呼び出し音で相手の状況を察する方法

retro-phone

相手が電話に出ないときって、なぜ電話に出ないのか気になるよね?

でも相手の状況を推測できれば、少しはイライラが和らぎそう。

てことで、ソフトバンクのiPhoneに電話したときにどういう挙動になるのかを確認してみた。

呼び出し音が聞こえた後、留守番電話につながった場合

  • 相手は留守番電話につながるまで着信を放置した。
  • または相手は「拒否」ボタンを押すなどし、意図的に着信拒否をした。
  • 着信履歴は残る。

呼び出し音が聞こえた後、話し中になった場合

  • 相手は留守番電話サービスなしの格安SIMカードなどを使っている。
  • さらに相手は「拒否」ボタンを押すなどし、意図的に着信拒否をした。
  • 着信履歴は残る。

呼び出し音が聞こえず、いきなり留守番電話につながった場合

  • 話し中/iPhoneが電源オフ/圏外/機内モード/SIMカードなし/留守番電話につながるまでの時間を0秒に設定済み/相手はこちらの電話番号を事前に着信拒否リストに登録し、着信拒否をしている、のいずれかになっている。
  • 着信履歴は残らない。

呼び出し音が聞こえず、いきなり話し中になった場合

  • 相手は留守番電話サービスなしの格安SIMカードなどを使っている。
  • さらに相手はこちらの電話番号を事前に着信拒否リストに登録し、着信拒否をしている。
  • 着信履歴は残らない。

着信拒否の判断は意外と難しい

相手が明らかに着信拒否をしたと判断できるのは、話し中になった場合だけ。

auとソフトバンクのiPhoneには留守番電話サービスが標準で付いていて、留守番電話につながった原因が着信拒否以外にも複数考えられるため、相手が着信拒否をしたかどうかを特定するのは難しい。

なお、呼び出し音が聞こえず、いきなり留守番電話につながった場合は、相手が今スグ電話に出られる状況じゃないと判断できるので、そっとしておこう。

逆に、呼び出し音が聞こえた後、留守番電話につながった場合は、いずれにしても相手がこちらをムシしている可能性が濃厚。「嫌われてるかも」と感じたら、ほとぼりが冷めるまで待ちましょうw

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメント

  1. 三浦 より:

    こんにちは
    この記事の着信拒否とは、着信拒否の設定をした時か、ただ呼び出し音が鳴っているのを知っていたのに無視した時か、どちらですか?

    • yashimac より:

      三浦さん

      ソフトバンクのiPhoneで動作を再確認し、記事を全面的に改訂しました。

      お役に立てれば幸いです。

    • yashimac より:

      三浦さん

      ご質問ありがとうございます。

      かなり昔の記事なので、正確なところは忘れました^^;

      が、確か「拒否」というボタンをタップしたときのことを言っているような気がします。

      ついでに言うと、もうソフトバンクのiPhoneは持っていないので、確認のしようもありません^^;

      こんな感じで三浦さんの疑問は解決できたでしょうか?

      ではでは。

  2. 武那 より:

    こんばんわ

    私がauから
    相手の機種は忘れたのですが、(iPhone)

    に電話をかけると
    プププっ,プププっ,と鳴り
    プルルルル~と3~5回呼び出し音が鳴り
    ただいま電話に出ることができません~

    となったのですが
    これも、着信拒否の可能性が高いですかね?

    • yashimac より:

      留守番電話につながるまでの時間は、携帯電話会社によって異なるのですが、自分で変更することもできます。

      その秒数によって、着信拒否かどうか、ある程度推測はできるので、また別の記事で説明したいと思います。

      お楽しみに〜。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です