管理するものがやたらと多くてアレだったイオン銀行の解約方法【郵送篇】


イオン銀行の普通預金口座の解約方法は、

  • 郵送
  • 店舗

のどちらかを選べる。

今回は、せっかくなので両方やってみることにしたw

店舗篇は以下の記事をどうぞ!

管理するものがやたらと多くてアレだったイオン銀行の解約方法【店舗篇】

スポンサーリンク

残高はオールゼロ!一括解約するよ

オレが持ってるイオン銀行のキャッシュカードは、クレジットカードと電子マネー「WAON」も一体になった「イオンカードセレクト」という多機能なヤツ。

各サービスの残高やポイントは、とにかくすべて消化済み。なくって困るようなものは一切残ってない。

  • イオン銀行 口座残高なし
  • クレジットカード 利用残高なし、ときめきポイントなし
  • WAON 電子マネー残高なし、WAONポイントなし

聞くところによると「イオンカードセレクトは、クレジットカードだけをやめて、銀行口座とWAONは残す」みたいなこともできるみたいなんだけど、オレは面倒臭いのが嫌い。今回は銀行口座、クレジットカード、電子マネーのすべてをまとめて解約する。

イオン銀行コールセンターに電話する

0120-13-1089

9時00分〜21時00分
年中無休

プッシュトーンが使えるスマホなどで電話しよう。でないと、すぐに困ることになるよ。

解約用紙を取り寄せる

電話がつながったら、スマホのテンキーを以下の順番に押して「普通預金解約資料請求」という手続きをしよう。

かかる時間は約3分。自動音声案内なので、オペレーターと一切話さずに済むよ。

1(イオン銀行の商品・サービス・お手続きに関するお問合せ)

2(各種お手続き)

1(自動音声)

3(カード再発行(入出金不良)、お取引明細書契約・解約、各種資料請求)

1(カード再発行(入出金不良)、解約資料請求)

2#(総合口座、普通預金解約資料請求)

3桁の支店番号#(キャッシュカード背面右下に書いてある)

7桁の口座番号#(キャッシュカード背面右下に書いてある)

4桁の暗証番号#(キャッシュカードのやつ)

しばらくすると「解約資料は1週間で到着します」的な音声が流れる

9#(手続きを終了する)

「ご利用ありがとうございました」の後で電話が自動的に切れる

解約用紙が届くのを待つ

  • 2017年6月3日(土)オレが解約用紙を請求する
  • 2017年6月6日(火)イオン銀行が同用紙を発送する
  • 2017年6月9日(金)オレが同用紙を受け取る

ということで、解約書類が届くまでに6日かかった。ほぼ予定通りですな。クロネコDM便な。

届いた解約用紙を確認する

封筒の中には、全部で7枚入ってる。

ご案内

ご記入・ご返送についてのお願い


結局、送り返すのは、記入済みの「普通預金解約依頼書」と「本人確認書類」の2枚な。

普通預金解約依頼書


これに記入し、送り返す。

記入見本

イオンカードセレクト解約をご希望のお客さまへ

本人確認書類一覧(表面)

本人確認書類一覧(裏面)

返信用封筒(表面)


切手は不要。助かるね。「行」は「御中」に直そう。

返信用封筒(裏面)


封の部分に乾燥ノリが付いてるタイプ。ここを濡らしてから封をする必要がある。出先だとやや面倒臭いんだよね。これが粘着テープが貼ってあるタイプだったらよかったんだけどな。

記入済みの解約用紙を送り返す

記入済みの「普通預金解約依頼書」と「本人確認書類」の2枚を返信用封筒に入れ、郵便ポストに投函する。

2017年6月10日(土)解約書類一式をポストに投函する

イオン銀行にログインできないことを確認する


この時点ではまだ、正式な解約完了のお知らせは届いてないんだけど、試しにイオン銀行にログインしようとしてみて、ログインできません的なエラーが出たら、口座の解約手続きは完了してると考えて構わない。

2017年6月16日(金)イオン銀行にログインできなくなる

イオン銀行から解約完了のお知らせが届く


2017年6月20日(月)にイオン銀行から封筒が届いた。千葉支店が発送してます。

送付状


普通預金口座の解約が完了した、と書いてある。これで確かに口座を解約できました!

この文書の作成日付は、2017年6月17日(土)ね。

普通預金利息計算書


今回は、口座の残高はゼロにしてあったので利息もクソもないけどな。

不要になった4個のアイテムを破棄する

イオン銀行のアカウントはゴミ箱に移動する


イオン銀行のアカウントは、愛用のパスワード管理アプリなどから削除しよう。

キャッシュカードはハサミを入れ、適切な方法で処分する

イオン銀行ダイレクトご利用カードも切り捨てる

暮らしのマネーサイトの退会はちょい面倒臭い

クレジットカードの明細などを見るために必要な「暮らしのマネーサイト」の退会は、イオン銀行の口座解約とは連動してない。

つまり、同サイトを2度と使わないのであれば、自力で退会する必要がある。

クレジットカードの明細などを見る必要がなくなったら、以下の方法で暮らしのマネーサイトを退会しよう。

暮らしのマネーサイトを退会する

退会方法を確認する


暮らしのマネーサイトを退会するには、イオンスクエアメンバーの退会手続きを行なえばいい。ややこしいな。

それはともかく、暮らしのマネーサイト内にある以下のページを開き「イオンスクエアメンバーの登録情報の変更」のリンクをクリックしよう。

イオンスクエアメンバーの退会方法を教えてください。

暮らしのマネーサイトにログインする


暮らしのマネーサイトにログインせよと指示されるので、素直にログインする。

「退会」をクリックする


「イオンスクエアメンバー会員情報の変更」的なページが開くので、下の方にある「ID退会」の右端の「退会」をクリックする。

「確認画面に進む」をクリックする


退会したい「ログインID」にチェックを付けてから「確認画面に進む」をクリックする。

最後に「退会する」をクリックする


この画面で「退会」をクリックすると、退会手続きが完了する。

退会手続きが完了する

確認メールは読み捨てて構わない

暮らしのマネーサイトにログインできないことを確認する


暮らしのマネーサイトにログインを試みて2度とログインできなければ、退会手続きは無事に完了してる証拠だよ。あと1歩!

アカウントを削除する


暮らしのマネーサイトのアカウントは、パスワード管理アプリなどから削除しよう。

イオンカードセレクトを持ってる場合のイオン銀行の口座解約は、これにて一件落着。

郵送での解約は半月以上もかかる

2017年6月3日(土)オレが解約用紙を請求する
2017年6月6日(火)イオン銀行が同用紙を発送する
2017年6月9日(金)オレが同用紙を受け取る
2017年6月10日(土)オレが解約書類一式をポストに投函する
2017年6月15日(木)イオン銀行が解約時の利息計算をする
2017年6月16日(金)イオン銀行にログインできなくなる
2017年6月17日(土)イオン銀行が解約完了のお知らせを作成する
2017年6月20日(月)イオン銀行から解約完了のお知らせが届く

結局、すべての手続きが終わるまでに17日もかかったよ。半月以上もかかるとは、な、長過ぎだろ…。

急ぎの場合は、億劫でもイオン銀行の友人店舗に出向こう。そうすれば10分ぐらいで解約できる。

何はともあれ、お疲れさま!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!