【後編】貯まったエポスポイントをAmazonギフトに交換してみた

おカネ

エポスカードを使うと貯まるエポスポイント。これをAmazonギフト券に交換しようとしています。前編では主にエポスポイント側での交換手続きをご紹介しました。

後編では主にAmazon側での手続きをご紹介します。

スポンサーリンク

エポスカスタマーセンターからSMSが届く

エポスポイント側での交換手続きの最後に、本人認証のためのSMSが送信されました。しばらくすると、EPOS Netに登録してあるスマホまたはケータイの電話番号に宛てにSMSが届きます。送信者はエポスカスタマーセンターとなっていました。

Amazon側でのポイント交換手続きはこのSMSに書いてあるURLから行なうようになっています。URLには有効期限が設定してあるため、SMSが届いてから1時間以内に交換手続きを行ないましょう。早速SMSに書いてあるURLを押してみます。

「入力内容の確認に進む」を押す

するとWebブラウザに切り替わり、EPOS Netの「ポイントを使う:景品交換」の画面が開きます。「現在のポイント残高」を確認してから右下の「入力内容の確認に進む」を押します。

「交換するポイント」を入力する

続けて「交換するポイント」の欄に、Amazonギフト券に交換したいエポスポイント数を入力します。1ポイント以上1ポイント単位で交換できるんですが、今回は5000ポイントすべてを交換します。交換したいポイント数を入力したら「入力内容の確認に進む」を押します。

「景品交換を申し込む」を押す

画面が切り替わったら、内容が正しいことを確認してから「景品交換を申し込む」を押します。

交換手続きが完了する

「交換手続き完了」の画面になったら交換手続きは完了です。カンタンですね。画面の上の方に書いてある英数字がAmazonギフト券番号です。

Amazonギフト券番号をコピーする

Amazonギフト券番号はスマホでコピーするなり、手元のメモ帳に書き写すなりして、忘れないようにしましょう。

もしもAmazonギフト券番号を忘れたら?

Amazonギフト券番号を忘れても大丈夫です。ちょっと面倒臭いですが、EPOS Netでスグに確認できます。やり方は以下の通りです。

EPOS Netのマイページにログインする>「ポイント照会」>「みる」のタブを選ぶ>「+More」を押してポイント履歴を開く>ポイント交換した月の明細を押す>「コードを確認」を押す>エポスカードの裏面に書いてある3桁のセキュリティコードを入力する>EPOS Netに登録してあるスマホまたはケータイにSMSが送信される>SMSに書いてあるURLを押す>再度、エポスカードの裏面に書いてある3桁のセキュリティコードを入力する>Amazonギフト券番号が表示される

Amazon.co.jpを開く

ここから先はAmazon.co.jpでの手続きです。スマホのWebブラウザでAmazon.co.jpのトップページを開きましょう。左上のハンバーガーメニュー「≡」を押して下さい。

「アカウント」を押す

メニューが開いたら「アカウント」を押します。

Amazon.co.jpに「ログイン」する

「Amazonギフト券を登録」を押す

Amazon.co.jpにログインできると「アカウントサービス」が開きます。その中にある「Amazonギフト券を登録」を押します。

Amazonギフト券番号を貼り付ける

「ギフト券を登録」の画面になったら、先ほどコピーしたAmazonギフト券番号を入力欄に貼り付けます。で「アカウントに登録する」を押します。

Amazonギフト券が登録された!

画面が切り替わり「¥****がアカウントに適用されました」と表示されたらオーケーです。「新たに登録された金額」が正しいことを確認しておきましょう。

Amazonギフト券の有効期限を確認する

Amazonギフト券には有効期限が設定してあります。ついでにこの有効期限を確認しておくと安心ですよ。

ということで、これにて一件落着!Amazon.co.jpで何買おうかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました