iPodをMac&Winの両刀に!

手持ちのiPod(Dockコネクタモデル)はMac用として買った。のに、VAIOノートZのリムーバブルディスクとして使えるよーにしたくなっちゃったもんだからチト困った!


問題はインターフェースとディスクフォーマット。
まずはインターフェース。
iPodに付いてきたのはFireWireケーブル(6ピンオス)のみ。VAIOにはi.LINK(IEEE1394)S400(4ピンメス)ポートがある。そこで買ってきたのがエレコムのIEEE1394変換コネクター「AD-IE6FT4M」。つないでみたらバッチリ(色以外は)!
次にディスクフォーマット。
iPodのを調べたら「Mac OS拡張」だった。FAT32ならMacでもWinでも読み書きできるので、ディスクフォーマットはFAT32に決定。
iPodをVAIOにつなぐ。VAIOで「iPod Updater 2005-03-23」をダウンロードし、「復元」を実行(iPodに入ってるデータは全部消去された)。スグにiPodをACアダプターにつないで充電を開始。するとiPodが起動し、しばらくして復元が完了。
念のためiPodをMacにつないで確認するとFAT32になってる。成功!しかもMacのiTunesから曲が全部コピーされ、曲もプレイリストも元通りに!ふだん曲はMacで管理してるので、これで問題ナッシング!FAT32になったiPodはもちろんVAIOにもマウントされ、無事リムーバブルディスクとして使えるよーになった!
ちなみに、アップルの質問集には「電源が供給されていない状態で『アップデート』あるいは『復元』を行った場合には復元が完了しません」とあるけど、ドクターんとこでは、外部電源が供給されてない状態で復元作業をしたあと、電源につなぎかえたら無事復元が完了したことを付け加えておくネ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました