人気レジャースポット近くの駐車場を1日たったの300円で確保できたtoppi!に感動した話


「みんなで◯◯公園へ行こうよ!」

仲間とお喋りしてたら、急に◯◯公園へピクニックに行こうという話になりまして…。

◯◯公園は人気のレジャースポット。

併設駐車場もあるにはあるけど、ちょっとでも出遅れると車をとめられそうにない…。

公園に行くのは明日。

さて、どうしたもんか?

たまたま見付けた、駐車場予約サービス「toppi!」が便利だったので紹介するよ!

スポンサーリンク

まずは「toppi!」の会員になろう

toppi!は、駐車場の「検索」だけなら会員登録は不要だけど、駐車場の「予約」には会員登録が必要だよ。

実際に予約する際の流れは、

駐車場を検索→新規会員登録→予約

みたいな感じだと思うけど、この記事では便宜上、

新規会員登録→駐車場検索→予約

の順に説明するね。悪しからず〜。

「個人ユーザー」をクリックする


toppi!公式サイトを開き「個人ユーザー」をクリックする。

予約できる三井のリパーク toppi!

自分のメールアドレスを入力し「仮登録」をクリックする


メールアドレスは認証に使うので、入力し間違えないように注意してね。

認証メールが来るのを待つ

本登録用のURLをクリックする


すぐに認証メールが届くので、本文内のURLをクリックする。

個人情報を入力し「登録する」をクリックする


すべての項目は必須入力。「メール配信」はチェックしなくても構わない。「合意する」にチェックを付け「登録する」をクリックする。

会員登録が完了する


無事に会員登録が完了したよ。これでもう駐車場を予約できる。

登録完了メールは読み捨てでオーケーw

駐車場を予約する

場所や日付を指定し「検索」をクリックする


toppi!のトップページに戻り、ログインしてることを確認したら、駐車場を検索しよう。

「場所を指定」の入力欄に公園名などのキーワードを入力すると、最寄りの候補が出て来るよ。

「日付」は、当日から約2週間先まで選択できる。

「車種」は車だけでなく「オートバイ」も選択できるんだね!

「詳細」をクリックする


検索結果が表示されたら、気になる駐車場の「詳細」をクリックする。

「予約する」をクリックする


希望日の空き状況や、駐車のしやすさなどを確認し、納得できたら、利用したい日付にチェックを付けてから「予約する」をクリックする。

画像は複数枚掲載してあって、とても親切だと思う。駐車場の様子はもちろん、駐車場へのアクセス方法も分かりやすい。

車のナンバーを入力し「次へ」をクリックする


自分所有の車はもちろんだけど、ナンバーさえ入力すればレンタカーとかカーシェアも駐められるんだね。

「クレジットカードでお支払へ」をクリックする


駐車料金の支払い方法は、クレジットカードのみな。

クレカ番号などを入力し「お支払い」をクリックする


使えるクレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、ダイナースクラブカードの3種類のみ。

LINE PayカードのJCBや、アメリカン・エキスプレスは使えないんだね…。

JCBはガソリンスタンドでも使えないことがある。車系に弱いんかね?

確認のため「OK」をクリックする

駐車場の予約が完了する


後は、予約当日に駐車場行くだけ!

予約番号も何も必要ない。手ぶらでオーケー!楽チンだよ!

予約完了メールは読み捨てでw

予約できたことを確認する

念のため、ちゃんと予約できたか確認しとくと安心だよ。

「予約一覧」をクリックする


toppi!公式サイトにログイン→マイページ→「予約一覧」をクリックする。

「利用日」などを確認する


「利用日」が、実際に車を駐めたい日になってればオーケー。

万が一、予定が変更になった場合はこの画面から予約を「キャンセル」できるんだね。

駐車場に行き、駐車する


利用当日になったら、駐車場へ行き、車を駐めよう。

1日単位で予約した場合は、出入りは自由で、24時間使えるよ。

予約番号のようなものは一切不要だし、手ぶらで行けるのは楽チンでナイス!

唯一現地でやることと言えば、カラーコーンをどけて駐車し、出庫の際はカラーコーンを元の位置に戻すだけ。超簡単。誰でも問題なくこなせる。

ちなみに、予約当日になると「予約状況」の画面は空っぽになる。利用当日はもう「予約」じゃないので当然と言えば当然だな。

必要なら利用明細は「印刷」できる

「利用履歴」を開き「明細発行」をクリックする

確認のため「OK」をクリックする

「印刷」をクリックする


PDFとかで保存できます。経費の申請とかにも使えそうだね。

駐車場検索サービスは他にもある

以下のサービスは、今回たまたま縁がなかったけど、せっかくなので載せとくね。

  • EPARK駐車場
  • akippa
  • B-Times
  • 楽天パーキング
  • トメレタ
  • Parking NAVI
  • Smart Parking Peasy

安心して駐車できてよかった

ぶっちゃけ、今回利用した駐車場は、目的地の公園から約1kmほど離れてた。

ピクニック用の荷物を担ぎ、徒歩で片道約10分もかかるのは、肉体的にキツイと言えばキツイ。

だけど精神的には、1日わずか300円で確実に車を駐められることの方がよっぽどラクだったなぁ。

それに、ピクニックで美味しいものをたくさん食べるんだから、往復の徒歩ぐらいはいい運動だと思えば苦にもならないw

そう思える人には、toppi!はオススメできまーす。

機会があったら、また利用したい!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!