10%消費増税なのにタイムズカーシェアが安くなる!?

クルマ

2019年10月1日から、タイムズカーシェアがイロイロと変わるんだそうですよ、えぇ。

2019年10月1日料金改定について _ カーシェアリングのタイムズカーシェア

【パーク24】カーシェアとレンタカーのいいとこ取り!新しい形のモビリティサービス「タイムズカー」本格展開に向けて料金体系を制定ーより予約しやすく、安全装備を拡充、サービス拠点もさらに拡大

スポンサーリンク

料金プランやサービス内容が「タイムズカー」と同じに

そもそも、タイムズのクルマを貸し出すサービスって、以下の3種類があるんですね。

  • カーシェアリングの「タイムズカーシェア」
  • レンタカーの「タイムズカーレンタル」
  • 2019年1月から試験提供中の「タイムズカー」

で、10月からは「タイムズカー」を本格的に展開するんだそうです。

それに伴い、タイムズカーシェアの料金プランやサービス内容は、タイムズカーのそれへと変更されるんだそうです。

利用者にとってトクなんでしょうか? ソンなんでしょうか? 具体的に見て行きましょう。

【値下げ】月額基本料金が150円安く!

タイムズカーシェアの月額基本料金はこれまで1030円でした。それがこれからは880円になります。

  • これまで:1030円
  • これから:880円

毎月150円の値下げになるのは嬉しいんですが、一方で、この金額は全額無料利用分として使えます。ということは、無料利用分が減ったいう見方もできますよね? つまり、

毎月、無料利用分を使い切っている人にとっては損。

まったく乗れ(ら)ない月がある人にとってはトク。

…と言えそうです。

【無料枠拡大】月額基本料金無料のステージが3倍に!

タイムズカーシェアには「TCPプログラム」というのがあります。4段階あるステージに応じて、さまざまな特典がもらえるんです。

これまで、月額基本料金が無料になるのは最高のステージ4だけでした。

ところがこれからは、ステージ2とステージ3も月額基本料金が無料になるんです。ヒャッホイ!

  • これまで:月額基本料金が無料になるのはステージ4のみ
  • これから:ステージ4に加えてステージ2ステージ3月額基本料金が無料になる

ステージ2と3への昇格条件はこれまでと同様ですよ。落とし穴はありません。

【特典倍増】給油や洗車でもらえる無料分が2倍に!

給油や洗車をすると無料利用分をもらえるんですが、それが2倍になります。つまり、これまで15分か30分だった無料利用分が、30分か60分になります。

これまで

給油(20L以上):15分の時間料金割引
洗車:15分の時間料金割引
給油(20L以上)+洗車:30分の時間料金割引

これから

給油(20L以上):30分の時間料金割引
洗車:30分の時間料金割引
給油(20L以上)+洗車:60分の時間料金割引

これで少しは余裕を持って給油や洗車ができそうですね!

【新機能】乗り捨てが可能に!

これまで乗り捨てはできませんでしたが、これからは乗り捨てができるようになります。

例えば、六本木で借りたクルマを羽田で乗り捨てる。あるいはその逆、といった借り方が可能になるんですね。

ただし、乗り捨てができるのは一部空港と指定ステーションの間のみです。指定ステーションはまだまだ少ないですが、一応全国にありますよ。

【新機能】ドラレコや衝突防止機能が標準装備に!

今後導入されるすべての車両に「ドライブレコーダー」「衝突防止機能」「バックモニター」が標準搭載されます。やっとか…。

はい!美味しい話はここまでですw

ここから先は、じんわりと値上げの空気が漂ってきますよ…。

【追加】車両クラスが3種類に…

車両クラスは、これまでの2種類から3種類に増えます。

  • これまで:2種類=ベーシック、プレミアム
  • これから:3種類=ベーシック、ミドル、プレミアム

15分あたりの利用料金は、ベーシックが220円、ミドルが330円、プレミアムが440円です。

具体的にどのような車種がミドルなんでしょうか?

