パケ話中をテンソーでカイショー?

携帯電話と比べてW-ZERO3のブが悪いと感じるのは、パケット通信をしてると話し中あるいは圏外になっちゃうときダヨネ。
でも大丈夫。


「着信転送サービス」なんてのがあっから。コレ、月額料は無料で申し込みも不要。W-ZERO3で「143」にかければ今スグに使える!
ココまで読んで、そのスジに詳しいチミなら「ちょっと待てや!」と思ったハズ。
そーなのだ。ウィルコムのカタログやサイトには「パケット通信中は、着信転送サービスはご利用いただけません。」とあっからネ。
けどコレ実は、通信状態によってちゃんと転送される場合と転送されない場合があるンだネ(どーゆー場合に転送されないかはウィルコムに問診しても回答してもらえなかったけど)。
だもンで、トラブルを防ぐ意味であえて「利用できない」的なコトが書いてあるンだそー(ウィルコムに問診)。
つまり運が良ければ、パケット通信中でも着信が転送されることがあるのだ!
実際、実験してみたら、当院ではパケット通信中(ウィルコムメールの送受信をヤッてた)でもちゃんと別の電話に転送されたヨ!ウレシイ誤算ていえばウレシイ誤算!
けど、さっきも書いたよーに、いつもちゃんと転送される保証はないンで、ご利用はチミの責任でネ。
それと、パケット通信中の着信をどーしても確実にキャッチする必要があるとゆーチミは、月額料105円の「留守番電話サービス」をご利用するコトをオススメする!

コメント

  1. 山田@MN より:

    おお。これはすばらしい。試しにデータ通信中に電話したら転送してくれました。でも、期待しすぎちゃうとできないときがあったときに困っちゃいますから、期待しすぎちゃいけないのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました