クロネコヤマトにスマホから無料で電話をかける方法


再配達だったらネットから手続きすれば済む話だけど、荷物の問い合わせなんかで、どうしてもクロネコヤマトに「電話で」連絡を取りたい場合ってあるよね?

有名な「0120-01-9625」はスマホでかけても繋がらないし、スマホから繋がるナビダイヤルは通話料がかかる。

スマホいじめ…なーんて落ち込まずに、以下の方法を試そう!

スポンサーリンク

「050 plus」の人は050番号にかける

クロネコヤマトサービスセンターは、050で始まるIP電話番号を2つ公表してる。

クロネコヤマトサービスセンター
050-3786-3333
8時〜21時

再配達自動受付
050-3786-9625

これらの電話番号は「050 plus」と同じ系列のIP電話番号なので「050 plus」アプリで電話すれば、通話料はかからない。つまり無料で通話できる。

050 plus
050 plus
Price: Free

「050 plus」は月額料金がかかるけど、すでに「050 plus」を使ってるのであれば、この方法がおトクだよ。

じゃぁ「050 plus」を使ってない場合はどうすればいいのかというと…、

各サービスセンターの固定電話に電話する


実はクロネコヤマトは、全国各地に「サービスセンター」てのを持ってて、その固定電話番号を公表してるんだよね。

サービスセンター一覧

例えば「四国エリア」をクリックすると…、

サービスセンターの固定電話番号を見つける


こんな感じで、四国エリアにあるサービスセンターの一覧が開く。

各サービスセンターの固定電話の番号は、右端の「ご連絡先」欄の末尾に、ワザと小さく目立たないように書いてあるw しっかり確認してね。

お使いのスマホで、かけ放題的なプランやサービスを契約してる場合は、この固定電話番号に電話をかけよう。そうすればムダなコストはかからない。

一方スマホで、かけ放題的なプランやサービスを契約してない場合は、LINEの一機能である「LINE Out Free」を使えば、3分間は無料で通話できるよ!

「LINE Out」を呼び出す


「LINE Out」のショートカットをAndroidのホーム画面に追加する方法は、以下の記事を参考にしてねん。

arrows M03のホーム画面にLINEのいろんなショートカットを複数追加できない場合の対処法

電話番号をプッシュしてから発信する


自分がかけたいサービスセンターの固定電話番号をプッシュしてから、一番下にある「受話器」アイコンをタップして発信しよう。

30秒の広告を見る


無料で電話できる代償だからね。画面に触れずにじっとガマンの子であったw

左上隅の「×」をタップすると…


広告の再生が終わると左上のボタンが「×」に変わるので、これをタップする。

無料で通話できる!


これで3分間無料で通話できる!

通話時間が3分を超えると、通話は強制的に切られちゃう。無料通話の回数は1日5回までと決められてるけど、5回までなら再度かければいいしねw

メール便のことならスマホからも無料で電話をかけられる

クロネコヤマトメール便センター
0120-11-8010

この電話番号にかけられるのは、例えば、心当たりのない、あるいはよそのメール便を受け取った場合とか、受け取ったメール便が汚れてたり、破けてたりした場合に限られるみたいだね。なので、通常の宅急便のことでメール便専用の電話番号に電話をかけるのはご法度だな。

もちろん固定電話からは無料でかけられる

スマホじゃなくて、固定電話からであれば、以下のどちらの電話番号にも無料で通話できるよ!

クロネコヤマトサービスセンター
0120-01-9625
8時〜21時

再配達自動受付
0120-24-9625

もっといい方法があったら、コメント欄から教えてね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!