ちょっと厄介なルミネカードの退会方法

解約

この記事では、ルミネカードの退会方法をご紹介します。

スポンサーリンク

退会届との物理カードの送付が必要

ルミネカードは、大きなくくりで言うと「ビューカード」なんですね。で、ビューカードの退会方法はカードの種類によって異なります。

ビューカードを退会するにはどうしたらよいですか? _ ビューカード>FAQ

ビューカードのFAQによると、ルミネカードを退会する場合は「退会届」とルミネカードそのものを郵送すればオーケーです。逆に言うと、電話1本で即日退会みたいなことはできないんですね。

退会届の入手方法は2種類

退会届の入手方法は2種類あります。電話で取り寄せるか、PDFをダウンロードするか。好きな方を選べます。

電話で取り寄せる場合

電話で退会届を取り寄せる場合は、通話料と、退会届が手元に届くまでの時間がかかります。その代わり、退会届を印刷出力したり、自前の封筒に宛名用紙を貼り付ける手間はかかりません。

PDFをダウンロードする場合

退会届のPDFをダウンロードする場合は、退会届が手元に届くまでの時間はかかりません。通話料も不要ですが、退会届を印刷出力したり、宛名用紙を自前の封筒に貼り付ける手間がかかります。

年会費などの関係で、急いで退会したい人はPDFをダウンロードしましょう。

とにかく手間をかけたくない人は、電話で退会届を取り寄せた方が楽チンでしょう。

今回は急いでいるので、退会届のPDFをダウンロードしてみます。

退会届のPDFをダウンロードして退会する方法

こちらのリンクから退会届のPDFをダウンロードします。で、印刷出力します。今回は、セブン‐イレブンのマルチコピー機で「普通紙プリント」しました。

注意事項をよく読む

PDFをダウンロードしたら、まずは注意事項を熟読します。

ルミネカードにSuicaのチャージが残っている場合は、JR東日本のATM「VIEW ALTTE」で払い戻し手続きを行なってから退会しましょう。

また、ルミネカードにJREポイントが貯まっている場合は、ポイントを使い切るなどしてから退会した方がよさそうですね。

退会届に記入し、カードを貼り付ける

「カード退会届」に必要事項を記入します。ルミネカードはハサミで切って「カード貼付欄」に貼り付けます。

宛名用紙を切り取って封筒に貼り付ける

最後に宛名用紙を切り取り、自分の住所と氏名を記入してから定形封筒にしっかり貼り付けます。定形封筒は自分で用意して下さい。切手は不要です。後は普通に投函すればオーケーです。

電話で退会届を取り寄せて退会する方法

ビューカードセンターに電話する

電話番号:03-6685-7000(通話料有料)

受付時間:
 自動音声応答 6時~23時
 オペレータ 9時~17時30分

定休日:年中無休

ルミネカードの退会届を取り寄せるには、9時~17時30分の間にビューカードセンターに電話します。なぜなら、ルミネカードには定期券機能が付いており、定期券機能が付いているカードを退会するには必ずオペレータさんと話す必要があるからです。これは、自動音声応答で退会しようとした場合でも同じです。

対応する番号を押す

電話が繋がったら、以下のいずれかの方法でオペレータさんを呼び出します。

なるべく早く呼び出したい場合

電話のプッシュボタンを「2番(各種手続き)」→「5番(その他)」の順に押します。オペレータさんに繋がったらオペレータさんの指示に従って下さい。

退会メニューから呼び出す場合

電話のプッシュボタンを「2番(各種手続き)」→「4番(退会)」→16桁のカード番号と「#」の順に押します。オペレータさんに繋がったらオペレータさんの指示に従って下さい。

言い訳させて下さい

…と、ここまで書いてきてアレなんですが、実はオレ、ルミネカードをまだ退会していないんですよ。

え? ( ̄◇ ̄;)

当初は年会費無料期間が終わると同時に退会する気、満々だったんです。が、ルミネカードの利用履歴を振り返ってみたら、年に数回ある10%オフキャンペーンの恩恵をそれなりに受けられそうだということになったため、当初の予定を延長し、さらに1年ほど使ってみることにしたんです。オレ的には10年に1度あるかないかの超異例パターン。どうかご容赦いただけるとありがたいです。

なんとも歯切れの悪い結論になってしまいましたが、将来的にルミネカードを退会したら、この記事を完成させますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました