せっかくFeliCa付きのAndroidスマホに乗り換えたのでICカード免許証の中身を覗いてみた

magnifying-glass
オレはもう何年も、スマホの背中に「Sinji Pouch」というシールタイプのレオタードポケットを貼り付け、そん中に免許証を入れっ放しにして、常に持ち歩いてるんだけど…。

iPhoneがおサイフケータイになるSinji Pouchを4年以上使い続けた実感

スポンサーリンク

Androidは免許証を入れっ放しだとエラーになる


最近、FeliCa搭載のAndroidスマホ「arrows M03」に乗り換えた。

arrows M03が欲しくて物色してたら型番が錯綜してきたのでまとめとくわ

もちろん、arrows M03にも背面ポケットを貼り付け、そこに免許証を入れっ放しにしてる。

この状態で「おサイフケータイ」アプリを立ち上げると「ICカードを遠ざけろ」的なエラーが出て、困る。

当座の回避方法としては、おサイフケータイを立ち上げる前に、免許証を背面ポケットから取り出せばいいだけの話なんだけど、それじゃぁ、移動中にSuicaやnanacoの残高を調べるのが億劫なんだよ…。

根本的な解決方法としては、干渉防止シートでも買って、挟めばいいんだろうけど、背面ポケットに入れるものが1枚増えるのは何かヤだな〜。

ということで、この点は、今後の検討課題ということにして、お茶を濁すw

ついでに免許証の中身を覗いてみる

そういえば最近の免許証って、ICチップを搭載してるんじゃなかったっけ?

てことは、もしかしたらarrows M03で免許証の中身が見られるんじゃね?

的な思いつきで、Google Playからそれらしきアプリをインストールしてみた。

IC運転免許証リーダー
IC運転免許証リーダー

「暗証番号1」を入力し「読み取り開始」をタップする


暗証番号1は、ICカード免許証発行の際に自分で決めた4桁の数字な。

暗証番号を忘れた場合は、住所地を管轄する運転免許試験場または警察署の免許窓口の受付時間内に、本人が免許証を持参し、申し出よう。手数料はかからないけど、電話での再発行はムリ。

暗証番号1は基本情報のみ表示できるけど…


ICカード免許証って、想像以上に情報が登録されてるんだね。

中でも「統一氏名」ってのが見慣れないなー。本来の読み方とは異なる読み方が書いてある。なんつーか、すべての濁点を取り除き、音読みを訓読みに変換するという感じかな?

「暗証番号2」も入力すると…

本籍と顔写真も見られる!


特に本籍は免許証に印字されてないので、急いで確認したい際に便利だね!

ちなみにオレの場合は、免許証に登録してある本籍が、実際の本籍と微妙に異なってました。確認してみてよかった^^; 本籍を変更するには住民票の提出が必要なんだけど、やっぱり修正しに行かなくちゃダメかな?

なお、顔写真が不要な場合は、こちらのアプリもあるよ。

Drivers Reader NFC
Drivers Reader NFC
Developer: Kazuyuki Eguchi
Price: Free

いずれのアプリも、暗証番号を3回連続して間違えると、ICチップの内容を見られなくなるので、取り扱いにはくれぐれも注意してね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!