スマホの留守番電話まとめ

基本的に、本体に留守番電話機能はない。

ので、留守番電話サービスを使うことになる。

ドコモ
申し込みが必要で、月額料金315円、通話料金もかかる。

au
申し込みは不要で、月額料金0円だが、通話料金がかかる。

ソフトバンクディズニーモバイル
デフォルト:申し込みは不要で、月額料金0円だが、通話料金がかかる。
オプション:月額315円の「留守番電話プラス」に入ると、一覧から伝言を選んで再生できる。

ただし通話料金がかからない方法もある。

シャープ製のAndroid端末を選ぼう。本体に「伝言メモ」や「簡易留守録」がある。伝言を本体またはmicroSDカードへ保存できるので、スマホ単体で伝言を再生できる。

伝言を無料で再生できるスマホ(すべてシャープ製)

●ドコモ(伝言メモ)
AQUOS PHONE SH-12C
LYNX 3D SH-03C
LYNX SH-10B

●au(伝言メモ)
IS01
IS03
IS05

●ソフトバンク(簡易留守録)
AQUOS PHONE 006SH
AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH
AQUOS PHONE 007SH J
GALAPAGOS 003SH
GALAPAGOS SoftBank 005SH

●ディズニーモバイル(簡易留守録)
DM009SH

コメント

タイトルとURLをコピーしました