年会費ギライのオレが観念してルミネカードを作った結果

おカネ

「ルミネカード」は年会費がかかります。

ところがオレは、年会費のような固定費が大の苦手なんですw

そんなオレがなぜルミネカードを作ったかというと…、

スポンサーリンク

決め手は10%オフセール!

ルミネは年4回ぐらい、10%オフセールを実施しています。

ルミネカードの年会費は税込み1,029円です。ということは、

年会費1,029円÷割引率10%=1万290円

つまり1万300円以上買い物すれば、年会費を払ってでも元は取れる計算です。

スキンケア商品を買ったり、飲食店で飲み食いしたりすると、簡単にそれぐらいは行っちゃいますもんね。十分元は取れそうです!

ポイントサイトから申し込むと4,000円以上の還元も!

ポイントサイトを経由してルミネカードを作ると、いくばくかのご褒美がもらえます。

例えば「CLUB Panasonicコイン」なら4,480円分ものポイントが還元されます。他のポイントサイトでも少なくても1,000円分ぐらいはもらえそうです。

「ルミネカード」は、どこのポイントサイトを経由するとお得? – 案件比較検索 _ どこ得?

さらに公式キャンペーンの併用で最大4,000円分の還元が!

ポイントサイトを経由して公式サイトでルミネカードを作ると、最大4,000円分のJREポイントが還元されます。ポイントサイトのポイントとは別に、です。

黄金パターンで計算すると、

4,480円+最大4,000円=計8,480円分

ものポイントがもらえます。

対して、ルミネカードの年会費は1,029円です。もらったご褒美で何年分の年会費が賄えるかを計算すると、

8,480円÷1,029円/年=8.2年。

となります。だいたい約8年分の年会費を賄えます。つまり、8年間は持ち出しはありません。

どうあがいても逃れられないルミネカードの年会費をどうにかして浮かす作戦を練ってみた

ビックカメラSuicaカードよりも便利?

そもそもルミネカードは、オレが愛用している「ビックカメラSuicaカード」よりも便利なんでしょうか?

機能的には、似たり寄ったり。定期券機能を使わないオレ的には、どっちでもいい感じですw

ルミネカードは、やっぱり年数回ある10%オフセールが最大の魅力ですね!

過去1年間の実績はソン? トク?

早いもんで、ルミネカードを作ってから1年が経ちました。

果たして損したのか? トクしたのか? 割引金額を集計してみましょう。

  • 2018年7月 利用なし
  • 2018年8月 52円
  • 2018年9月 229円
  • 2018年9月 124円
  • 2018年10月 183円
  • 2018年11月 利用なし
  • 2018年12月 86円
  • 2018年12月 99円
  • 2019年1月 648円→10%オフのとき
  • 2019年1月 270円→10%オフのとき
  • 2019年2月 利用なし
  • 2019年3月 利用なし
  • 2019年4月 17円
  • 2019年5月 10円
  • 2019年5月 79円

結果、10%オフセールの期間中に利用したのはわずか2回。基本5%オフの時期にしか買い物してないんですね…。我ながら_| ̄|○

で、気になる割引合計は1,797円

対して、ルミネカードの年会費は1,029円。

差し引きすると、年会費を支払ってでも768円はトクしたことになりますね!

あまり気にせずに使ってみてギリギリペイしたんですから、悪くはないんじゃないでしょうか?

そんなルミネカード。実は1年経った頃に解約しようと思っていたんです。が、この感じだと、このまま持ち続けてもいいのかもしれませんね。

もうちょっと悩んでみますww

コメント

タイトルとURLをコピーしました