プラクソでPIMを分散!

知る人ぞ知るPIM管理サービス「Plaxo」
登録ユーザーどうしだと、連絡先変更にともなう住所録のメンテナンス作業がお互いラクになる。
てのが本来のウリなんだけど。
PIMヲタ的にはむしろ、めくるめく同期機能にココロ奪われた次第!


どんなことができるか、カンタンにまとめとくと。
●ユーザー登録(ベーシック版は無料)すると「My Plaxo」とゆーサーバースペースがもらえ、住所録/予定表/備忘録/メモ帳を作れるよーになる。ブラウザーで変更/削除できる。
●My PlaxoとOutlook(PIM全部)を同期できる(Outlook用プラグインを使う)。
●My PlaxoとMac OS Xのアドレスブックを同期できる(アドレスブック用プラグインを使う)。
●Windows Mobileと連絡先を同期できる(Mobile Sync for Plaxoを使う)。
同期はもちろんネット経由。オン・ジ・エアーてヤツですナ!
で、当院では、W-ZERO3とMacとWindowsのデータを直接あるいは間接的に同期しまくりなのはウレシイんだけど、使っててちょっとキビシイなーと思ったのは、
●日本語表示は問題ないが、日本語の読みには対応しない(海外サービスのお約束?)。
●日本語で検索はできるが、MacのSafariだと検索結果が文字化けする。
●Outlook 2000の場合、プラグインを入れると動作が不安定になる。
てことで、常用するとまではいかないけど、W-ZERO3のデータを間接的にMacに持ってけるンで重宝してる!
いろんなとこに分散しとけば、バックアップにもなるしネ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました