M1000ソフトば書き換えた!

台風が接近してるのにワザワザイッてきたのだ!ドコモショップに!


ソフトの書き換えに要した時間は(いつものよーに?)約30分。
まだヤッてきたばっかなんで、劇的な効果があるのかないのか、ぶっちゃけよーわからん。
が、当院のM1000の場合、
●本体の起動がキモチ速くなったよな感じがする

●入力パネルが出るのがちょっぴり(1秒ぐらい?)速くなったよな気がする
ので、もんのすごくわずかだけど使ってて気分がイイのだ!あくまでも超主観だけど。
てか今回気になったのは、本体ソフトの書き換えじゃなくって、自分でヤッた「セキュリティスキャンLight機能 パターンデータ」のバージョンアップのコト。
バージョンアップの後スキャンしてみたら、iSyncカンケーのファイルが軒並み「問題あり」と警告!該当したファイルは確か30個以上もあった。
どーやら「AppleSyncAgent-uiqv1.sis YEDIT 2.51」てゆーウイルスがらみでハジかれてるらしい。ひょっとしてマジで感染してたりして?
まーとりあえずiSyncカンケーのファイルを削除しはしなかったけど、スキャンのたびに警告されるのはなんかキモチ悪い。し、「削除しますか」→「No」のボタンを繰り返し押し続けるのはかなーり面倒臭し!
て、一難去ってまた一難か。なんだかナ〜。

コメント

  1. K2 より:

    アナウンスを見て気づいたので、こういうことになると予想して、データのアップデートしませんでした(^^;)
    YEDIT 2.51 UIQというのは別のソフトなので、よーするに、ドコモとしてはiSyncとかYEDITの様な起動できなくなる可能性のあるファイルは問題要素(ウィルス)とみなしたってことですね。
    ドコモのアナウンスで他にもう一つあげられているOneBridge4.20というのもグループウェア系Syncソフトのようです。(これは症状が違うので別枠になっていると。)日本の代理店のページだと制限付きで対応になってるんですけどねえ。
    http://mobile.kke.co.jp/support/ob42/checked_cellularphone.html
    しかし、あまりユーザーにやさしくない表記だと思います。誤解する人が出ますし、逆になんとか正式対応をしてほしいところです。

  2. yashimac より:

    e-通報感謝です!
    #いっつもお世話になっとります>M1000.jp
    >あまりユーザーにやさしくない表記
    ごもっとも。同感です。
    どんなモノでもある程度の「縛り」があるのは仕方がないと思いますが、肝心なのはその締め具合ですかネ。
    iSyncなどについて、今回のアップデートは致命的とまではいえないようですが、
    せめてスキャンの際に表示される警告ダイアログをスキップするボタンぐらいは付けといて欲しかったですヨネ。

  3. 電源投入&終了時にマナーモードが反映されるみたいです

    WorP@holicさんで「本体の起動がキモチ速くなったよな感じがする」と記述があったので、ちょっと試してみようと思って再起動してみると、終了時と起動時の音がな…

  4. K2 より:

    こちらこそいつも楽しく読ませていただいておりますー。
    なんとか仕事を抜け出してファームのアップデートに行かないと…。
    すっかりM1000も安定して運用に入ってしまい、どうにも話題が…なんて言うから今回みたいなことになるのか 🙁

タイトルとURLをコピーしました