P-one Wizが届いたらスグにやるべき3つのこと

p-one-wiz

P-one Wizが届いたら、クレジットカードに記載されている内容を確認し、カード裏面に自筆でサインするのは当たり前だよね? でもやることはそれだけじゃないんだな〜。

特に重要なのが以下の3つの手続き。放っておくと余計な手数料や金利がかかる可能性がある。そうならないように、できるだけ早く済ませよう!

手続きの順番

  1. 「ネットカウンター」の利用開始手続き
  2. 「預金口座振替依頼書」の返送
  3. 「ずっと全額コース」への変更

スポンサーリンク

「ネットカウンター」を使えるようにする

ポケットカードのホームページを開き「新規登録」を押す

「新規登録(IDのない方)」を押す

「同意する」を押す

必要事項を入力し「次へ」を押す

すみません、残念ながらここから先は、諸般の事情で作業ができませんでした。悪しからず…。

既存ユーザーはログイン後に「登録カード照会・変更」を押す

P-one Wizが自動的に追加されていることを確認する

これでネットカウンターが使えるようになりました!

「預金口座振替依頼書」をなるべく早く返送する


クレジットカードが貼り付けてあった台紙の下の部分が「預金口座振替依頼書」になってるので、それを台紙から切り離し、必要事項を記入の上、同封の目隠しシールを貼り付けてから郵便ポストに投函する。この手続きは郵送のみなので急ぎましょう。なお切手は貼り付け不要。

2015年8月23日(日)と2015年8月24日(月)に投函したけど、手続き完了はいつになるかな?

その後「P-one Wizの口座振替をしてもいいですか?」という連絡が、口座振替依頼をした銀行からメールで届いたのは2015年9月7日(月)だった。

あとは銀行サイトにログインし、簡単な操作をすれば、口座振替の手続きは数分で完了。

口座振替完了までの期間は、14日〜15日を見ておくといいみたいだね。

口座振替登録完了後に「ずっと全額コース」に変更する

振替口座の登録が完了したら、次に支払い方法を変更する。初期設定はリボ払いとなっていて、そのままだとバカ高い金利が発生する可能性がある。毎月全額支払う「ずっと全額コース」に変更しておけば、ふつうのクレジットカードと同じように安心して使えるよ。

ネットカウンターにログインし「お支払い金額変更(リボゾー)」を押す

「ずっと全額コースの登録」を押す

「次へ」を押す

「登録する」を押す

「ずっと全額コースの登録完了」が出たら手続きは完了

直後に「登録完了のお知らせ」が届く

登録内容を確認する場合は下部のリンクを押す。

「ずっと全額コース」になってることを確認する

再度ネットカウンターにログインし「お支払い金額変更(リボゾー)」から、「お支払いコース」が「ずっと全額コース(減額なし)」になってれば、ちゃんと登録できてる証拠。

これでデフォルト設定のリボ払いが解除され、ふつうのクレジットカードと同じようにずっと安心して使えるようになったよ!

ただし今後注意したいのは、口座振替ができるように、振替日前にちゃんと口座の残高を用意しておくこと。口座振替ができないと、自動的にリボ払いになっちゃうので注意しよう!

口座振替登録が未了の場合は全額コースに変更できない

P-one Wizが選択されていることを確認し「お支払い金額を変更する」を押す

何も知らずにやったらエラーが出ました…

まだ1円も使っておらず、もちろん請求額も確定してない状態で支払い方法を変更しようとしたので、もしかしたらそのあたりが影響してるのかもしれませんね。そもそも「リボ増額対象期間外です。」と書いてあるし…。

振替口座の登録が完了してないとダメなようです

クレジットカードに同封されていたパンフレットを読んでみたら、それっぽいことが書いてあったw やはり振替口座の登録が完了してからじゃないと、支払い方法を変更できないのね。念のため「ポケットカードお客さまセンター」に電話で確認してみたら、正解でした。

ポケットカードお客さまセンター(9時〜18時、年始休業)

06-6886-0689(2017年3月23日以降は06-7635-2677)または0120-12-9255

ただし、同センターによると、以下のような方法もあるとのこと。

電話で先に支払い方法を「仮」変更し、その後、振替口座の登録が完了したら、ポケットカード側で支払い方法を「本」変更することも可能。

それはそれで楽チンだけど、オレの場合は、振替先の金融機関から確認の連絡が来ることになっているので、今回は自力で支払い方法を変更することにしました。絶対に忘れないぞ!

結局、安心して使えるようになるのは約1カ月後

P-one Wizは、本来はリボカードなので、そのまま使うと一定の金利を支払う可能性がある。

それを避けるために「ずっと全額コース」に変更するんだけど、同コースに変更するには、基本的に口座振替手続きが完了している必要がある。

つまりP-one Wizを一括支払いのクレジットカードとして使うには、以下の条件がそろう必要があるんだよね。

P-one Wizを安心して使う条件

  1. P-one Wizカードを受け取り済み。
  2. 口座振替手続きが完了済み。
  3. ずっと全額コースに変更済み。

オレの場合は、すべての条件を満たすのに約28日かかった。これからP-one Wizを作る人は「だいたい1カ月ぐらいかかる」と思っておくとイライラしなくて済むかと。

さてと、公共料金の支払い方法変更とか「早くやらないと!」とずっとウズウズしてた作業を、これから一気にやりますか!

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメント

  1. […] 参考 P-one Wizが届いたらスグにやるべき3つのこと […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です