BROMPTONのテールライトはどれにしよう?

自転車

BROMPTONの折り畳み自転車を買って3カ月ぐらい経ちました。

フロントライトは早々に買いましたが、テール(それともリア?)ライトは未だに持っていません。

BROMPTONのフロントライトはどれにしよう?

テールライト。自分の身を守るためにも、なるべく早く買った方がよさそうですね。

スポンサーリンク

BROMPTONのテールライトに求めること

オレがBROMPTONのテールライトに求める条件は以下の通りです。優先度の高い順ね。

  • そこそこ明るい(=LED3個以上)
  • 電力確保の手間や費用が最小限で済む(=USB充電で長時間駆動)
  • にわか雨で故障しない(=生活防水ぐらいは欲しい)
  • コスパに優れる(=高くても5,000円以内)
  • あまり目立たず、盗まれにくいデザイン
  • BROMPTONのサドル下にあるネジ穴を生かせる
  • ブレーキライトにもなる

自動点灯・自動消灯は「あればいい」ぐらい。なくても構いません。

これらの条件を元に、気になる製品を検討してみます。イイ点は赤い文字で書いてみました。

RAPID mini SADDLE LIGHT for BROMPTON

  • そこそこ明るい(=LED3個)
  • 充電や電池交換の手間や費用が最小限で済む(=USB充電で最大30時間)
  • 生活防水?(=完全防水じゃない)
  • ギリギリ予算内(=4,536円)
  • それなりに目立つデザイン
  • BROMPTONのサドル下にあるネジ穴を生かせる
  • ブレーキライトにはならない

この製品はBROMPTON専用品として売っていますが、テールライト自体の性能はCATEYEの「RAPID mini TL-LD635」(3,456円)と同じです。

それにプラス1,080円で「BROMPTONのサドル専用ブラケットとネジ」が付属している、という商品構成になっているんですね。

どこまで防水なのか?

BROMPTON専用品だけあって、サドル下の輪行袋にほぼ干渉しないのはとても嬉しい。ですが、完全防水じゃないのは気になります。

Amazon.co.jpのレビューを読むと「間違えて洗濯機で洗ったけど壊れなかった」という声があり、期待は持てます。

公式サイトの「取扱説明書」にも「完全防水ではありません」と書いてあります。逆に言えば、生活防水ぐらいは実現できているのかもしれません。イイんじゃないでしょうか?

そもそも、BROMPTONのサドル下にあるネジ穴を生かせるテールライトは、現時点ではこれしか選択肢がないんです。

となると、どうやらコレ一択となりそうですね!

外れやすい? 失くしやすい?

海外のレビューの中には「付属のブラケットがヒドイ」「BROMPTONを折り畳む際にライトが落っこちた」「たった3回のライドで失くした」みたいな声が散見されます。

ダメじゃん…。

ブラケットは単体で買える?

cateye brompton saddle bracket (53CJCJ66U) by gart

付属のブラケットは散々な評価ですが、「SHAPE WAYS」という海外の3Dプリンタマーケットに行けば、有志のgartさんという人が作ったブラケットが買えます。もちろん単体、単品です。

ブラケット単品の価格は、日本への送料込みで47.19ドル。日本円で5,000円ちょっとです。

ただし、このブラケットのレビューは見当たりません。これを買うなら完全に人柱覚悟ですな。

CATEYE REFLEX AUTO TL-LD570-R

  • かなり明るい(=LED5個)
  • 乾電池の交換費用が気になる(=単4形アルカリ乾電池2本で最大120時間)
  • 生活防水?(=完全防水じゃない)
  • コスパはいい方(=2,700円)
  • 分厚くて、かなり目立つデザイン
  • BROMPTONのサドル下にあるネジ穴を生かせない
  • ブレーキライトにはならない

自動点灯・自動消灯も付いていて3,000円以下です。コスパの良さは気に入りました。

BROMPTONにリアキャリアを取り付けていないのであれば、付属の「リア・ラックマウント・ブラケット」を使うことで、BROMPTONの反射板をこの製品に置き換えられます。

ですが、

  • 走行中に反射板が落下して紛失
  • センサーがうまく働かない
  • 何度も盗まれた

といった声が多く、安心して買えそうにありません。

細かいことを書くと、このテールライトを「点滅」で使うには、ルール上、別途反射板が必要になります。せっかく純正の反射板を置き換えたのに、また別の反射板を取り付けるなんて本末転倒ですよね?

それがイヤなら、このテールライトは「点灯させっぱなし」で使うしかありません。でもそうなると、使用時間は最大30時間と大幅に縮まります。つまり乾電池交換の手間と費用が大幅に増えるんですね。

んー、何だか釈然としません(^^;;

そもそもオレには自動点灯・自動消灯は不要です。防水でもないし、この製品は「ナシ」かな?

CATEYE TL-AU165

  • もうちょっと明るければ…という声が多い(=LED1個)
  • ボタン電池の交換は半年に1回で済む
  • 防水じゃない
  • ヨドバシ.comで1500円ぐらい
  • 反射板のようなデザインで盗まれにくい
  • BROMPTONのサドル下にあるネジ穴を生かせない
  • ブレーキライトにはならない

ほぼメンテナンスフリーな点と、自動点灯が付いてこのお値段。コレはかなり魅力的ですが、

  • 走行中に反射板が落下して紛失
  • 雨水が入ってすぐダメになった
  • シートポストに取り付けるには600円ぐらいの台座を買い足す必要がある

といった声が多いようです。

やはり「安いモノには理由がある」ということなんでしょうね。

CROPS EZ500mu

  • かなり明るい(=LED5個)
  • USB充電で最大200時間持ち、充電の手間が少ない
  • 生活防水である
  • Amazon.co.jpで3,500円ぐらい
  • それなりに狙われやすいデザイン
  • BROMPTONのサドル下にあるネジ穴を生かせない
  • ブレーキライトにはならない

この製品はオレの希望をほぼ満たしています!自動点灯・自動消灯も付いていますよ。

難点は、BROMPTONのサドル下にあるネジ穴を生かせない点でしょうか?

オプションの「ZP-FBST01 シートレール用ブラケット」(1,080円)を使えば、BROMPTONのサドルの下にスッキリ収まりそうです。

でもそれだと、同じくサドルの下に括り付ける輪行袋に干渉しそうで、心配です。

「ZP-UB08-BASE」だけ買っても、BROMPTONのサドルに取り付けられないしなぁ。

このあたりが解決すれば、この製品がベストかもしれませんね。

やっぱり「RAPID mini SADDLE LIGHT for BROMPTON」なのかなぁ?

にしても、なぜクマ?w

コメント

タイトルとURLをコピーしました