タイムラインの既読位置を全端末で完全同期

使うのは「Tweet Marker」というサービスに対応したアプリたち。

今回選んだのは、iPhoneで「Tweetbot」、Macで「Twitterrific」という布陣。

ちょっとした設定が必要。

Tweetbot
アカウント設定→同期→Tweet Markerにチェック。

Twitterrific
Preferences→General→Tweet MarkerをOff以外に。

あとは、iPhoneやMacでタイムラインを単に読んでけばオーケー。

お!しっかり同期されてる!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!