ENEOSでんきの初回料金が1357円だったので隅々まで確認してみた

eneos-denki-icon

請求金額確定メールが来る


オレの場合は、ENEOSでんきの開通が2016年4月下旬だったので、初回の検針を経た5月末が初めての請求金額確定時期となる。

ちなみに、請求金額確定お知らせメールが届いたのは2016年5月25日(水)午後4時2分。毎月だいたいこれぐらいのタイミングでメールが来るんだろうね。

メール内のリンクをクリックし、ENEOSでんき公式サイトに切り替えよう。

請求金額の詳しい内容を見る


「お客さまページ」にログインすると「料金・使用量の確認」タブの下の方に「最新のご請求金額」が表示されてるので「詳しい内容をみる」をクリックする。

つーか、あと少しで申し込みから3カ月経つけど、スマートメーターの交換まだなんだよね。一体どーなってんの??

内訳を確認する


ん? Tポイントが付与されてない!? 詳しくは後述するよ。

割引金額を確認する


ほとんどの数字は「へー、そうなんだー」って眺めるしかない(?)けど、割引だけはしっかりと確認しとこう。

「にねん とくとく割」は毎月の使用量に対する割引で、割引率は1kWhに対し0.2円。なので、今月の割引金額は、

127kWh×0.2円=25.4円

となる。合ってるね!

また「早割キャンペーン」の割引金額は一律2000円と決まってるので、こちらも正解。

スポンサーリンク

ENEOSでんきは果たして安いのか?

割引前の金額を求めてみると、

1357円+25.4円+2000円=3382.4円

となる。

これを過去の実績と比較してみると、

  • 2014年5月 148kWh 4418円
  • 2015年5月 150kWh 4465円
  • 2016年5月 127kWh 3382円

てな感じになる。

今月は、これまでよりも単に使用量が少なかっただけなので「ENEOSでんきのおかげで電気料金が安くなった」的なことはちょっと実感しにくかったな〜。まぁまだ乗り換えたばかりなので、ぶっちゃけよく分からない。来月以降に期待しよっと。

Tポイントがもらえるのは翌月21日頃


Tポイント付与のタイミングは、支払い方法または検針日によって異なる。

オレの場合は、クレジットカード支払いで、検針日が毎月15日〜20日の間なんだけど、どうやらこのパターンだと、請求金額が確定した翌月21日前後にTポイントが付与されるみたいね。

5月分の6ポイントが付与されたのは7月20日、6月分の14ポイントは7月18日で、ちょっと変だけど、5月分が2カ月も遅れたのは、初回のみのイレギュラーな処理だと思う。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です