auのガラケーを解約して不要になったau IDの削除方法


auのガラケーを解約したら、それに紐付いてる「au ID」も不要になった。

契約者本人が行けなくても5分で片付くauケータイの解約方法

そのau IDは、解約したガラケー専用だったので、チャチャッと捨ててスッキリしたい。

ちなみに、au IDを捨てることは「削除」じゃなくて「解約」って言うんだね。「au IDの解約」かぁ…。なんかしっくり来ないけど、ま、いっかw

スポンサーリンク

au IDの解約方法を確認する


au IDは、au IDサイト内の「会員情報」から解約すればいいんだね。なるほど。

他にauのサービスをガッツリ使ってる場合は、ここに書いてある注意事項をよく読んでから、au IDをどうするか決めよう。

「ログイン」をクリックする


au IDのトップページを開き、右上の「ログイン」をクリックする。

au IDを変えて「ログイン」する


ガラケーの解約後は、従来のau IDじゃログインできない。というのも…、

解約後のau IDは勝手に変えられてる


解約後のau IDって、一定の書式に従って自動的に変更されてるんだよね。

例えば2017年11月29日にガラケーを解約したのであれば、半角下線と西暦日付がau IDの後ろに追加され、

0*0********_20171129

みたいなau IDに変更されてる。だから、この長ったらしいau IDを入力する必要がある。パスワードはこれまでと同じだけどね。

「解約」をクリックする


無事にログインできたら、右側メニューの一番上にある「会員情報」→「au ID会員情報」→「解約」の順番にクリックしよう。

再度パスワードを入力し「OK」をクリックする


確認のためにパスワードを再入力し、続けて「OK」をクリックする。

注意事項を読み「解約」をクリックする

最後に「解約」をクリックすると…

au IDの解約が完了する


「au IDを解約しました」と表示されたら、まんま、au IDの解約が完了した証拠な。

「戻る」をクリックし、au IDのトップページへ戻ろう。

再度ログインを試みる

ログインできないと言われて正解


念のため再度ログインを試みて「au IDまたはパスワードが違います」というエラーが出たら、それでオーケー。解約したau IDは、すでに使えなくなってる。

au IDを捨てればおしまい


最後に、不要となったau IDをパスワード管理アプリなどから削除すれば一件落着。

お疲れさま!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!