日東エネルギーの都市ガスに申し込んでみた

おカネ

都市ガスを「ニチガス」から「日東エネルギー」へ乗り換えました。約5年ぶりの見直しです。

スポンサーリンク

「プランの申し込みページへ」を押す

今回も「価格.com」から申し込みました。価格.comの日東エネルギーのページを開き、「プランの申し込みページへ」を押します。

特典内容や適用条件なども熟読しておきましょう。

契約情報を入力する

日東エネルギー公式サイトの「お申込みフォーム」が開きます。必須事項を入力してから「入力内容の確認」を押します。

割り引きボタンが押せない

下の方にある「+プラン(割引)」の「WEB申込割」という項目があるんですが、すでにチェックが付いた状態になっていて、明示的に押せません。ちょっと心配ですが、詳しくは後述します。

「送信する」を押す

確認画面が出たら、内容を確認してから「送信する」を押します。

前述の「WEB申込割」は「はい」になっていますね。心配だったので、念のため「備考」欄にその旨を書いておきました。

申し込みが完了する

「都市ガスのお申込みを受付いたしました。」の画面が出たら申し込みは完了です。この後、SMSまたはメールが来てから支払い方法を登録するようです。それまで待ちましょう。

メールを読む

しばらくすると申し込み完了メールが来ます。ガス供給までの流れが書いてあるので一読しておきましょう。

このメールには支払い方法の登録方法は書いてありませんでした。

SMSが来る

支払い方法の登録はSMSで来ました。「日東エネルギー お支払い方法登録URL」の下にあるリンクを押します。

「登録画面へ進む」を押す

Webブラウザに切り替わり「お支払い方法の登録・変更手続き」の画面が出たら「登録画面へ進む」を押します。

「次へ」を押す

支払い方法を選択してから「次へ」を押します。今回は「クレジットカード払いのお申し込み」にチェックを付けました。

クレジットカード情報を入力する

クレジットカード番号などを入力してから「登録」を押します。

支払い方法の登録が完了する

これで支払い方法の登録が完了しました。必要な手続きはすべて完了です。Webブラウザから離脱して構いません。

メールが来る

しばらくするとメールが来ます。タイトルは「お支払い方法の確認が取れました」となっています。どうやら無事に支払い方法を登録できたようです。

問い合わせの返信が来た

その後、中の人からメールが来ました。申し込みの際に問い合わせた件についての返信です。

Webからの申し込みは一律割引が適用になるとのことで安心しました。

検針票は郵送されてくる

後日、契約書類一式が郵送されてきました。その中にある「NITTOH都市ガスご利用に際してのご案内」を読んでみます。

日東エネルギーにはマイページもアプリもないようです。紙の検針票が毎月郵送されてきます。ニチガスでさえ、アプリがあったので、ちょっと面食らいました…。

ま、紙の検針票は、クレカなどの申し込み時に役立つ場合もあるので、助かると言えば助かりますけどね…。電気と違って、ガスの世界はどことなく古風な趣を感じるのはオレだけでしょうか?

供給開始まで約1か月

今回は年末に申し込んだんですが、ガスが供給されるまでざっくり1か月かかりました。

  • 申込完了日:2021年12月16日(木)
  • 供給開始日:2022年1月12日(水)

さて、毎月のガス代、少しは安くなるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました