不要になったCDをHMVで買い取ってもらったら1万円チョイになった話


聴かなくなったCDや、観なくなったDVD。さらには、読まなくなった本。

全部まとめて処分するには、どこに頼めばいいのかね?

アレコレ検討した結果、今回はあのHMVがたまたま「買取金額25%アップキャンペーン」をやってたので「HMV宅配買取」にお願いすることにしたよ!

スポンサーリンク

買取を依頼する

「HMV 買取」を探す


まずはGoogleなどの検索でエンジンを開き、HMV宅配買取の公式サイトを見つけ出そう。検索結果の一番上にある「HMV宅配買取」を押してねん。

自分で検索するのが面倒臭い人は、以下の直リンクからどうぞー。

HMV宅配買取

「買取申込はこちら」を押す


HMV宅配買取のページが開いたら、上の方にある青い「買取申込はこちら」のバナーを押す。

「ログインしないで買取申込はこちらから」を押す


すると、HMVの「ログインページ」が開く。

今回はHMVの会員登録をしないで申し込みたいので、上の方にある「ログインしないで買取申込はこちらから」を押す。

会員登録しないで買取を申し込めるのは、地味に良心的だな(^^)v

ページを下へスクロールする


今度は「宅配買取 申込ページ」が開くので、ページ上部の「簡単なHMV宅配買取の流れ」を一読しとこう。で、ページを下へスクロールする。

必要事項を入力し「次へ」を押す


すると、入力フォームが用意されてるので、そこに自分の個人情報や、今回買い取って欲しい商品の情報を正確に入力していく。

「お値段の付かなかった商品の処分方法」にもチェックを付けとこうね。この場合は基本、送料無料で返送してもらえるんだけど、せっかくなのでオレは廃棄してもらうことにしたよん。廃棄の場合も手数料は無料でーす(^o^)。

ページ下部の注意事項を一読し「確認頂けましたか?」にチェックを付け「次へ」を押す。

「OK」を押す


すると現住所の確認画面が飛び出すので、表示内容を確認し「OK」を押す。

「この内容で申し込む」を押す


最後に「申込内容の確認」画面が出るので、間違いがないことを確認してから「この内容で申し込む」を押す。

買取申込が完了する


「申込が完了しました」の画面が表示されたら、後は「買取キット」が手元に届くまでしばらく待とう。

買取依頼を受付ましたメールが届く


入力したメールアドレス宛てに、買取依頼を受け付けました的なメールが届くので、念のため保存しとこう。

買取キットが届く

買取キットに同封されてるものは以下の3種類の書類と、着払い伝票の計4点だったよ。今回は、手元にあった段ボール箱を使ったので、買取キットそのものはコンパクトだったな。

お客様各位

重要なお知らせ

買取申込書


買取キットに同封されてる書類のうち、この買取申込書にのみ記入・押印し、CDやDVDと一緒に返送してね。

いよいよCDを発送する

不要なCDやDVDを段ボール箱などに詰め、宅急便で送ろう。その際、上記の買取申込書を同封するのをくれぐれもお忘れなく!

言うまでもないけど、宅急便の伝票は段ボール箱の外側に貼り付けてね!

査定結果が出る

査定が終了しましたメールが届く


今回は、約2週間で査定結果が出た。

このメールには買取金額が書いてあるほか、査定詳細のリストが添付してあるよ。

査定内容を確認する


メールに添付してある査定詳細のリストは、一通り眺めて盛り上がろうw

「この査定結果を承諾する」を押す


メール内のURLを押すと「承諾確認ページ」が開く。この画面で「やっぱりこれは売りたくない」という商品を個別に除外指定できる。

今回は、もう全部これでお任せします的なノリだったので、右上の「この査定結果を承諾する」を押したよ。

ちなみに、一番高いCDはなんと1枚2000円で売れました!そんなにレアじゃないと思うんだけど、ビックリ!(◎_◎;)

最後に「OK」を押す


最終確認画面が飛び出すので「OK」を押す。

査定結果の承諾が確定する


査定結果を承諾したらキャンセルはできず、後は買取代金の入金を待つだけ。

最新の受付状況を確認したい場合は、右下の「受付状況の確認」を押す。

「認証する」を押す


メールアドレスと買取IDを入力し「認証する」を押すと…、

最新状況を確認できる

承諾ありがとうメールが届く

買取代金を受け取る


数日後、買取代金は無事に入金された!

振込名義は、

カ)ローソンエイチエムヴイエンタテイメント

で、振込手数料は無料。

「HMV宅配買取」を利用するのは初めてだったんだけど、幸いにもトラブルは1つもなかった。

機会があればまた利用させてもらう可能性が高いけど、今回はこれにて一件落着!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!