少なくとも15秒は動画CMを見なきゃならないLINE Out Freeで一番早く電話をかける方法

line-out-icon
Viber亡き(?)今、その代替は「LINE Out Free」がよさげじゃね? というところまでは何となく分かった。

【2016年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

スマホやケータイ、普通の電話に無料でかけられる2大サービスを比較してみた

んがしかし!

LINE Out Freeって、一体どこからどうやって使うの? 専用アプリを入れるの? どうなの? というあたりが、アチコチ見てもイマイチぼんやりしたまんま…。

てことで、LINE Out Freeで電話をかけるまでの準備をまとめとくので参考にしてねー。

スポンサーリンク

LINEがインストールしてあることを確認する

LINE
Price: Free+

LINE Out Freeは単体アプリじゃない。あくまでも「LINE」アプリの一機能なので、当然、事前にLINEをインストールしておく必要があるよ。

今時、LINEを使ってない人はいないと思うけど、まだ入れてない場合はこの機会にインストールしてチョ。

LINEの設定画面を開く


LINEを開いたら、右端の「…」タブに切り替え、続けて右上のギアボタンをタップする。

「LINE Out」をタップする


LINEの設定画面が開くので、ちょっと下にスクロールし「LINE Out」という項目をタップする。

「Add to Home Screen」をタップする


LINE Outの設定画面が開くので、下にスクロールし「Add to Home Screen」みたいな項目をタップする。

「OK」をタップする


「ホーム画面にショートカットを追加する?」風なことを訊かれるので、黙って「OK」をタップしよう。

ちなみにiOSでは、この後にさらにもう1手順が必要なんだけど、見れば分かるレベルなので、今回はあえて説明を省略します^^;

LINE Outがホーム画面に現れる


めでたくLINE Outのショートカットアイコンをホーム画面に貼り付けることができた。

なお、LINE Outのショートカット名はAndroidでは変更できないんだけど、iOSでは任意の名前に変更できる。iOSを使ってる場合は、例えばショートカット名を「Out Free」にしとくと、ホーム画面をパッと見たときに「LINE Out Free」という文字が目に入るので分かりやすいかもしれないね。

LINE Out Freeをすばやく開ける


LINE Out Freeで電話をかけたくなったら、ホーム画面に貼り付けたLINE Outのアイコンをタップしよう。そうすればLINE Outがパッと開くよ。

起動直後はLINEの通話履歴が開くので、右上のボタンをタップし、テンキーやスマホのアドレス帳に切り替え、好きな方法で発信すればオーケー。

通話履歴画面上部の表示で、当日の無料通話の残り回数を確認できて安心だね!

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です