ミドルクラスはSUVとミニバン

当初の予想は以下のようなものでした。

ベーシッククラスは主に軽自動車。ミドルクラスはデミオやフィットなどの小型車。プレミアムクラスはアウディやミニといった高級車…みたいな棲み分けになるんじゃないかな?

この予想は見事に外れましたね。正しくは、

ベーシッククラスは主に軽自動車とデミオやフィットなどの小型車。ミドルクラスは主にSUVとシエンタやなどフリードなど大勢で乗れるミニバン。

となります。

【値上げ?】長時間の料金は車両クラスごとに…

実は6時間以上の長時間の利用料金はこれまで、車両クラスに関係なく同じ金額だったんですね。

ところが、これからは車両クラスごとの利用料金になります。

特にこれまでプレミアムクラスのクルマでよく長時間利用をしてきた人にとっては、値上げになる可能性が高いです。

【値上げ?】手頃な深夜料金は廃止に…

パック料金が2060円と安かった「アーリーナイトパック」(18時00分~24時00分)と「レイトナイトパック」(24時00分~翌9時00分)は廃止され「ナイトパック」(18時00分~翌9時00分)に一本化されます。

これまで

車両クラスに関係なく、

  • アーリーナイトパック(18時00分~24時00分)2060円
  • レイトナイトパック(24時00分~翌9時00分)2060円
  • ダブルナイトパック(18時00分~翌9時00分)2580円

これから

ナイトパック(18時00分~翌9時00分)のみ

  • ベーシック 2640円
  • ミドル 3960円
  • プレミアム 5280円

ご覧の通り、ナイトパックの利用料金は車両クラスごとに設定されるんです。これは値上げ…ですよね?

【値上げ】補償サービスの掛け金が高くなる

「安心補償サービス」の掛け金は、これまでの税込み309円から同じく330円に値上がりします。

本体価格を計算してみると、これまでが286円で、これからは300円です。

本体価格で14円の値上げですね…。

【値上げ】駐車違反と緊急出動が外税に

駐車違反と緊急出動はこれまで税込みでしたが、これからは外税になります。

これまで

  • 駐車違反 税込み2万5000円=本体価格2万3148円
  • 緊急出動 税込み5000円=本体価格4629円

これから

  • 駐車違反 税込み2万7000円=本体価格2万5000円(1852円の値上げ)
  • 緊急出動 税込み5500円=本体価格5000円(371円の値上げ)

【特典劣化】ステージ3のご褒美が劣化…

またまたTCPプログラムの話です。

これまで、ステージ3の人はプレミアムクラスの車両をベーシッククラスの料金で利用できたんです。

ところがこれからは、ステージ3の人はプレミアムクラスの車両を利用するにはミドルクラスの料金が必要になります。

  • これまで:ベーシックの料金でプレミアムを利用できる。
  • これから:ミドルの料金じゃないとプレミアムを利用できない。

ステージ3の人は、ちょっと複雑な心境ですね…。

【迷惑防止】長時間予約には2時間分の最低料金がかかる

新たに「ミニマムチャージ」という仕組みが導入されます。

24時間以上の予約をした場合は、必ず2時間分の時間料金がかかります。実際の利用時間が2時間未満でも、です。

しかもこのミニマムチャージは車両クラスに応じます。つまり以下のようになります。

  • ベーシック:1760円
  • ミドル:2640円
  • プレミアム:3520円

「何時頃乗るか読めないから、とりあえずガッツリ抑えておこう。で、実際は1時間しか乗らなかったよ、ウヒヒ」というような悪質な予約を防ぐのが目的なのかもしれません。

が、地味に高いですね…。

パック料金から「最大時間料金制」へ

そして、今回の最大の変更点とも言えそうなのが、利用時間に応じた「最大時間料金制」の導入です。

これがトクなのかソンなのか、よく分かりません(^^;;

ザッとこんな感じです。何か分かったら、また更新しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました