話題のコナズ珈琲でパンケーキとハンバーガーを食べてきた

エンタメ

「コナズ珈琲」というハワイアンな外食チェーン店で、看板メニューのパンケーキとハンバーガーを食べてきました。この記事ではその感想をご紹介します。あ、トップの画像はイメージですw

スポンサーリンク

運営元は丸亀製麺と同じ会社

コナズ珈琲を運営しているのは「株式会社トリドールホールディングス」という会社です。トリドールはあの「丸亀製麺」なども手広く運営している外食関連の持株会社です。つまりコナズ珈琲と丸亀製麺は兄弟会社ということになりますな。

ちなみにトリドールの名前の由来は「Tori=焼き鳥」と「Doll=人形」を合体させた造語だそうです。トリドール=鳥人形。元々、兵庫県の焼き鳥屋さんからスタートしたため、そのように名乗っているのかもしれませんが、にしても「人形」というのはナゾです…。人形町発祥とかならまだ分かりますけどね。

全国にまだ38店舗しかないレアなチェーン店

コナズ珈琲は全国にまだ38店舗しかない、レアな飲食チェーン店です。店舗数が一番多いのは大阪府と埼玉県の4店舗。その他は本州、九州、四国にそれぞれ1〜3店舗ありますが、東北と北海道、沖縄にはまだ1店舗もありません。今回は全38店舗のうちの1店舗に突撃してきました。

注文したのはド定番メニュー

今回注文したのは以下の4点です。価格は税込みです。

  • ハニーマスタードチキンパンケーキ(1298円)
  • コナズバーガー(1408円)
  • ハウスブレンド HOT ハンドドリップ(440円)
  • コーラ(308円)

入店したのは夜。食べ物とセットで注文するとドリンクは100円割引になるため、お会計は3454円でした。今回は2人で利用したので1人あたり約1700円の計算です。

イマイチだったところ

いきなりネガティブですが、このブログらしくw、まずはイマイチだったところからお伝えします。とくに残念だなぁと感じたのは以下の3点です。

  • シロップのかけ過ぎ。
  • コーヒーがぬるい。
  • 値段が高い。

1つずつ順番にみていきましょう。なお、オレは何を食べても美味しく感じてしまう味音痴のため、味に関する食レポはやりません、というか、そもそも食レポなんてできませんけどね(^^;

シロップのかけ過ぎ

手前がコナズバーガー。奥が、シロップの海に浮かんでいるハニーマスタードチキンパンケーキですww

パンケーキには店員さんがシロップを「これでもかというほど」かけてくれるんですが、その量は明らかにかけ過ぎでした。コナズ珈琲で食事をするのは初めてだったため、今回はなされるがままにしましたが、それでも明らかにかけ過ぎです。

店員さんに悪気はないでしょう。おそらくレシピ通り、容器に入っているシロップをすべてかけてくれたんだとは思います。思いますが、それでもやはりかけ過ぎはかけ過ぎ。店員さんがシロップをかけている間に思わず苦笑してしまったほどです。

「もうそれぐらいでいいんですけど…」と店員さんの手を遮ろうとも思いました。が、今回は初来店ですし、店員さんも業務だから一生懸命やっているはずです。邪魔しちゃ悪いなぁと思って今回は受け入れました。

シロップは、付け合わせのフライドポテトとハニーマスタードチキンにも大量にかかってしまいました。「料理にかかっている」というよりも「料理が浮かんでいる」という表現の方がふさわしいくらいです。ポテトとチキンにシロップですよ? できれば「どれぐらいおかけになりますか?」の一言が欲しかったですね。

コーヒーがぬるい

今回注文したのはハンドドリップのホットコーヒーでした。マグカップに入って量もたっぷり。手入れだけあって普通に美味しいんですが、なにせ温度がぬるい。ハンドドリップで丁寧に入れるから仕方がないのは分かりますが、それでもぬるい。

ハンドドリップした後にレンジでチンするのがダメなら、できればもう少し、具体的には45度〜50度ぐらいの温度で出す工夫をして欲しかったです。

値段が高い

これは個人差があるため、反論もあるでしょう。ですが、オレからすると高かった。ディナーで1700円というのは安いような気もしますが、食べたのはハンバーガーとパンケーキです。よくよく考えたらこれって朝食っぽいメニューじゃん!てなりました。

確かにお腹はそれなりに満腹になりましたが、朝食で1700円かぁ…。そうなるとやはり高い。というのが率直な感想です。兄弟チェーンの丸亀製麺は安くて美味しいのになぁ。そう思うと、やはりコナズ珈琲の割高感が際立ってしまいます。

で、リピートするん?

と、ネガティブなことばかり書いてしまいましたが、イイところもたくさんあります。例えば、店内の雰囲気はとてもよかったです。まるでハワイのカフェに来たかのようなリゾート感があって、ちょっとした観光気分を味わえます。店舗によっては屋外で「たいまつ」を焚いているところもあるようで、ちょっとワクワクします。

重要なのは「もう1度訪れたいか?」という点ですよね。YESとNOの2択しかないのであれば答えはYESとNOの中間かな? 5段階評価なら星3つという感じです。「絶対またいきたい!」とはならないような気がします。行くとしても年1〜2ぐらいのペースでしょうか?

とは言え、リゾートっぽい気分を味わいながら美味しいパンケーキとコーヒーを楽しみたくなったら、また行くとは思います。食事というよりはお茶する感じですかね。そう言えば「店内でWi-Fiが使えます」的な看板は見かけませんでした。コーヒー1杯で長居するのはお断りなんでしょうか?

コナズ珈琲にはお手頃価格のパンケーキやロコモコなんかもあります。近くに立ち寄った際にはぜひ1度、ご自身の五感でコナズ珈琲の世界観を体験してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました