本名じゃなくニックネームでYouTubeに動画をアップロードする方法

name-alias

Googleアカウントには本名を登録してあるんだけど、YouTubeに動画をアップロードする際は仕事用の屋号とかニックネームなんかを使いたい。

とか、

何気なくYouTubeに動画をアップロードしたら、本来は「山田 太郎」となるはずの投稿者名がなぜか「太郎 山田」みたいに逆さまなっちゃった。

みたいな場合は、以下のようにすればオーケー。

YouTubeのヘルプは分かりにくいので…

仕事などで使う名前でチャンネルを作成するには

  1. パソコンまたはモバイル端末のブラウザで、YouTube にログインしていることを確認します。
  2. 自分のすべてのチャンネルが表示されるページへ移動します。
  3. 自分で管理している Google+ ページ用の YouTube チャンネルを作成したい場合は、ここで選択できます。それ以外の場合は、[新しいチャンネルを作成] を選択して Google アカウントの名前とは別の名前をチャンネルに設定します。
  4. 詳細を入力して新しいチャンネルを作成します。

この説明だけで分かる人は放っておいてw、よく分からない人は次の手順へ進んでね。

まずはYouTubeに「ログイン」する

右上のプロフィールアイコン→ギアボタンの順にクリックする


この画面が出ない場合は、YouTubeの表示モードがモバイル版になってる可能性が高い。

パソコンが使えるのであれば、パソコンのブラウザーで作業をしよう。

パソコンが手元にないなど、スマホやタブレットでしか作業できない場合は、YouTubeの表示モードをデスクトップ版に切り替えよう。そうするとこの画面が出るようになる。

「新しいチャンネルを作成する」をクリックする


アカウントの「概要」画面が出るので「新しいチャンネルを作成する」をクリックする。

続けて「新しいチャンネルを作成」をクリックする


本来のGoogleアカウント設定とは別の名前でYouTubeに動画を投稿したいというのはつまり、既存のGoogleアカウントとは別のチャンネルを新たに作り、その新しく作ったチャンネルにYouTube専用のニックネームで新たに動画をアップロードするっていうことなんだね。

YouTubeに表示したい名前を入力する


この「チャンネル名の設定」欄に入力した名前が、YouTubeの投稿者名になる。

ここに入力する名前は、このチャンネルでのみ使うので、本名でなくてもいいし、Googleアカウントに設定した名前と異なってもかまわない。

また、チャンネルのカテゴリーを適当に選択し「ページの利用規約に同意する」にチェックを付けたら、最後に「完了」をクリックする。

入力した名前が表示できたことを確認する


画面が切り替わり「アカウントにチャンネルを追加しました」と表示されたら、チャンネルの追加は成功した証拠だよ。

画面の真ん中あたりに、先ほど入力した名前が表示できてることを確認しよう。

動画をアップロードし、投稿者の名前を確認する


動画をアップロードすると、先ほど入力した名前がちゃんと投稿者名(正確にはチャンネル名だけど)として表示できる。これにて一件落着!

既存の動画は新チャンネルに再アップロードする必要がある

自分のチャンネルAにアップロード済みの動画を流用し、新たに作ったチャンネルBにアップロードしたことにできたら楽チンだな〜と思って調べてみたんだけどダメだった。

複数の YouTube チャンネルの統合(データの移動)

複数の YouTube チャンネルを統合したり、リンクしたりすることはできません。また、あるチャンネルから別のチャンネルにデータ(動画も含む)を移動することもできません。

ただし、ご自身のチャンネルから動画をダウンロードすることはできます。ダウンロードした動画は、別のチャンネルに再アップロードできます。再生回数などの統計情報は、再アップロードした動画ではゼロからカウントされます。

面倒臭いけど、動画を1本ずつダウンロードし、別のチャンネルにアップロードし直そう。

スポンサーリンク

オマケ:不要なアカウントの削除方法

追加したアカウントでこの先動画をアップロードすることはなく、アップロード済みの動画も不要な場合は、そのアカウントを削除しよう。

右上のアイコン→ギアボタンの順にクリックする

「管理者の追加または削除」をクリックする

「アカウントの削除」をクリックする

確認のためパスワードを再入力する

「アカウントの削除」をクリックする


注意時刻をよく読み、2カ所のチェックボックスにチェックを付け、最後に「アカウントの削除」をクリックする。

削除しようとしてるアカウントで過去にアップロードした動画もすべて削除されるので注意しよう。

不要なアカウントの削除が完了する


「ブランドアカウントを削除しました」の画面が出たら、アカウントの削除は完了する。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です