4年使った中古のiMacが3万2000円で売れた話

2014年に買い、約4年間使ってきたiMacを専門の買取業者に買い取ってもらいました。

スポンサーリンク

今回売ったiMacの横顔

機種名

iMac (21.5-inch, Mid 2014)

機種ID

iMac14,4

部品番号

MF883J/A

付属品

  • 元箱なし→減額されそうですね…
  • マウスあり→ちょっと汚れています
  • キーボードあり→ちょっと汚れています
  • 電源ケーブルあり
  • 製品マニュアルあり

いくらで買い取ってもらえるか?

iMacを買い取ってもらう前提で、いくつかの業者に見積もってもらいました。中には、各業者の公式サイトで自分で簡易査定をしたものもあります。2018年12月下旬時点での情報ですが、買取価格が高い順に並べると以下のようになります。

ドスパラ

3万8000円

ソフマップ

3万8000円

ヤフオク!

3万8000円(時価ですが…)

パソコン工房

3万6000円

秋葉館

3万5000円

じゃんぱら秋葉原2号店

3万4200円

iLINK

2万8840円

Apple公式買取

2万4000円

どこにお願いするか悩む

買取金額だけで言うと、もう「ドスパラ」か「ソフマップ」で決まりなんですが、いかんせん見積もり結果の有効期限が短いんですよね。いくらなんでも当日限りとか、ムリっしょ。

ということで、次の候補を検討します。

「ヤフオク!」はいろんな意味で流動的すぎるので、今回はパスします。

最終的な買取価格は、できれば3万円以上を狙いたいところです。

となると次は「パソコン工房」か「秋葉館」あたりになるんですが、今回は、見積もり結果の有効期限が長い「秋葉館」にお願いすることにしました!

最終的な査定金額は3万2000円

iMacを秋葉館に送り、より具体的に見積もってもらったところ、以下のような結果になりました。

上限買取金額

4万円→簡易査定時よりもアップしとるがな!\( ˆoˆ )/

減額

合計8000円→結構あるのね(;_;)その内訳は以下の通りです。

欠品

別の機種の化粧品箱:マイナス1000円→これは諸事情により仕方がない。

汚れやキズ

本体のホコリ汚れ:マイナス4000円
付属品の使用痕や汚れ:マイナス3000円

年末でバタバタしてたときだったし、もうちょっと時間があれば減額を抑えられたかもしれませんね。

最終査定金額

3万2000円→今回目指した3万円以上なので合格としましょう!

後はいつもの手順で、iMacが旅立つ準備をしてあげました。

Apple公式ガイドよりも分かりやすい!? iMacを手放す前にやるべき5つの儀式

実は、今回はお友達から依頼された案件だったんですが、そのお友達曰く、

4年も使ったiMacが3万円以上で買い取ってもらえるなんてラッキーです!

とビックリしていました。年末の臨時収入。よかったですね(^_^)

そのお友達は、その3万円を握りしめ、新しいiMacを買いに行きましたよ!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!