登録のシールは、なるべく目立たない場所に貼ってもらいました(^^;;

納車直後に手続きしたものは3個

納車後スグに3種類の保険に加入しました。

個人賠償責任保険

都道府県民共済の個人賠償責任保険

他人にケガをさせてしまったときのために、個人賠償責任保険に加入しました。

この手の保険はほとんどが、相手にケガさせたときの保険と、自分がケガしたときの保険とのセット商品なんですが、オレが入ったのは、相手にケガさせたときの保険のみの超シンプルな商品です。

オレはすでに都道府県民共済の生命保険に加入しており、自分がケガしたときの保険は、そちらでカバーできるようになっています。なので、オプションで個人賠償責任保険を追加した、という感じですね。

BROMPTON専用の生命保険

BROMPTONの取扱説明書に付属している「ユーザー及び傷害保険登録カード」という名前の郵便はがきを投函すると、BROMPTONユーザー専用の生命保険に加入できます。

で、ありがたいことに、掛け金は無料です(^_^)_0

この保険に入るには、BROMPTONの購入日から10日以内の消印が必要なので、BROMPTONを買ったらなるべく早く投函しましょう。

盗難保険

SBI日本少額短期保険 みんなのスポーツサイクル保険

自転車が盗まれてしまったときのために、盗難保険に加入しました。

この盗難保険に加入するには、防犯登録の番号が必要なんです。なので、盗難保険の加入手続きは納車後じゃないとできません。

加入手続きが完了した翌日から盗難保険が有効になるので、安心して自転車に乗れますね。

ここからがスタートです(^_^)

オレと似たようなタイプの人は、こんな感じでアイテムを揃えて行くと、BROMPTONに乗るために最低限必要なものを短時間でスムーズに揃えられます。

後はBROMPTONに乗って楽しむだけです!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!